【香港レポ】2016.4.28-29 春のスペシャルイベント「EGG STRAVAGANZA」

Facebook

香港では、2016年から新しくイースターのイベント「EGG STRAVAGANZA(エッグストラバガンザ)」がスタートしました。
日本のように特別なショーやパレードが行われるわけではありませんが、楽しめる仕掛けがいくつかありましたよ。
今回はどんなことが行われたか、ご紹介します。

1.「EGG STRAVAGANZA」とは?

香港ディズニーランド初のイースターイベントの「EGG STRAVAGANZA」。
欧米では一般的なイースターですが、旧イギリス領の香港でも復活祭(イースター)翌日が祝日の1つになっており、全く馴染みがないということはないようです。
(日本でもパークでイースターのイベントが行われるようになり、少しずつ定着しつつありますね)
2016年3月17日から5月29日までの期間中、そんな春のパークを楽しもうと行われるのがこのイベントになります。
期間中に行われる主なものは以下の通り。

・エッグハント
・フォトロケーション
・スタープログラム

2.タマゴを探せ!エッグハント

パーク内には約70種類のキャラクターが描かれたタマゴが置かれています。
ガイドマップ(広東語、北京語、英語版のみ)にどのエリアにあるか描かれているので、それを手掛かりに探すのがエッグハントです。
私も探しましたが、分かりやすいところにあるものが多いものの、意外なところにあるものもあるので頑張って探しましょう。
一部のタマゴについては、見つけた後に指定の店舗のキャストさんに発見した写真を見せるとちょっとしたプレゼントがもらえますよ。

タマゴにはミッキーやミニーなどのメジャーなキャラクターはもちろん、香港オリジナルキャラクターのアルバート(アトラクション「ミスティックマナー」に登場するサル)のタマゴもあります。
日本人が注目すべきところは、2014年に舞浜パーク(ディズニーシー)に初登場し、すっかりおなじみになっているジェラトーニ。
なんと、この香港が海外初進出となります。
香港ではすっかりおなじみのダッフィー、シェリーメイとともに、今後はメジャーな存在となるのか?
グッズなどは夏以降発売されるようなので、楽しみに待ちましょう。

舞浜ではシーのみのダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ。エッグハントはランドでしか実施されていないので、タマゴになっているのが新鮮
舞浜ではシーのみのダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ。エッグハントはランドでしか実施されていないので、タマゴになっているのが新鮮
こちらは香港限定キャラクターのMother Lode とNugget。ジェットコースターのある「グリズリー・ガルチ」にいます
こちらは香港限定キャラクターのMother Lode とNugget。ジェットコースターのある「グリズリー・ガルチ」にいます

3.ミッキー&フレンドのスプリングタイムガーデン

香港のランドマークになっている眠れる森の美女の城。
このお城の前に、春限定でフォトロケーションが設けられました。
最も目立つのは中央にあるミッキーのフォトロケーションで、植栽で眠れる森の美女の城を作った様です。
そのミッキーを囲むように、ドナルド、プルート、ミニー、グーフィーのフォトロケーションがありますよ。
どのフォトロケーションも、キャラクターの特徴を生かしたフォトロケーションになっています。
また、夜はイルミネーションでまた違った雰囲気なので、ぜひ昼と夜の2回見に行きましょう。

これがミッキーのフォトロケーション。農家風コスチュームです
これがミッキーのフォトロケーション。農家風コスチュームです
ミニーのフォトロケーション。昼は華やかな感じですが、夜になると幻想的な雰囲気!
ミニーのフォトロケーション。昼は華やかな感じですが、夜になると幻想的な雰囲気!

4.特別体験・スタープログラム

スタープログラムは、追加料金を払うことで特別な体験ができますよ、というプログラム。
こちらは以前から春のプログラムとして実施されています。
今年実施されているのは以下のプログラムです。

(1)パーク内イチの高級レストラン「プラザイン」での広東料理ディナー+花火「ディズニー・イン・ザ・スターズ」の特別鑑賞エリアでの鑑賞
(2)「スターウォーズ」BB-8のケーキづくり
(3)「ツムツム」ケーキづくり
(4)「ちいさなプリンセス ソフィア」のソフィアとプリンセス体験
(5)「スターウォーズ」ゲーム&アクティビティー(スターウォーズクイズやBB-8のお絵描き、キャラクターとの写真撮影など)
(6)専属カメラマンによる同行写真撮影
(7)プリンセスメイクアップとランチ(メイクアップは子どものみ)

(1)と(6)は期間中毎日実施しており、日本人でも利用しやすいです。
(1)は1人日本円換算で5,000円強なので、参加しやすい価格帯かと。
(なお、夕食の時間が夜のパレード「ペイント・ザ・ナイト」とかぶるので要注意)
それ以外は日程が限られる他、広東語での実施だったり、子ども+大人1名ずつ以上でないと参加できなかったりとちょっと条件が厳し目。
お子さんがいると楽しいのかな。
しかも参加費は高額…最も高い(7)は日本円換算で35,000円(大人+子ども1人ずつ参加の場合)ほど。
それ以外も1万〜15,000円ほどします。
で、でも、思い出に残るものだからスタープログラムというんだよね。
なお、年パス会員は一部のプログラムで割引が適用されるので活用するのも手です。

花火の場所取りは結構大変。場所が確保されているのはありがたいかと…。
花火の場所取りは結構大変。場所が確保されているのはありがたいかと…。

5.日本では写真が撮れないキャラクターと記念撮影!

スペシャルイベントの期間中、新たに登場したキャラクターとグリーティングができるようになりました。
登場したのは以下のキャラクター。

・ベイマックス(ベイマックス)
・ソフィア(ちいさなプリンセス ソフィア)
・ジュディとニック(ズートピア)

ソフィアは元々CS放送のディズニーチャンネルで放映されている番組で、特にアメリカでは人気の高いキャラクターです。
日本ではCSに加え、現在テレビ東京でも放送されています。
ズートピアは日本ではゴールデンウイーク前に公開されたばかりの映画。
香港ではもう少し前から公開されているようです。

ポヨンとしたベイマックス。かなり大きいです…私ですらすっぽり収まるぐらい
ポヨンとしたベイマックス。かなり大きいです…私ですらすっぽり収まるぐらい

どのキャラクターも登場したばかりで大変な人気!
屋外でのグリーティングであるソフィアとジュディ、ニックは始まるとすぐに定員に達してしまうぐらいの人気でした。
どちらも1時間に1回、20〜30分ぐらいの実施のようです(実施しない時間帯もあるのでキャストさんに実施時間帯を聞くのがよいでしょう。「ネクスト グリーティング タイム?」で通じます)。
室内のベイマックスは夕方まで随時行われているようです。
とても大きく癒し系のポヨンとした感じなので、癒されたいときにぜひぜひ。

昼のパレード後は春の特別コスチュームを身にまとったミッキーたちともグリーティングできますよ!
昼のパレード後は春の特別コスチュームを身にまとったミッキーたちともグリーティングできますよ!

というわけで、香港の春のスペシャルイベントについてご紹介しました。
特に期間限定のパレードやショーがないので物足りない感じはありますが、それらは今後に期待することとしましょう。

なお、春のスペシャルイベント銘打っていますが、すでに香港の陽気は夏!
4月末のときで最高気温は27度ほど、5月の連休終わり頃に行ったときは最高気温が31度の日がありました…すっかり真夏の陽気ですね。
日本人は暑さに慣れていない頃かと思いますので、熱中症対策は特に万全に!
また、雨の多い季節なので、晴雨兼用傘を持参するのがよいでしょう。

春のスペシャルイベントは5/29で終了しますが、6/11からは夏のスペシャルイベントとして「スターウォーズ」のイベントがスタートします。
目玉はアメリカですでに導入されており大人気の「ハイパースペースマウンテン」。
あのスペースマウンテンのスターウォーズ版です。
またこちらもアメリカで人気のショー「ジェダイトレーニングアカデミー」も行われます。
お子さんがジェダイの騎士のトレーニングを受け、ダースベイダーと戦う、という参加型ショーです。
すでにパークでは先行してスターウォーズ関連のグッズが販売されていますよ。
スターウォーズ好きのみなさん、ぜひ香港へ!

香港ディズニーランドホテルのレストラン「エンチャットガーデン」でも可愛らしいフォトロケーションが!
香港ディズニーランドホテルのレストラン「エンチャットガーデン」でも可愛らしいフォトロケーションが!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です