【舞浜レポ】今年はレミーがお話する!レミーと一緒にフランス料理を作ろう

Facebook

東京ディズニーシーの冬のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。
いくつかショーが行われていますが、そのうちの1つが「レミーの誰でも名シェフ」です。
こちらは映画「レミーのおいしいレストラン」をモチーフにしたショーで、レミーと一緒にフランス料理を作るだけでなく、アクロバットを見れるなど、見どころの多いショーです。
しかも今年は昨年とは異なり、レミーがしゃべる!
どんな感じか、ご紹介します。

1.レミーの誰でも名シェフとは?

映画「レミーのおいしいレストラン」をモチーフにしたショーが「レミーの誰でも名シェフ」です。
名シェフになったレミーのレストラン「ラタトゥイユ」の出張レストランを舞台に、レミーとゲストが一体となって料理を作るというショーです。
一緒になって作るということで、ゲスト参加シーンも多いですよ。
ゲスト参加シーンだけでなく、ダンサーさんのアクロバットや生歌など、見どころが多いのも特徴です。
事前に映画を見ておくとより楽しめるかと思いますが、映画を見ていなくても楽しめるかと(私のように)。

所要時間は20分弱で1日3〜4回開催されています。
朝から昼にかけての開催となるので時間はきちんと確認しておいた方が良さそうです。
場所はメディテレーニアンハーバーにあるレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」前の広場。
それほど場所が広くないので、見やすい場所を確保するならそれなりに前から待つ必要がありそうです。
(特に途中でここにいる人しか参加できないショー参加もできる中央広場は)
また、晴れていても強風の場合はショー中止になるのでご注意ください。

2.ショー内容をご紹介

ここからはショー内容をご紹介します。
昨年と内容は同様ですが、個人的な注目点としてはレミーが今年はしゃべっていること。
これは動画を見ないとわからないので、ぜひ動画をご覧ください。
以下でショーの流れをご紹介した後、動画のリンクを貼っておきます。
去年のも貼っておきますので、合わせてご覧ください。

ウェイターと見習いシェフ登場。が、
レミーは来ないので、先にメニューを取るが…、
ウェイターさんが結構な暑苦しさ(笑)なので、これは一緒に乗ると楽しそうです
でも来ないので、見習いシェフが代わりにある程度まで作ることになりました
見習いシェフは側転したり…、
フライパンでジャグリングしたり…こっちの方がすごいのでは
そこへレミーとシェフ登場!何事かとウェイターと見習いシェフに話をします
何事!?と見習いシェフに詰め寄りますが…
ゲストも協力して一緒に作りましょう!ということに
包丁で切ったり、スライスしたり。ここはぜひ参加しましょう!
そして昨年も好評だったレミーがパンをこねるシーン!
ここは前方席の人もこねるのに参加できますよ。
そして調理と味付けをして…
完成!
料理はチームワークも大切ということを教えられた見習いシェフ。認められてシェフになりました!
最後はレミーからのサプライズとしてデザートも登場しフィナーレを迎えます
登場人物は少ないですが、参加型で楽しめるショーです。映画も事前に見ておくとより楽しめるかと
お子さんでも楽しめる内容なのでおススメですよ!

<動画はこちら>

<参考:昨年の動画はこちら>

いかがでしたか?
レミーの手つきがかわいいとか、アクロバットがすごいとか、言い出したらキリがないぐらい、見どころの多いショーです。
昨年と基本的に同内容ということもあり、去年と比べても人は少なめで待ちやすいところもポイントが高いかと。
レミーが喋るようになったので、より今年のほうが楽しめるようになっていますよ。

今年のピクサーイベントも3/25までとあと2週間ほどで終了。
見に行くなら今のうちですよ!

来年もピクサーイベント行われるそうなので、継続して開催されると思いますが…、今年のバージョンを見るならお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です