【パリレポ】サクッと食べるのに便利!ディズニーランド・パリの冬限定フードワゴン

Facebook

ディズニーランド・パリにある第二テーマパークのウォルト・ディズニー・スタジオ。

現在マーベルエリア建設中のためエリアがかなり狭いだけでなく、食事できる場所も少なくなっています…。

なんと室内席のあるレストランは2つのみ(3/8時点)。

流石に2つは少ないね…。

そうすると、頼りになるのは屋外の常設ワゴンなど。

クレープ(シンプルなシュガークレープなど)もしくはマフィンとコーヒーで6ユーロぐらいで食べられるお店がいくつかあります。

ですが、もう少し温かいものが食べたい…。

そういうときに便利なのが冬限定で登場するフードワゴン「L’Hiver Gourmand」です。

今回はこのワゴンについてご紹介します。

1. L’Hiver Gourmandとは?

ディズニーランド・パリウォルト・ディズニー・スタジオ

上でご紹介したように工事などの影響でレストランが極端に少ないのですが、それを補うようにあるのがフードワゴンです。

その中でもToon Studioエリアを中心にあるのが「L’Hiver Gourmand」。

ここはフランスを始めとしたヨーロッパ各地の美味しいものが食べられるフードワゴンです。

私が見た限り、フランスだけでなくドイツやイタリア料理もあったかな。

冬ということもあり、温かいものが中心で、その多くが目の前の大きな鍋の中で調理されています。

ワゴンなので、外までいい匂いが…!

場所はウォルト・ディズニー・スタジオのToon Studioエリアのうち、「レミーの美味しいレストラン・ザ・アドベンチャー」周辺にあります。

3、4店が並んで出店しており、付近には立って食べれる高めのテーブルがいくつか置いてありました。

一部ワゴンは「スタジオ・トラム・ツアー」前にも出ていました。

場所は中央噴水の右下の街路樹と街灯が並んだあたり。合間に立って食べれるテーブルもあります

なお、こちらは期間限定出店

2019〜2020年シーズンは2019年11月7日〜2020年3月15日までとなっていました。

2.どんなものが食べれるの?

私が行ったワゴンはチーズ系をメインとしたワゴン。

ワインがかなり並んでいたので、フランス料理のワゴンかな。

周りではホットワインを嗜んでいる方が多かったですね。

どんなお店かは写真でどうぞ。

こんな感じのワゴンが数店舗並んでいます。
鍋には美味しそうなものが…!これが外までいい匂いが漂ってきます
ワゴンごとにメニューが異なります。私が食べたのは一番上で、
グラタンの中身?かなという感じで、ジャガイモやベーコンが入っています

温かいものをサッと食べれるのはうれしいところ。

待ち時間もほぼないので、アトラクションやショーの合間に食べることができます。

ただ、椅子のない屋外のテーブルのみなので、落ち着いて食べたいという場合はディズニーヴィレッジ内のレストランに行った方が落ち着いて、かつ安く食べれると思います。

サクッと食べて元気に遊びまわりたい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です