【舞浜レポ】2021年のシーのクリスマスは期間中3つのパターンでショーが楽しめる!

Facebook

11/9より東京ディズニーランド・ディズニーシーでのクリスマスのイベントがスタートしました。

ランド・シーともにコロナ前に行われていたパレード・ショーを使用したミニバージョンでの開催となっています。

今回はそのうち東京ディズニーシーのクリスマスハーバーショーをご紹介します。

実はシーのクリスマスのショーは3つのバージョンがあるという

どんな内容なのでしょう?

1.シーのクリスマスハーバーショーはこの3

今年のクリスマスハーバーショーは期間により3パターンに分かれて実施されています。

ショーが全て再現されるのではなく、ダイジェスト版のような形で公開されるようです。

(ショー時間は10分間ということもあります)

内容としては以下の順番で行われます。

11/923:「イッツ・クリスマスタイム!」(201819年の昼のハーバーショー)

11/2412/9:「クリスマス・ウィッシュ」(201011 年の昼のアメリカンウォーターフロントで行われていたショー)

12/1025:パーフェクト・クリスマス(201517年の昼のハーバーショー)

特に「クリスマス・ウィッシュ」など、10年前のショーが登場するのにはびっくり

ちなみにグッズは最初に行われる「イッツ・クリスマスタイム!」のものがメインアートに使われています。

ショーは全てハーバー全域で行われますが、ミッキー広場の一部エリアについては抽選で当選した人のみ入場可能となります。

そんなにエリアとしては大きくない印象なので、当選倍率はかなり高そう

ただ、ハーバー全域で楽しめるので、ある程度分散して楽しめるかと!

(同時に行われる20周年記念ハーバーショー「Time to Shine!」もミッキー広場の一部エリアで抽選)

開催はいずれも12回、所要時間は10分ほどです。

2.「イッツ・クリスマスタイム!」のハーバーショーは

11/23までのハーバーショーでは、「イッツ・クリスマスタイム!」の名場面をダイジェストにした内容のショーが行われます。

クリスマスということで、サンタさんが登場するのが最も大きいところかな。

(ちなみにサンタさんは全てのショーに登場)

201819年にショーをご覧になった方は覚えているかと思いますが、キャラクターがラインダンスやタップを踊るのが印象的な内容でした。

今回も往年のクリスマスソングに乗せてキャラクターたちがダンスを披露しています。

後半はシーのオリジナルクリスマスソング「ウェルカム・トゥ・クリスマス」も登場し、キャラクターがダンスを披露していますよ。

ちなみにキャラクターはミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、サンタさんが固定。

今回はグーフィーとマックスが11/23まで登場しています。

ショーの内容は詳しくは以下の写真と動画をご覧くださいね。

ミッキーたち登場!この日は大雨でここまでのハーバーショーは全て中止になっていたので周辺は歓喜の声!
まずはハーバーを1周します
前半は色んな手遊びが登場しますよ
後半のウェルカム・トゥ・クリスマス歌唱シーン。キャラクターが途中から声を合わせて歌う姿が印象的です
クライマックス!ステキですな〜
終了。あぁ、流石に10分は短い…

<動画はこちら>

いかがでしたか?

流石に10分間は短すぎ

個人的には後半の各キャラクターたちが歌う「ウェルカム・トゥ・クリスマス」にグッときました。

実はクリスマス期間中にもう一度行く予定です。

個人的には最も楽しみな「パーフェクト・クリスマス」なので、今からワクワク!

行った際には改めてご報告します〜。

キャラクターがちょっと遠いのがハーバーグリーティングの残念なところですが、姿を見れるだけでも嬉しいところ

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です