【舞浜レポ】東京ディズニーランドのシンデレラ城前グリーティングショーが貴重!

Facebook

ショー・パレード好きの私としてはしんどい時が続いています。

というのも、ソーシャルディスタンスのため、東京ディズニーランド・ディズニーシーでレギュラーショーなどが再開されていないためです。

先日は再開されないままシーのショー「ハロー・ニューヨーク」の終了が発表されました。

アメリカパークでも複数のショーの終了とともにダンサーさんの解雇が起きているそうでかなり残念

そんな状況ですが、東京ではグリーティングショーということでランド・シーともに行われています。

以前、シーのハーバーグリーティングショーをご紹介しましたが、今回はランドのグリーティングショー「ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティング」をご紹介します。

1.ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティングとは?

「ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティング」はシンデレラ城前で行われるミニグリーティングショーです。

ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップ&デール、グーフィー、プルートが登場し、ゲストに手を振ってくれますよ。

キャラクターは場所を入れ替わりながら、3分弱登場します。

公演は13回。

基本的には13回の各入場時間で入っても1回は見れるようになっています。

また、ソーシャルディスタンスを保つため、四角い枠や小さな丸のあるところでしか見ることができなくなっています。

四角い枠は最大2名、小さな丸は1名のみ待てますよ。

いい場所で見たい場合はお早めに

(開園時から入園可能のチケットをお持ちの場合は朝9:05の回がオススメです)

2.ショー内容をご紹介

ここからはショー内容を写真でご紹介します。

私が行った日は台風接近で本降りの雨でしたが、それでもやってくれたのが感激でした

(グリーティングパレードは中止になりましたが)

個人的には東京ディズニーランドテーマ曲「ディズニーランド・イズ・ユア・ランド」がメインで使われているところに胸熱です!

最後には動画もありますよ。

シンデレラ城内からキャラクターがやってきました!きゃー!!
ミッキー&ミニーからスタートし、ペアごとに中央でご挨拶
その間、ほかのキャラクターは近くまで来てくれますよ。通路前が混んでいたのはそういう理由か…!
最後は全員でポーズ!あっという間のひと時でした…!

<動画はこちら>

いかがでしたか?

時間として3分もないのでとてもあっけないのですが、キャラクターと交流できる機会はとても貴重ですね。

見る位置によってはキャラクターが間近に来てくれるので、よりオススメですよ。

キャラクターグリーティングのエントリーに外れてしまった場合には特にオススメです!

上海や香港ではレギュラーショーが再開されているので、何とか策を取って再開してほしいな…と思うショー&パレード好きでした。今はこれで我慢するぞ…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です