【舞浜レポ】コロナ後のショーなしで貴重な機会!キャラクターのご挨拶を見よう

Facebook

東京ディズニーランド・ディズニーシーの醍醐味の一つといえば、素晴らしいショーやパレード。

が、20207月の再開以降、ショーやパレードは全て休止となっています。

(同様にキャラクターグリーティングも全て休止中です)

そうか、パークに行ってもショーやパレードを楽しめないのか

ですが、代わりにキャラクターのご挨拶は行われています。

今回はシーで行われているメインキャラクターのご挨拶をご紹介します。

1.20207月以降のキャラクターのご挨拶とは?

東京ディズニーランド・ディズニーシーともにショーやパレードが休止の代わりに「キャラクターのご挨拶」が行われています。

これはパッと登場し、手を振ってお別れというとても短いもの。

しかしキャラクターの登場機会はこのタイミングしかないということで、キャラクター好きのみなさんを中心に注目されていますよ。

東京ディズニーランドではシンデレラ城前とパレードルートを使用して、東京ディズニーシーではメディテレーニアンハーバーなどで、キャラクターとのソーシャルディスタンスが取れるように行われています。

待つことは可能ですが、時間は決まっていないことが最大の特徴です(ランドではキャストさんがだいたいの時間を教えてくれるとの情報も)。

また、待つ際にはキャストさんの指示に従い、地面の印に沿って待つことになります。

ご挨拶中は全員立ち見になるのでそこも注意が必要です。

(この点については以前ご紹介したこちらを参照)

手前の空き具合を見ると、だいぶソーシャルディスタンスを取られていることが分かります

2.シーのメインキャラクターのご挨拶とは

メディテレーニアンハーバーで行われるキャラクターのご挨拶は、1艘のバージ()に乗り込んだキャラクターがハーバー内を1周するもの。

登場キャラクターは、

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • デイジー
  • チップ
  • デール
  • プルート
  • グーフィー

です。

1周なので登場時間は5分もありません。あっという間ですよ。

火山側は逆光になるため、エントランス側を向いて撮影。シーのレギュラーコスチュームで登場です

登場時間は決まっておらず、スタート15分ほど前にキャストさんよりアナウンスがあります。

今回私は15時前からリドアイルで待ち、スタートしたのは16:45

私の予測は16時半だったので、だいたい予想通りといったところです。

<動画はこちら>

3.メインキャラクター登場のもの以外にも

シーでは、

・マリタイムバンド

・ダッフィーたちのご挨拶

が行われているようです。

マリタイムバンドは東京ディズニーシーバントとともにミッキー&ミニーが登場するもの。

ミッキー&ミニーにコスチュームがパーク内ではこれまであまり見かけなかったマリンルックということで、連日人気になっているようです。

私が行った日にも行われていたのですが、私は見れず

場所はパークを入ってメディテレーニアンハーバー前広場であるミッキー広場(ピアッツァ・トポリーノ)です。

またダッフィーたちのご挨拶も行われています。

ダッフィーたちはメディテレーニアンハーバーをトランジット・スチーマーラインに乗って回るというもの。

こちらも私が行ったときには見れず

ショーやパレードが大好きな私としてみれば、今のショーなしの状況では万全な気分でパークを楽しめるのではないのですが、ご挨拶があればまだ救われます

今の社会情勢を鑑みると、パーク内でショーやパレードを楽しむ限界がこれなんでしょう。

通常のショーやパレードを楽しむためにはもうしばらく我慢するしかないかな。

次行ったときは他のご挨拶も楽しむぞ〜!

本当にあっという間!2時間近く待てるのはよほどのショー、キャラクター好きでないと時期的にも難しいと思います…!

「【舞浜レポ】コロナ後のショーなしで貴重な機会!キャラクターのご挨拶を見よう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です