【パリレポ】ディズニーランド・パリで「アナ雪」の新ショーがスタート!

Facebook

ディズニーランド・パリではクリスマスのショーが数々行われていますが、11/17よりアナと雪の女王(アナ雪)」の新しいショーがスタートしました。

それが「Frozen:A Musical Invitation」です。

内容としてはアナ雪旧作版ですが、アナ雪2公開直前にスタートしたこともあり、パリパークでもかなりの人気ショーとなっています。

1. Frozen:A Musical Invitationとは?

「アナ雪」の名曲をシンガーさんが歌ったり、「Let it go」に合わせてダンスしたり…というショー。

内容はアナ雪旧作(2014年版)なので、アナ雪2を見ていなくても問題ないですよ。

登場キャラクターはアナ、エルサ、クリストフ、スヴェン、オラフです。

場所はウォルト・ディズニー・スタジオの「アニメーション・セレブレーション」。

旧「アート・オブ・ディズニー・アニメーション」に新設されたところです。

グリーティング施設やお絵かき施設とは入口が異なるのでご注意を。

所要時間は30分ほど(プレショー含む)で、1日12回開催されていました。

後述しますが、ショーは3部構成になっており、(スタート直後ということもあり)高頻度で開催していました。

開催初週は「プログラム」に記載がなく、入り口の液晶画面にて確認しないといけないという…。ただ、直近6回分の時間しか分かりません。でも40分おきに開催されていました

2.ショー内容は…?

ショーは

・プレショー

・前半ショー

・後半ショー

の3部構成になっています。

全て場所が違い、終了後移動することになります。

前半ショーと後半ショーは座席もありますが、定員の2〜3割分の席しかないので、基本的に立って見ることになります。

(座席は早い者勝ちです)

なお、前半ショーでダンス(手振りのみ)を覚えて、後半ショーで披露します。

以下では画像と動画で紹介します。

プレショーの場所はアニメに関する古い色んな資料が。ここを見ているだけでも面白いです
前方画面でこれからどんなショーが行われるか紹介があります。これがプレショー
前半はクリストフの家が舞台。スヴェンとやりとりしたり、
ギター?を弾いたりしていますが…、
そこにアナ登場!
みんなでエルサを驚かせましょう!とダンスの練習が始まります。アナは英語とフランス語両方、クリストフは英語のみで話します

ダンスの練習が終わったら隣の部屋に移動します

<前半の動画はこちら>

後半は氷のお城で。まずエルサのみ登場
オラフとクリストフも登場します
そこにエルサ登場!
前半は一人で「Let it go」を歌いますが…、
後半はみんなで練習したダンスを披露!エルサを驚かせましょう
エルサはびっくりして大喜び!
最後は3人で「とびら開けて」を歌って終了。これ私は1時間ぐらいで済んでいるから良いですが、昼間に見た人は1時間半以上立っている人も多いはず…

<後半の動画はこちら>

3.混雑状況

11/17(日)からスタートした本ショー。

初日が日曜日だったこともあり、初日の昼間は特に大混雑でした。

だいたい次次回に案内される状況だったかと。

私は夕方の17:05の回(ラスト1回前)に行きましたが、25分前でギリギリセーフでした。

1回の定員がそれほど多くなく、イメージとしては東京パークのマジックランプシアターぐらいの定員ではないかと思われるからです。

翌日の月曜日も昼間は同じような状況でしたよ。

4.「アナ雪2」をまだ見ていない場合は…

同じくウォルト・ディズニー・スタジオの「スタジオ・シアター」では「アナ雪2」のスニーク上映が行われています。

最初の10分ぐらいを上映する感じで、英語版は1日3回(別にフランス語版は3回)行われていました。

まだ見ていない方はチラッと見るのにいいかと。

私はアナ雪を一応見ているのですが、そこまで楽しめたかというと…です。

(私は人生でプリンセスをほぼ通っていないので)たぶんプリンセスが好きな方には楽しめるのだろうなと思います。

小さいシアターなので、アナ、エルサ、クリストフを近くで見れるのは大きなポイントかと。

アナ雪好きな方はぜひ行ってみましょう。

アナ雪好きな方はぜひ見にいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です