クラブハウスを自分主体で立ち上げるメリット

Facebook

最近話題のクラブハウス、あなたは参加したことがありますか?

誰かのを聞きに行った、という人は多いかもしれませんね。

では、自分で立ち上げたことがあるという方は

もしかしたらかなり少なくなるかも

今日はクラブハウスをただ聞くだけでなく、自分で立ち上げて話してみよう、ということをお話しします。

なぜ私がそんなことを言うのかというと

自分で立ち上げて話すという、勇気を出して一歩踏み出す挑戦をしてみることで、新たな世界が見えてくるからです。

これまで自分で何度かクラブハウスを主体で立ち上げてみましたが、自分が主体になると面白い!というのを実感しています。

流行り始めたときに私はクラブハウス面白そう、まず何からやってみたらいいかな?と考えました。

いきなり立ち上げるのは難しいですが、仲間と立ち上げれば誰も来なくても寂しくない()

ということで、ハードルの低いところから始めてみました。

そうしたらいい感じにできた!

そこから徐々にできる範囲を広げていった感じです。

しかも自分のところにいい情報が集まってくるときたもんだ。

先日も海外ディズニーパークのクラブハウスを仲間と共同で開催しましたが、私が弱いクルーズの情報について聞けたことが何よりよかったです。

やはり参加したことのある方の生の情報は良いですね!

(私は高校時代放送部だったこともあり音声メディア慣れしている点も若干あるかもしれませんが)

個人的にスモールステップとしてこのステップでやってみるといいんじゃないかな、というのを3つご紹介します。

1.まずは23人誘っておしゃべりでもやってみる(私は仲間4人でおしゃべり会開催)

2.慣れたら1人でおしゃべりする会をやってみる(私は1人で主催、最終的に10人強来ました)

3.テーマを持って誰かと対談などをやってみる(ディズニーパークについて私が答える形式で)

これでやってみると、何だか出来そうな気がしませんか?

このようにクラブハウスは自分が主体になると面白いもの。

なぜなら勇気を出して一歩踏み出して挑戦してみることで、新たな世界が見えてくるからです。

なので、まずは誰かを誘ってクラブハウスでおしゃべり会してみませんか?

(:クラブハウスはiPhoneのみ、Androidスマホは対応していないのでご注意を)

話すのが苦手、という方は誰かと話すことに慣れるという意味でもクラブハウスはいい練習になるかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です