【香港レポ】2016.1.9-10 Happily Ever After

Facebook

香港は昨年の9月で10周年を迎えました。
11月からは「Happily Ever After」ということで、10周年イベントがスタートしています。
今回は10周年記念でスタートした新ショー「Mickey and the Wonderous Book」と新アトラクション「Fairy Tale Forest」をご紹介します!

【Mickey and the Wonderous Book】
10周年記念イベント当日からスタートしたショー。
オープンしてすぐに緊急メンテナンスが入り1ヶ月近く休止となっていましたが、クリスマス直前に再開し、現在はかなり賑わっていましたよ。

・あらすじ
ミッキーとグーフィーは色々な物語の中に行ける「不思議な本」を発見。
その本を見ているとオラフが本の中から飛び出してきた!
オラフに会えて嬉しいけど、このままではオラフが溶けちゃう。
オラフを正しいページに戻してあげようとミッキーが本の中に入り、様々な物語の中を旅していきます。

・みどころ
1.歌い手さんの迫力がすごい!
多くの歌が生歌で披露されます。
特にアリエル、ラプンツェル、メリダの3人での生歌やティアナ(プリンセスと魔法のキス)のジャズアレンジの生歌など、鳥肌ものの歌が続きます。
歌は英語なので親しみはあるかと。

2.トーキングミッキーとグーフィー
目や口が動くトーキングタイプのミッキーとグーフィーが登場します。
東京では未登場なので、見慣れないと違和感が…。

3.オラフがシュール!
オラフはあらすじにある通り、結構重要な役どころです。
ちょいちょい出て来ますが、かなりシュールなところも。
どんなシュールさかは、ぜひ実際に見てみてください。

4.広東語を話すキャラクター!
台詞部分は全て広東語です。
かなり新鮮ですよ。意味がわからなくても聞いてみましょう。
ちなみに私は、ミッキーのことを「マイケイ」と呼んでいるのしか分からなかった…。
ステージを正面にして右側に英語字幕が出るので、そちら側に行ったほうが良いかもしれません(左側は北京語字幕なので注意)。

5.日本ではお目にかかれないキャラクターも!
メリダ(メリダと恐ろしの森)やティアナ(プリンセスと魔法のキス)など、日本ではまずお目にかかれないキャラクターを見れるのも香港ならでは。
映画のあらすじを予習しておくとより楽しめると思います。
このショーとは関係ないですが、今春からはベイマックスとのグリーティングもスタートするそうですよ!

2,3回見ると新たな発見があって面白さが増すかと。
私は2日間の滞在中3回見ました…。

ショーのエンディング!とても華やかです
ショーのエンディング!とても華やかです

・混雑具合
私が行ったのが年パスシルバーカード(平日と指定の土日しか入れないもの)の指定土日だったこともあり、かなりショーを見るのは混雑していました。
回によっては1時間近く前に案内終了になるぐらい…。
今後は落ち着いてくると思いますが、良席でみたい場合は1時間以上前には並んでいたほうがよさそうです。
やはりショーの迫力を味わうには真ん中列の前方が良いかと!

日本にはない大型LED画面を使った迫力あるショーなので、香港に行ったらぜひ見ましょう!!

【Fairy Tale Forest】
各プリンセスの物語の世界をミニチュアを通して感じるアトラクションです。
日本で言うところのランドの「シンデレラのフェアリーテール・ホール」に近い感じで、乗り物には乗らず自分のペースで歩いて回ります。
シンデレラ、ラプンツェル、白雪姫など、仕掛けを動かして世界を堪能できる感じです。
そして後半にはティンカーベルとのグリーティングも!
日本ではグリーティングが実施されていないキャラクターなので貴重ですよ。

・みどころ
1.名場面がミニチュアで再現
各ストーリーで2つの名場面が再現されています。
ほとんどがなんらかの仕掛けがあるので、仕掛けを動かしながら見ましょう。

2.貴重!ティンカーベルとのグリーティング
後半ではティンカーベルとのグリーティングがあります。
英語でいろいろお話ししてくれるので、片言でも英語を覚えておくとよいですよ。
サインにも応じてくれます。サインも可愛かった〜。

美女と野獣のミニチュア。ダンスシーンが見られます
美女と野獣のミニチュア。ダンスシーンが見られます

・混雑具合
2015年12月にオープンしたばかりということもあり、現状入場に10分ほど待つようです。
でも入ってしまえば自分のペースで楽しめますよ。
ただ、お子さんが多かったこともあり、仕掛けは自分で動かせず…。
仕掛けを動かしたい場合は、もう少し落ち着いてからのほうがよいのかな。
ティンカーベルとのグリーティングは30分ほど待ちました。
でもサインをもらえたりお話ししたりできるのは嬉しいですよ。
ぜひぜひ!

以上、香港の新ショー&アトラクションについてのご紹介でした。
次回は香港のメインともいうべき?グリーティングについてです。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です