【舞浜レポ】アンバサダーフロアの宿泊特典の朝食はどんな感じ?

Facebook

前回ご紹介したアンバサダーフロアにあるミニーマウスルームの宿泊特典。
メインとなるのはアンバサダーラウンジの利用ですが、アンバサダーフロアの宿泊特典はもう一つあります。
それが朝食が無料で食べられるということです。
私は朝からモリモリ食べる系の人なので、朝食が充実しているのは嬉しい限り。
今回はアンバサダーフロア宿泊特典の朝食についてご紹介します。

1.アンバサダーフロアの朝食特典とは?

アンバサダーフロア宿泊者には、ロビー付近にある「ハイピリオン・ラウンジ」で朝食を食べることができます。
(スイートルーム宿泊者のみルームサービスも選択可能、2019年1月6日まで)
営業時間は6:30〜10:30ですが、事前に予約するのが望ましいです。
(予約なしの場合、待ち時間が発生することも)
予約はホテル予約完了後からネットでできますよ。
特にパーク開園前に食事をして行きたいという方が多く、朝イチから1、2時間は予約がいっぱいなことがほとんどなので、パークに行く場合はできるだけ早めに予約を確保しておくのがオススメです。

2.どんな朝食が食べられるの?

それほど品数は多いわけではないですが、しっかりと食べれるぐらいの内容になっているかと思います。
どんな内容かは写真をご覧ください。

暖かい食事類。個人的に卵NGのため、食べれるものが少な目だったのが残念
パンの種類は色々。ミッキーの形をしていると取りたくなるのは何故でしょう…?
サラダ類。ドレッシングも色々ありますよ
フルーツ類など。個人的に杏仁豆腐が嬉しい
朝食は軽く、という方にはシリアル類もありますよ
ホットのコーヒーや紅茶はつぎに来てくれますが、冷たいものはここで取りに。フレーバーウォーターのミッキーよ!
私が初日に取ったもの。もう少し暖かい食事の種類が多いと嬉しいなぁ

個人的には連泊だったこともあり、ほとんどメニューが変わらなかったのは残念なところではありますが。
でも無料ならばこれぐらいでいいのかな?という感じです。
フルーツとサラダが充実していたのでよしとしましょう。

というわけで、ここまで3回に分けてディズニーアンバサダーホテルのアンバサダーラウンジ宿泊体験についてご紹介しました。
泊まってみての率直な感想としては、東京の直営ホテルの上級クラスもなかなか良いじゃん!という気がしたことです。
特にアンバサダーラウンジのオリジナルカクテル(ノンアルコール含む)の充実ぶりがほかのパーク直営ホテルの上級クラスにはなかったかと思います。
少々値が張りますが、奮発な時にはぜひ!

ハイピリオンラウンジの上には大きな絵が!ぜひ見ていただきたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です