【舞浜に行こう】当日編(3) この大きな荷物、どうする?!

Facebook

舞浜に来訪するのは、バス、電車、飛行機、車…いろいろありますね。
車でお越しの場合は駐車場に止めた車の中に荷物を置くことができますが、それ以外の場合はホテルに宿泊する以外はどこかで荷物を預けないといけませんね。
そこで問題になるのは、その荷物をどうするか?
もちろん預けたほうがよいですよね。
さて、どこに預けましょうか。
来訪方法別に考えます。
※飛行機の方は最終的に電車もしくはバスになるかと思います。それぞれの項目をご確認ください。

◾︎パークのコインロッカーの場所は以下より確認できます!
http://www.tokyodisneyresort.jp/help/locker.html

【バス】
バスで来る場合は、それぞれのパークのバスターミナル近くにコインロッカーがあるのでそこに預けます。
気をつけなければいけないのは、バスターミナルは2つあるということ!

・通常のバスターミナル(タクシー乗り場併設):ホテルの送迎バス、路線バス、空港バス、各地〜パークを結ぶ高速バス、電鉄系を中心にした夜行高速バス
・バスターミナル・アネックス:いわゆる高速ツアーバス(ウィラートラベル、キラキラ号など)、JALパックのディズニーツアーの無料送迎バスなど

自分はどこのバスターミナルに停車するか確認した上で、近隣のコインロッカーを公式サイトで確認しておきましょう。

【電車】
電車の場合、JR舞浜駅に着くことになるのでは。
一番便利なのは、舞浜駅のコインロッカーに入れることですね。
駅構内はもちろん、駅の1階(駅は2階)にもたくさんのロッカーがあります。
ただ、2016年1月現在、舞浜駅は耐震工事中…。
ロッカーが縮小されたり、一時的になくなっているかもしれないのでご注意ください。
◾︎舞浜駅構内図はこちら
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1414.html

時期によっては、10時頃到着するとすでにいっぱい…なんてことも。
その場合は隣接する商業施設・イクスピアリのロッカーに入れるのもありですね。
ただ、朝イチではイクスピアリ自体がオープンしていないのでご注意を。
http://www.ikspiari.com/info/service/pop_coin.html

【行きと帰りの手段が違う場合は?】
行きは電車で来たけど帰りはバス、ということもあるのでは。
その場合はパーク前のコインロッカーが便利ですね。
帰りはバスならバスターミナル近く、電車なら舞浜駅かディズニーリゾートラインの駅に近いところに入れましょう。

【コインロッカーが空いていない!そんなときは?】
舞浜駅やディズニーリゾートライン駅に近いロッカーは早くに全て埋まってしまうことも。
空いていない場合は、バスターミナルの方まで行くと空いている可能性があります。
特に個数の少ない大型ロッカーを使いたい場合は、ちょっと大変ですが頑張って移動しましょう。
それでも空きがない場合は、パーク内ロッカーへ。

【入園後でも便利!コインロッカー】
パーク入園後でもこんなときにロッカーが使えます。

・予想以上に暑くなって、防寒具が不要になったとき
かさばるコートを入れておくのに役立ちます。お子さんの着替えを入れておくのも良いですね。
・朝イチで購入したお土産
お土産を買うのは空いている朝イチが楽チン。
早めに買ったら、コインロッカーに入れて身軽になって遊びましょう!

パーク内にもコインロッカーはあるので、便利に使えますよ。

【それだけたくさんコインロッカーがあるということは…】
どこのコインロッカーに預けたっけ?ということがありそう…。
特に両パーク周辺にはそれぞれ6,7箇所のコインロッカーがあります。
ロッカーの鍵にはロッカー番号のほかに、色分けと英字2桁が書いてあります。
パークの入口でもらえる公式マップと連動しているので、もし分からなくなったら公式マップを確認しましょう。

荷物をどうするか問題もかなり重要な問題ですね。
荷物を預け、身軽になってパークを楽しみましょう!

次回以降は、しばらくパークの楽しみ方についてご紹介します。
まずは王道、アトラクション!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です