2時間半ちょこまか勝負

Facebook

中目黒に来たのはいつ振りだろう…。
そういえば3年前、勤務先近くで飲んでいたら帰れなくなり、中目黒でオールした記憶が…(あぁぁぁ)。
思い出したくないことを思い出してしまった。
とそんなことを考えながら中目黒到着。
私がやってきたのは東京都目黒区、「なかめぐろよさこい」です。
二駅先が渋谷、という立地。
中目黒に到着したのは17時50分。
HPには18時スタートとあったので、この時間に到着しました。
夕方からだと涼しくていいねぇ。
でもアイスは食べてしまいました(爆)。
しかし、パンフレットをもらって確認すると…演舞スタートは18時半?!
18時からはオープニングセレモニーがあるとのこと。
それは想定外だった。
ってことは30数チームの演舞を2時間半で終わらせてしまうってことか?!
さらにパンフレットを読み進めていくと…会場は8つ!
各会場20数チームずつ演舞をして行くらしい。
それも各チーム基本6回ずつ(子供たちのチームなどは演舞回数少ないみたい)。
これは忙しい!
チームのみなさんは他チームの演舞を見ている暇ないんだろうなぁ。
中目黒は線路の南側に5つ、北側に3つの会場があります。
まずは目黒銀座商店街の入口にある第一会場から私は見始めることに。
始まる前から2重3重の人垣…どこでみればいいんだ。
どうもこの会場が一番歩道も広く、駅の改札に近く、見やすいことが人の多くなっている理由らしい。
(注:中目黒は1会場を除きすべてパレード(流し)形式)
私は首を出して何とか見ることに。
その後はあちらこちらの会場を行ったり来たり。
幸い、線路の下が南北の会場を移動できるようになっていたので大変助かりました。
そのため、もう一つの商店街である西銀座商店街会場での演舞もみることができました。
こちらは人出があまりありませんでしたが、商店街で用意したいすに腰掛けて見ている人が多かったです。
ここで「楽天」まこっちさんにお会いできました(情報ありがとうございました!)。
さらに嬉しかったのが農大「百笑」のハヤシくんにも会うことができました。
私のことを覚えていてくれるなんて…感激。
今日は「東京のりのり団」で出ていたハヤシくん。
いつ見てものりのり団はバカだねぇ(バカでよろしい!)。
目黒銀座商店街に戻って横浜方面の会場にも向かおうとしたのですが…人多い!
なかなか進めないのですが…踊り子がいることを差し引いても多いでしょ。
何とか第一会場から4つ目のイセワキ会場まできました(第一会場から500m以上進んだと思う)。
ここまで来てもまだ凄い人・人!
はぁぁ、びっくりしました。
駅から離れてもまだこんなに大勢の人がいるなんて!
私の隣で見ていたジモティーと思われる男性2人組も、
「目銀(中目黒銀座商店街)でこんなに人いるの見たことねぇ。5000人ぐらいいるんじゃねぇ?」
と言っておられました。
なるほど、それほどすごいのか…。
最後の総踊りもかなりの盛り上がり。
私のいた会場では池袋の「江戸の華」の代表さんが煽りをやってらっしゃいましたが、
「踊り子よりお客さんのほうが元気ある!」
と言っておられました。
普通こういうお祭り少ないでしょう!
いやはやびっくりです。
お客さんも拍手や声援、指笛などで踊り子をたたえていたり。
けっこう道路に飲食スペースを出して座って演舞を見れるようにされているお店もあったり。
東京でこんなに見る側が楽しんでいるお祭りがあったのか、とびっくりさせられました。
いやはや、初めての中目黒、驚きの連続でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です