【舞浜レポ】ピクサー・プレイタイム・パルズ2019(シー)

Facebook

今年で2年目の東京ディズニーシーの冬のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。
メインショーはピクサーキャラクターが大集合の「ピクサー・プレイタイム・パルズ」を今年も開催しています。
去年と大筋の内容は変わりありませんが、一部の内容や登場キャラクターが変更になっていますよ。
今回はどんな内容かご紹介します。
なお、今回ご紹介するものは強風バージョンで完全版ではありませんのでご注意ください。

1.ピクサー・プレイタイム・パルズとは?

シーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」のメインショーがこちら。
ピクサーの仲間たちと遊び、ふれ合おうという内容です。
トイストーリーなどパークではおなじみのキャラクターをはじめ、「インクレディブル」や「ファインディング・ニモ」の仲間たちと一緒にゲームに挑戦しましょう。
最後には普段パークに登場しないキャラクターも含め、ピクサーのキャラクターが大集合!
レミー(レミーのおいしいレストラン)、メリダ(メリダとおそろしの森)、カールじいさん(カールじいさんと空飛ぶ家)など、日本ではここだけで会えるキャラクターがたくさん登場しますよ。
最後に触れ合えるのも嬉しいポイントですね。

昨年との違いは、
・エドナ・モード(インクレディブル)の登場
・エイ先生(ファインディング・ニモ)の登場
・インクレディブル・ファミリーのショー変更
この辺りが大きな変更です。

このショー自体は1日3回ほど開催されており、所要時間は30分ほど。
場所はメディテレーニアンハーバーの「ピアッツァ・トポリーノ(ミッキー広場)」です。
なお、初回は抽選がありませんが、2回目以降は抽選に当選しないと中央の鑑賞エリアでは鑑賞できませんのでご注意ください。
(立ち見エリアはかなり小さいので、見る場合はそれなりに前の時間から待つ必要があります)

インクレディブル・ファミリーの末っ子・ジャックジャック。今回のショーの鍵になってますよ

2.ショー内容は…?

今回は動画でショー内容をご紹介します。
テキストおよび画像での紹介は昨年のものでご確認ください。

<動画はこちら>

このショーの魅力といえば、たくさんのキャラクターが登場すること。
特にメリダやレミーなど、この期間以外ではまず会えないキャラクターとはぜひ触れ合いましょう。
特にこの後学生さんの春休みになると混んでくるので、ゆっくり見たい方は早めに見に行きましょう!
イベント自体は3/25までとなりますのでお早めに!(開園35周年記念イベントも同日までとなります)

最後にはショーに登場していないキャラクターも含めたバルーンが登場。これは強風でも上がりましたよ。ぜひお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です