【WDWへの道】高所恐怖症がアバターの「バンシー」に乗ったら…?

Facebook

実は一昨日からアメリカ・フロリダのウォルトディズニーワールドに来ています。

いろいろありましたが、無事に今日からパークへ来ることができました。

ここからしばらくは今回のアメリカ旅行のお話をしていきたいと思います。

まず初めに、アメリカのウォルトディズニーワールドのアニマルキングダムにあるアトラクション「アバター・フライトオブパッセージ」についてご紹介します。

ここは5年前に来たとき、私は回避したアトラクションだったのですが

1.アバター・フライトオブパッセージとは?

アバター・フライトオブパッセージとは、ウォルトディズニーワールドのアニマルキングダムにあるアトラクションです。

5年前にアニマルキングダムにアバターエリアがオープンしたときに共にオープンしました。

映画「アバター」に登場する生き物「バンシー」の背中に乗ってアバターの世界を旅できるアトラクションになります。

バイク型のライドにまたがり、触覚や嗅覚など、五感で楽しめるのが特徴です。

ディズニーのアトラクションに関する最新技術を全て投入したと言っても過言ではないアトラクションですよ。

このアトラクションは、アニマルキングダム中で最も人気があるアトラクションです。

そのため、オープンしてから5年経っても、2時間待ちは当たり前のアトラクションになっています。

アトラクションを楽しむには、

・朝一でアトラクションに並ぶ

・有料パス「ライトニングレーン」を購入する

のいずれかで楽しむのがお勧めです。

2.乗る前から忙しい?

今回私はディズニー直営ホテルに宿泊をしていたため、通常開園よりも30分早くパークに入りました。

ちなみにこの日の通常開園が7時半だったので、私は7時より入れることになります。

宿泊ホテルを620分に出て、バスに乗りにアニマルキングダムに到着したのは650分です。

そこからセキュリティーチェック、チケットチェック、宿泊ホテルの確認などを行い実際に入場できたのは7時ちょうどになりました。

そこから一目散にアバターエリアへと向かいました。

(ほとんどの人たちがアバターエリアへ向かっていましたよ。さすが人気アトラクション)

列に並んだ段階で40分待ちでした。

グルグル回されましたが、進みは早かったかと。

終わって出てからは100分超えだったので、早く乗りたい場合は朝イチか有料パス購入が良さそうです。

朝イチだったことが幸いしました。楽々進む〜

3.世界観がすごい!

アバター・フライトオブパッセージは中の作り込みがすごいです。

映画を見ておくとより楽しめそうですが、見ていなくても楽しめますよ。

ここからは写真でご紹介します。

中は当初薄暗い感じですが…
研究所に入ると明るくなります。何の研究中かな?
バンシーの進化の過程を紹介してます
ここまでくると乗り場はもう少し!
この先は乗り場に案内されるため、案内により列が分かれます
ドアから奥がプレショールーム。いよいよか…!
ブレていますが、ここで私たちとバンシーを同期させる行程が!ここが終わるといよいよ乗ります

4.乗ってみて

私は実際に乗ってみて、苦手なやつでした

というのも高所から落下していくのが耐えられない(私はひどい高所恐怖症かつ映像酔いしやすい)

映像でもダメなものはダメなようです。

結果、4分の3は目を閉じていました(残りも薄目ぐらい…)

ソアリンがいけるから乗れるわけではないようです。

でも実際のパンドラの世界はとても美しいので、乗れそうな方はぜひ!

パンドラの世界感はすごいんですが、いかんせん高所が…!苦手な方はご注意を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。