【舞浜レポ】今年は規模拡大!東京ディズニーシーのクリスマスデコレーション 

Facebook

今年も東京ディズニーシーにクリスマスがやってきました!

2021年に引き続き大型クリスマスツリーは置かれておらず、その点はちょっと寂しい

ですが、ウォーターフロントパークなどクリスマスの雰囲気が味わえる場所が少しずつ増えてきた気がします。

今回はダッフィー関係を除いたクリスマスデコレーションをご紹介します。

ダッフィーのクリスマスデコレーションは次回ご紹介!

1.メディテレーニアンハーバー

メディテレーニアンハーバーの入口には今年も中型のクリスマスツリーが登場。

アメリカンウォーターフロントの大型ツリーがない今、これがメインツリーなのだろうか。

しかもホテルミラコスタの下になる屋根あり部分にも2m弱のツリーがいくつか飾られています。

ショップの各店舗にはリースも飾られているので、ここにいるだけでもクリスマス気分になれますね。

大型ツリーは4〜5mぐらいの高さかな。写真を撮る人も多かったです
小さいツリーは高さ2mほど。いくつも置いてありました
リースはいたるところに

そして上部にはミッキーたちのステンドグラス風デコレーションが今年も登場。

昨年とは違うデザインのものですよ!

ステンドグラス風でかわいらしい!
こちらは2021年のもの。2019年までのハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム」のコスチュームです

ミッキー広場に出ると、ミッキーたちのクリスマスバナーが登場します。

これは今年のハーバーショーのコスチュームのデザインかな。

赤と緑の衣装がクリスマスらしさ満点ですね!

クリスマスカラーのバナー。
裏は違うキャラクターになっているので両側見てみましょう

2.アメリカンウォーターフロント

(1)マクダックス・デパートメントストアとニューヨーク・デリ前

ダッフィーグッズ販売でお馴染みの「マクダックス・デパートメントストア」。

こちらは正面入り口に大規模なデコレーションが施されています。

昼間もクリスマス感が強いですが…
夜になるとよりクリスマス感が!(ブレててごめんなさい)

そしてマクダックス・デパートメントストアの左手、ブロードウェイ・ミュージックシアターやトイストーリーマニアに向かう道では建物と建物の間にクリスマスのガーランドが飾られています。

どちらも夜になるときらびやか!

昼間は気づきづらいですが、明かりがつくと雰囲気が変わってクリスマス感がより出ます

(2)ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ高架下

マクダックス・デパートメントストアの右手の道にはエレクトリックレールウェイが通っています。

こちらの高架下には今回のクリスマスメインアートを使った巨大パネルが!

加えてダッフィーたちのパネルもありますよ(ダッフィーたちについては次回ご紹介)

今年のメインアートとなっているイラスト。グッズもこちらのイラストが使われています
他のキャラクターは別のところに

3.ウォーターフロントパーク

タワーオブテラー向かいにあるウォーターフロントパーク。

こちらには正面入口をはじめ、いくつものクリスマスツリーが飾られています。

ウォーターフロントパーク入口のツリー。これも4〜5mはあるかな

併せて、メディテレーニアンハーバーにあるのとは別デザインのバナーも!

これはたまりません

コスチュームは今年のメインアートのものに!
裏には他のキャラクターがいるのでお見逃しなく!

というわけで、今回は東京ディズニーシーのクリスマスデコレーションのうち、ダッフィー関係以外のものに絞ってご紹介しました。

流石に昨年よりは規模も増えてきていますが、アメリカンウォーターフロントの巨大クリスマスツリーがないなど、規模感はコロナ前より小さくなっています。

来年にはその規模感も戻ってくると信じて、今年のデコレーションを楽しみましょう!

次回はダッフィー関係のデコレーションをご紹介します〜。

バナーなどは昼間見るのがオススメですが、イルミネーションがあるものは昼夜両方見るのがオススメ。できれば17〜18時ぐらいまではいたいものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。