【舞浜レポ】懐かしショーの衣装を間近で見れる!「モーメンツ展」とは? 

Facebook

東京ディズニーリゾートは来年で40周年。

「ドリーム・ゴー・ラウンド」をテーマに、ランドの新パレードと記念コスチュームが発表となりました。

もうそんなに経つのかと思いますが、東京ディズニーランド開園3年前に生まれている私の年齢を考えたらそうなります()

それに先立ち、パーク隣接商業施設「イクスピアリ」では「モーメンツ展」という展覧会が行われています。

これは東京ディズニーリゾートの過去ショーを一挙に振り返るというもの。

どんな内容なのでしょう?

1.アンコール!ザ・モーメンツ展とは?

東京ディズニーリゾートではこれまで沢山のショーが行われてきました。

そのときのキャラクターやダンサーさんが着た衣装も膨大。

それらの一部を一気に公開しようというのが「東京ディズニーリゾート アンコール!ザ・モーメンツ展」です。

主に2000年以降のショーの衣装が展示されていますよ。

嬉しいのが7割ぐらいの部分が撮影可なところ。

(主に映像などは撮影不可)

間近に寄れるので、衣装の細かな刺繍などが見れるのも嬉しいポイントです。

ただ衣装展示だけでなく、当時の音楽や映像もあるのでショーをリアルで見たことがある人はそれだけで懐かしい世界にタイムスリップ。

そうでない人も、そのときの様子を感じ取ることができるかと。

料金は大人1900円。

現在は先着順に時間指定制前売券が販売されており、空きがあれば当日会場での販売もあります。

終了時期の明記はありませんが、20232月末までのチケット販売は決定していますよ。

営業時間は1021(最終入場は20)30分ごとで入場時間が決まっています。

場所はイクスピアリ2階のトレイル&トラック。

ディズニーストアイクスピアリ店の向かいぐらいにあります。

2.どんな展示があるの?

5つの展示に分かれているこちら。

1つ目「Where it all started(ランドとシーのオープンを振り返る)

5つ目「From this moment(今後のパークを映像で紹介)

以外に衣装展示などがあります(上記は基本撮影不可エリア)

上記以外について、写真でご紹介します。

2つ目:Step into the moment

こちらはレギュラーショーやパレードの衣装展示などが行われています。

撮影不可でしたが、中にはお城のプロジェクションマッピングを再現したものまでありました。

ランド30周年記念パレード「ハピネス・イズ・ヒア」。グーフィーとダンサーさんのコスチューム
2019年に終了したランドのショー「ワンマンズ・ドリーム2〜ザ・マジック・リブズ・オン」。ショーを見ているような配置!
ランド25周年記念でスタートしたパレード「ジュビレーション!」は…
初期模型の展示です。これは貴重!
シーのハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」は…
ダンサーさんの衣装が一気に展示されています
このように間近で刺繍が見れます。細かいな〜来年のパークのハロウィン仮装で真似する人が出るのだろうか

3つ目:Join the moment

こちらは季節ショーのうち、参加型で盛り上がったものを紹介しています。

個人的には何度も行った「ボンファイヤーダンス」「リズム・オブ・ワールド」に胸熱

ミッキーパラパラで盛り上がった「スーパーダンシン・マニア」。
ステージが再現されています…これも見に行ったな…私は最後までパラパラを覚えられなかったけど(笑)。ちなみに衣装展示ではこのショーが最も古いものになります。22年前!
そしてみんな大好きボンファイヤーダンス。ダイジェスト映像も流れますよ
そしてリズム・オブ・ワールドは…
アフリカ、ヨーロッパ、アジア、南アメリカの4つの大陸のダンサーコスチュームを全て展示!これは熱すぎる〜

4つ目:Moment throughout the season

こちらは季節ごとに印象的なショーを紹介しています。

ダンサーさんの衣装だけでなく、ミッキーたちの衣装も展示されていますよ!

夏のイベント「爽涼鼓舞」。ここで流れている歌が「南中ソーラン」でおなじみ伊藤多喜雄さんなのがよさこい関係者としては熱い…!
シーのハロウィンショー「ミステリアス・マスカレード」。このコスチュームも細かいな〜
同じくシーのショー「クリスマス・ウィッシュ」。衣装数が多いな…ちなみに「ミステリアス・マスカレード」とこちらの展示についてはちょっとした仕掛けが。詳しくは会場に行かれたときにご覧を〜
そして一番場所を割かれていたのがランドのパレード「イースター・ワンダーランド」。ミッキー&ミニーのコスチュームだけでなく…
ダンサーさんコスチュームやフォトロケーションも。いやはや、熱い…!

いかがでしたか?

間近でこれらの衣装が見れるのは全てのショーを見ている私としては嬉しいもの。

特に「リズム・オブ・ワールド」は熱い…20022004年のショーなんですけどね。

入場人数を絞っているので、ゆっくり展示物を見れるのも嬉しいポイント。

機会があればぜひ見に行ってみましょう。

2000年以降にパークに行かれた方には懐かしい場面がどこかにあるはず!じっくり展示を楽しみましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。