【舞浜レポ】東京にレミー初登場!「レミーの誰でも名シェフ」(シー)

Facebook

今年初開催のシーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。
前回はカーズのマックイーンが初登場した「ライトニング・マックイーン・ヴィクトリーラップ」をご紹介しました。
今回は「レミーの誰でも名シェフ」をご紹介します。
レミーは「レミーのおいしいレストラン」の主役のネズミですよ!

1.「レミーの誰でも名シェフ」とは?

そもそも「レミーのおいしいレストラン」は、パリにやってきたネズミのレミーが一流料理人を目指そうとするストーリー。
さまざまな困難を乗り越え、最終的には店を持つまでになりました。

今回のショーはそのレミーのお店の出張店が舞台。
レミーが中々店に現れないので見習いシェフが調理を始めようとするのですが…?

ショーの所要時間は20分間、場所はメディテレーニアンハーバーにあるレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前の広場です。
1日3、4回開催されていますよ。

2.ショー内容をご紹介!

ここからは写真と動画でご紹介します。
ネタバレになってしまうので、それを避けたい方は3.に飛んでね。

ウェイターと見習いコックがやってきますが…、肝心のシェフ・レミーがいない!
いない合間に注文を取るウェイターさん
それでもやって来ないので、見習いシェフが準備を進めることに。料理の腕以外で?魅せます!
あーあ、料理が台無し。そこにシェフ登場!
レミーも登場し、一緒に料理を作りましょうと呼びかけます
ここからはゲストも参加!食材を切ったり、味付けしたり…
パンをこねるレミー。かわいい!
前方のゲストは一緒にパンをこねることができますよ。積極的に参加を!
いよいよ鍋で調理。あと少し!
完成〜パチパチパチ!
シェフからレミーに、見習いシェフたちをシェフにしてあげたいと提案があります
レミーもOK!シェフの証しのコック帽を受け取ります
めでたしめでたし、賑やかで楽しいショーですよ

動画はこちら

3.注意点

(1)鑑賞場所が狭い!

今回の開催場所であるザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前の広場は元々それほど広くないところ。
むしろかなり狭いです。
座り見数十人、立ち見もそれほど見れる人数は多くないと思います。
そのため、どうしても座って参加したい、前方で見たい場合はかなり早い段階で場所の確保をしたほうがいいかと。
確実なのは初回公演。
初回公演は開園30分後ぐらいに行われるので、待ち時間も少ないですよ。

レミーがパン生地をコネコネしているシーンなど、可愛らしいシーンが数多いのが魅力!
見習いシェフのアクロバットにも注目ですよ。
場所がきちんと取れればかなり近くでショーを楽しめるのでおススメです!

ショーを近くで見れるよう場所取りするのがポイント。待ち時間が少ない朝イチの回を狙いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です