【パリレポ】ディズニーランド・パリで日本では会えないキャラクターに会おう!

Facebook

ディズニーランド・パリでは日本では会えないキャラクターに遭遇できるのも魅力。

日本のパークより時間の決まった整列タイプのキャラクターグリーティングが多いのも一因かな。

また時間の決まっていない突発グリーティングもたまに行われるので会えたらラッキーといったところでしょうか。

今回は201911月に行ったときに遭遇した、日本では会えないキャラクターとグリーティングしたときの様子をご紹介します。

ショーやパレードでは登場するけど、会って交流できる機会は日本ではなさそうなキャラクターばかりなので貴重ですよ!

1.メリーポピンズ&ペンギンに会おう

数年前に再映画化されたメリーポピンズ。

ヨーロッパでは人気の高いキャラクターのようで、メリーポピンズの白いコスチュームを着たお子さんたちをちょくちょく見かけました。

実はメリーポピンズに会えたのはウォルト・ディズニー・スタジオのエントランス付近。

しかもパリパークでは珍しい突発グリーティングだったのです。

マジか〜ということで引き寄せられていきました。

ペンギンまで一緒ということで、さらにレア感がアップ!

嬉しかったなぁ。

メリーポピンズだけでなく、ペンギンまで出てくるとは!小さい頃ペンギン好きだった私としては歓喜!
記念写真を撮ってもらいましたが…、周囲と人物とのバランスがアンバランスすぎやしないか

突発グリーティングではありますが、日本のように手を上げてではなく、その場で列が形成されます。

うっかり前の人を飛ばすことないよう、キャストさんの指示に従ってくださいね。

なお、ウォルト・ディズニー・スタジオのエントランス付近では過去にドナルドの突発グリーティングに遭遇したこともあるので、突発グリーティングのメッカなのかもしれません。

2.クリスマスならでは?サンタさん

サンタさんはディズニーランド・パリではクリスマスに会える人気キャラクター。

パリではディズニーランド・パーク(ランド)の常設グリーティング施設「ミート・ミッキー」の一角で会えますよ。

会うにはちょっとしたポイントが必要なので、詳しくはこちらを。

このときは、うっかりして私のiPadで撮影してもらうのを失念してたのよね残念。

優しいサンタさんでした…マイダッフィーを手にしてご満悦
しかしこの後うっかり記念撮影を自分のiPadで撮ってもらうのを忘れていたという…フォトパスカメラマンには撮ってもらっていました。しかしこの写真…!

3.こちらもクリスマスならでは?サンタコスチュームのジャック

東京のパークでは「ホーンテッドマンション」のクリスマスバージョンで登場するキャラクターとしてお馴染みの「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のジャック・スケリントン。

このジャックにも会えるんです。

しかもクリスマスコスチュームのジャック!

かつしゃべるときたものだ。

超長身なので、お子さんは怖がってしまうかもしれませんが

このグリーティング、予約制なのでちょっとしたポイントがあります。

詳細はこちらをどうぞ。

むちゃくちゃ長身です。どのくらいかというと…、
167cmの私から頭ひとつ飛び抜けているので、190cmぐらいありそうです。中々紳士でしたよ。ダッフィーにも興味しんしん
プレゼントのキャラメルにも喜んでもらえました!

いかがでしたか?

どのキャラクターも日本ではグリーティングで会えない(会えてもレア)なキャラクターばかり。

海外パークに行くことでこのようなレアキャラクターに会えるのは嬉しいポイントですね。

早く海外と往来できるようになって、パリにもまた行くぞ!!

日本では中々会えないキャラクターに会えると嬉しいもの。海外パークに行くとそんな視野も広がりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です