【舞浜レポ】15周年記念ショー クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー(シー)

Facebook

早くも1ヶ月が経過した東京ディズニーシー15周年アニバーサリー「イヤー・オブ・ウィッシュ」。
ようやくメインショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」を3カ所のポイントで見てこれましたのでご紹介します。
このショーを3カ所のポイントで見た私の感想は…何回も見るほどなじむ!ってことかなぁ。

1.15周年アニバーサリー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」とは?

クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーは、15周年アニバーサリー期間中(〜2017.3.17)限定で行われる昼のハーバーショーです。
一昨年「レジェンド・オブ・ミシカ」が終了して以降、昼のハーバーショーはスペシャルイベント以外行われていなかったので、本当に久しぶりになりますね。

今回のショーの特徴は、3カ所で行われるメインショーの内容が微妙に違うこと。
登場するキャラクターももちろん異なるので、ひいきのキャラクターがいる場合はどの場所を確保するか、よく考えないといけません。
メインショーが行われるのは、
・ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)
・リドアイル
・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前
の3カ所ですが、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ〜ピアッツァ・トポリーノ〜リドアイル間の通路にもキャラクターがやってくるので、見る場所に困ってしまうところ…。

以降、ショーの内容を紹介します。
ネタバレ注意!

2.全体の大雑把なあらすじ

プレショー、クリスタルの使者からダンスのレクチャー

スタート、船に乗ってミッキーたち登場、旅の行き先を知らず困惑、一部のキャラクターは上陸。

クリスタルの使者より、ミッキーたちの持っているクリスタルの意味が行き先の鍵を握っていることを知らさせれる(ここのストーリーが各所で異なります)

クリスタルの意味を知ったキャラクター、それをダンスや歌で披露

ミッキーのクリスタルの意味だけ分からず。しかし、クリスタルの意味が分かり、さらにキャラクターが登場しダンス

3カ所にそれぞれあるクリスタルを船に差し込んだとき、船にコンパスが表れる

行き先が分かったミッキーたちは船に乗り込み、退場

大雑把すぎるあらすじはこんな感じ。
これが、3カ所で行われるショーでちょっとずつ変わっていきます。
以降は3カ所で見るポイントをお届けします。

3.3カ所で見るポイント

(1)ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)

3カ所で最大のステージかつエントランスから入って正面にあるところのため、ここでメインのストーリーが語られるといっても過言ではありません。
ここではミニーのクリスタルの意味を探るストーリーが描かれます。
途中でクリスタルの意味を歌やダンスで披露するところがありますが、紹介されたときにキャラクターがステージにちゃんといるのはここが最も多いと思います。

プレショーの様子。プレショーは各所で異なりますが、一部他のところと絡んだりします
プレショーの様子。プレショーは各所で異なりますが、一部他のところと絡んだりします
前半はダッフィーがここにいるので、ファンにはたまりませんね
前半はダッフィーがここにいるので、ファンにはたまりませんね
ミッキーが唯一ステージに降りてくるのがここ!一気に華やかな雰囲気になります
ミッキーが唯一ステージに降りてくるのがここ!一気に華やかな雰囲気になります

キャラクターの移動が多いショーですが、ここは大半のキャラクターが通るので一通りのキャラクターが見たい場合にはここが良いでしょう。
また、エリアのキャラクターでもある、ピノキオたちが後半でやってくるのもここのみです。
しかも、ここは船にずっと乗っているミッキーが唯一ステージに降りるので、ミッキーが好きな方はここで見るのがいいですね。

後半のダンスの様子。凧も飛び、より華やかなで心沸き立つ雰囲気に!
後半のダンスの様子。凧も飛び、より華やかなで心沸き立つ雰囲気に!

(2)リドアイル

これまでもハーバーショーのメインステージとして行われてきたリドアイル。
観客席は傾斜になっているので、基本的にどこで場所を確保しても見やすいかと。
ここではドナルドのクリスタルの意味を探るストーリーが描かれます。

前半はドナルドとデイジーがメイン。ですが…、
前半はドナルドとデイジーがメイン。ですが…、
全体を通してシェリーメイはここにいます!シェリーメイファンにはたまらないなぁ
全体を通してシェリーメイはここにいます!シェリーメイファンにはたまらないなぁ

リドアイルの見どころは、何と言ってもダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニが揃う唯一の場所であること。
特に後半揃ってからは愛らしいダンスが披露されますよ。
私のオススメは3人でエイエイオーとしているところ。
これがファンにはきゅんときます…!!
ミッキーたちのメインキャラクター以外ではスティッチとエンジェルが唯一登場しますよ。

こんなところとか、
こんなところとか、
これがエイエイオー!これはたまらん…!!
これがエイエイオー!これはたまらん…!!
スティッチとエンジェルが登場し、エンディングは賑やかに!
スティッチとエンジェルが登場し、エンディングは賑やかに!

(3)ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前

可動式ステージが設置されてから第三のステージとなったザンビーニ前。
昨年のクリスマスのスペシャルイベント「パーフェクト・クリスマス」ではミッキー広場、リドアイルを差し置いてメインストーリーが行われるステージとなったのも記憶に新しいところです。
ここではグーフィーのクリスタルの意味を探るストーリーが描かれます。

前半はダッフィーとマックスが登場。マックスのキレキレダンスが見れますよ
前半はダッフィーとマックスが登場。マックスのキレキレダンスが見れますよ
メインはミッキー広場のミニーですが、ザンビーニ前にも来ますよ!
メインはミッキー広場のミニーですが、ザンビーニ前にも来ますよ!

特に後半にはドナルドとデイジーがずっとおり、可愛らしい姿をみせてくれます。
しかも、スクルージおじさん、ホセ・カリオカ&パンチートが登場するため、ドナルド関連映画ファンにはたまらないところ。
エンディングはグーフィー&マックス、チップ&デール、クラリスがここから船に乗り込むため、多くのメインキャラクターを見ることができるのはここになります。
ただし、小さなところなので良い場所を確保するのは大変…。

後半はチップ、デール、クラリスも登場!キャラクターが代わる代わるやってきます
後半はチップ、デール、クラリスも登場!キャラクターが代わる代わるやってきます
ラストはドナルドたち!最近じわじわ人気のホセ・カリオカとパンチートが登場するのがポイントです
ラストはドナルドたち!最近じわじわ人気のホセ・カリオカとパンチートが登場するのがポイントです

(4)通路も見逃せない!?ポイント

ピアッツァ・トポリーノ〜リドアイルを結ぶ通路は、後半でジーニー、アブーがダンスを披露します。
ジーニーとアブーはここしか現れないので貴重ですね。

また、ピアッツァ・トポリーノ〜ザンビーニ前では後半チップ&デール、クラリスがダンスを披露する様子。
ここは一部がバケーションパッケージ専用エリアになっているので、一般の人たちはその後ろから見ることになりますが、バケーションパッケージ専用エリアの人たちは座って見ているので見やすそうな気がします。

特定のキャラクターが好きな場合は通路で見るのもオススメです。

4.目的別・見るならここで!

・ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)
→全体のストーリーを把握したい、地上に降りたミッキーを見たい。初めて見る人はここで

・リドアイル
→ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニを全て見たい、傾斜のあるステージで見たい

・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前
→メインキャラクターをたくさん見たい。ドナルド好きはここで

今回のショーは賛否両論あり、確かに私も初見ではなかなか内容が入ってき辛い気がしました。
ストーリーを把握し、テーマソングを覚え、各所で見るとようやく乗って見れるのかな…というのが正直な感想です。
エントランスのアクアスフィア前に飾られている「ウィング・オブ・ウィッシュ号」がショーに出てこず、残念というのもあるかな。
でもダンサーさんも多く、華やかなショーなのでオススメしますよ〜。

なお、現在は1日3回行われていますが、6/16からスタートする「ディズニー七夕デイズ」以降はスペシャルイベントが行われるため、1日1〜2回に減るようです。
現在6月分のショースケジュールが発表になっていますが、ディズニー七夕デイズのグリーティングショーが実施される6/16以降は2回になっています。
これが7/9スタートの「ディズニー・サマー・フェスティバル」以降は1回になると思われますので、行かれる方は見逃さないようしっかり予定を立ててくださいね。

さて、次回は忘れないうちに、もう一つの15周年記念でスタートしたパレード?「”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」と、リニューアルした「ビッグバンドビート」など、15周年記念イベントを楽しむポイントについてご紹介します!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です