「ディズニー」カテゴリーアーカイブ

【舞浜レポ】うさたま大脱走!(ランド)

Facebook

ここ数年で定着しつつある「ディズニー・イースター」が今年もスタートしました。
うち、ランドはパレードを一新!
その名も「うさたま大脱走」としてスタートしました。
愉快で楽しい感じはそのままに、新たなパレードになりました。
今回はその様子をお届けしますよ!

1.うさたま大脱走とは?

そもそも「うさたま」とは何か?
こんなお話があるんです。

「イースターの準備中にミッキーたちの元に届いたのはイースターエッグメーカー。
ミッキーたちはこれを使ってカラフルなイースターエッグを作っていたのですが…、その中からウサギの耳がついたたまごが飛び出して来た!
それらは大量発生し、パーク内に逃げ出したのでした」

そんな経緯から生まれたうさたま。
そのため、パークのあちこちにうさたまがいます。
パレードもご多分に漏れず、あちこちにうさたまが。
パレードのミッキーたちは「うさたまチェイサーズとなって、うさたまを捕まえにいくのです。

以降は写真でパレードの様子をご紹介します!

2.パレードはどんな感じ?

オープニングはプルート!うさたま探しの始まりを告げる感じです
後ろは…イースターエッグを量産しているイースターエッグメーカー!?
続いてはミッキー!みんなと連絡を取るのにインカムをつけています
続いては白うさぎやミス・バニーなど、ディズニー映画に登場するうさぎさんたち!
その後ろではサイドカー付きバイクに乗ったチップ&デールが登場!二人揃って同じ方向を向いてくれることはなさそうです…
巨大うさたまに先導されてきたのはミニーちゃん!カラフルなイースターエッグ風船で探すのかな?
私のいた場所ではここでショーモードに。チップとデールは下に降りてきました
ダンサーさんとの掛け合いも見どころですよ
ショーモードが終わり近づいてきたミニーちゃん…衣装が可愛らしい!
続いてはドナルドとニワトリのクララ・クラック。料理店らしいです
ドナルドは元気いっぱい!楽しそうですね
うさたまはこんな風にシャワー浴びていたりします。すごい造形…
次のフロートはクララベル・カウなどが乗ったビューティサロン。だからシャワーを…。
後ろにはクラリスとデイジーが。この時は後ろを向いていましたが…
別のところで撮影した時はちょうど入れ替わりのタイミングでこちらを向いてくれました
その後、次のフロートが来ないと思っていたらキャストさんバタバタ。
グーフィーのフロートが動かなかったようです。動き出すと周りから拍手!
動かない間、下でマックスはキレキレに踊り続けていました…さすが!
最後はズートピアのニックとジュディ。隣のアジア系外国人ゲストさんが興奮してました
提供は日本航空です。案外控えめな…

3.イースターといえばエッグハント!

今年は昨年までのエッグハントとは異なり、うさたまを探せ!というプログラムになりました。
パーク入園時にもらえる「TODAY」に挟み込んであるガイドを元にうさたまを探す、無料プログラムとなりました。
難易度は簡単とちょっと難しいものが両方書いてあり、どちらも同じ答えに行き着くようになっています。
これも仲間とワイワイやると楽しいと思いますよ〜私は一人でやっても楽しかったですが(爆)。

うさたまを探すヒントをお教えするわけにはいかないので、パーク内のイースターエッグやうさたま探しに関係のないところのうさたまを写真にてご紹介します!

うさたまを追っかけるドナルド、うさたまからプレゼントをもらうミニーとデイジー
あっ、チップのイースターエッグを持って逃げるうさたま…!
こちらはオラフのイースターエッグ。夏さ〜♪
白うさぎやチシャ猫など、アリスのキャラクターもイースターエッグに!
R2-D2のイースターエッグも!意匠が凝ってますね

このパレード、季節もののパレードとしては初めて?(だと思う)スポンサーのついたパレードです(スポンサーは日本航空)。
ということもあり、全てのフロート(山車)が新作!
細部まで凝っていました。
また、ダンサーさんの衣装もカラフルで個性的!
楽しげな感じが伝わってきましたよ。

曲も頭から離れないほどで、途中の手遊びも楽しいですよ。
ぜひ一緒になって楽しんでください!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【香港パークへ行こう】その4 地方在住者こそ香港パークがオススメ(4)東京と香港、どちらが安く行ける?大調査(後編)

Facebook

3.東京に行くより安くなる?大調査!(続き)

(3)新千歳空港:流石に遠いし…??

続いては新千歳空港。
香港までは5時間かかるので、流石に東京のほうが低くなりそうですが、いかに…。

期間は米子、鹿児島と同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
香港はキャセイパシフィック航空、東京は日本航空とフルサービスの航空会社で比較しました。

●フライトスケジュール
東京(羽田)5/10新千歳17:00発-羽田18:35着、5/13羽田13:30発-新千歳15:00着
香港 5/10新千歳16:30発-香港20:40着、5/13香港9:20発-新千歳15:20着

●航空券代
東京:83940円(日本航空公式サイトにて予約、諸税込)
香港:127790円(予約サイト「サプライス」にて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス、ディズニーリゾート方面行き):往復4160円(大人830円、子ども420円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:233100円
香港:約239465円
→あれ!?差は6000円!?

どちらもフルサービスの航空会社ということもあり少し高めですが、それでも差は6000円ほど東京のほうが安くなる結果となりました。
思ったほど航空券代で差がつかず、香港のほうが安くつくホテルやパークチケットで差が吸収されてしまいましたね。
北海道からだと流石に距離がありますが、これなら東京でなくとも香港に行ってみようかな…となるかもしれません。

(4)関西国際空港:格安航空会社の雄同士で比較すると…

最後は関西国際空港。
上海の時はフルサービスの航空会社で行っても格安航空会社で行ってもそれほど差がつかず、比較的お手頃に行けるという結果でした。
さて、香港の場合はどうでしょう…?

期間はこれまでと同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
ここでは格安航空会社といえばここ・関西国際空港を拠点にしている「ピーチ」で比較します。
※ここだけ東京は成田便となるので注意が必要です。

●フライトスケジュール
東京(成田)5/10関空11:10発-成田12:35着、5/13成田18:55発-関空20:35着
香港 5/10関空8:50発-香港11:45着、5/13香港15:50発-関空20:35着

●航空券代
東京:28450円(ピーチ公式サイトにて予約、諸税込)
香港:64640円(ピーチ公式サイトにて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス):往復12260円(大人2450円、子ども1230円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:185710円
香港:約176315円
→あれ、香港のほうが1万弱安い結果に!

距離がある分、同じピーチでも航空券代は倍以上の差がついたのですが、ホテル代やパークチケット代で相殺されてしまいましたね。
ただ、ピーチの香港便は時間的にちょうどよい!しっかり遊べるのは魅力です。

なお、上海の時はフルサービスの航空会社でも格安航空会社でも、値段がほぼかわりませんでした。
香港でフルサービスの航空会社に変更した場合、
東京 209700円(日本航空、60540円、5/10関空6:40-羽田7:40、5/13羽田13:00-関空14:15、空港からのバスは羽田便のものに変更)
香港 約203925円(香港航空、92550円 5/10関空7:00-香港9:50、5/13香港12:50-関空18:05)
という結果に。
流石に距離がある分、フルサービスと格安航空会社で差は開きましたが、フルサービスでも東京へ行くより安く収まる結果となりました。

今回も4箇所の空港から出発した時の比較を行いました。
東京へ行くより場所によっては2,3倍の時間がかかりますが、費用的にはあまり東京に行くのと変わらない、もしくは安く上がることにびっくりしている方もいるかもしれませんね。
確かにフライト時間は長いですが、日本のように充実した時間を過ごせますよ。
ぜひパークに出かける時は東京だけではなく、香港もご検討下さいね。

さて、ここまで行ってきた短期集中連載の「地方在住者は上海/香港パークに行こう」シリーズ。
次回はまとめとして、上海/香港がオススメなのはこんな人!をご紹介します〜!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

【香港パークへ行こう】その3 地方在住者こそ香港パークがオススメ(3)東京と香港、どちらが安く行ける?大調査(前編)

Facebook

3.東京に行くより安くなる?大調査!

さぁ、いよいよみなさん気になる費用面についての比較をしていきましょう!
今回も4つの空港でガチ比較です。

(1)米子空港:東京へ行くのも飛行機でないと…

まずは私も就航にビックリした、鳥取県の米子空港から。
米子は東京に行くにも飛行機でないと大変なので、比較し甲斐がありそうですよ!

ゴールデンウィーク明け、5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
対象は航空券代、空港〜パークまでの交通費、ホテル、パークチケット(2デー)の4つ。
(香港ドルは1香港ドル15円で計算)
米子空港から香港へは香港航空、東京へは全日空で比較しました。

●フライトスケジュール
東京(羽田)5/10米子17:00発-羽田18:30着、5/13羽田14:55発-米子16:15着
香港 5/10米子17:10発-香港19:55着、5/13香港12:00発-米子16:10着

●航空券代
東京:90840円(ANA公式サイトの「旅割」にて予約、諸税込)
香港:102430円(予約サイト「サプライス」にて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス、ディズニーリゾート方面行き):往復4160円(大人830円、子ども420円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:240000円
香港:約214105円
→2万強香港のほうが安くなる結果に!

距離は香港のほうが倍ぐらいありますが、航空券代は1万しか変わりませんでしたね。
ホテルとパスポートで香港のほうが安くなったため、相殺されて上記のような結果になりました。

なお、上海の比較のときでは、空き状況とホテルサービス(荷物運搬などがセルフサービス)の兼ね合いから東京のホテルは「東京ディズニーセレブレーションホテル」で比較していました。
今回のディズニーハリウッドホテルはフルサービスのホテルなので、比較はディズニーアンバサダーホテルにしています(ホテルの見た目も似ている)。
これを東京ディズニーセレブレーションホテルにすると、一気に4万減のため、東京の方が安くなる結果になります(同期間の東京ディズニーセレブレーションホテルは3泊で68800円)。

(2)鹿児島空港:より香港が近くなるところでは…

続いては鹿児島から!
こちらも米子同様、東京に出るには飛行機でないと時間がかかってしまいますね。

期間は米子と同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
鹿児島は格安航空会社の香港エクスプレス航空が就航しているので、香港便は香港エクスプレス航空で。
東京へは同じく格安航空会社のジェットスターが就航していますが、空港からホテルへのリムジンバスの時間が合わないので格安航空会社とフルサービスの航空会社の中間?であるスカイマークにしました。

●フライトスケジュール
東京(羽田)5/10鹿児島15:05発-羽田16:50着、5/13羽田14:35発-鹿児島16:25着
香港 5/10鹿児島16:30発-香港18:40着、5/13香港12:50発-鹿児島17:00着

●航空券代
東京:54240円(スカイマーク公式サイトにて予約、諸税込)
香港:49370円(香港エクスプレス航空公式サイトにて予約、諸税、燃油サーチャージ込)
※香港エクスプレス航空は座席指定を行う場合、別途料金必要

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス、ディズニーリゾート方面行き):往復4160円(大人830円、子ども420円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:203400円
香港:約161045円
→えっ!?4万も香港のほうが安くついた!!

これはビックリですね。
航空券の時点で香港便のほうが安くなっている!
これはなぜかというと、本日(2017.3.23)まで香港エクスプレス航空で実施中の「往復チケットを購入すると往路10円セール」のためでした…。
格安航空会社はこんな感じでちょくちょくセールを行っているので、タイミングよく購入できるとこんな感じでかなりお得に旅できます。

ちなみに、東京行きをスカイマークからジェットスターに変更しても差は5000円ほど縮まるのみ…というのも、運賃がスカイマークとそこまで変わらないからです。

今回は米子と鹿児島で、東京パークと香港パークに行ったらどちらが安く済むか比較してみました。
米子も鹿児島も東京へ行くにも飛行機でないと大変ですものね…。
特に鹿児島は香港エクスプレス航空のセールもあり、かなり価格も下がりました…3泊4日で1人5万ちょっと!
これなら海外パークも手が届きそうではないですか?

さて、次回は東日本代表の北海道・新千歳空港と西の雄・関西国際空港で比較してみましょう!
前回の上海ではどちらもそこまで差がつかなかったですが、今度はどうでしょう??

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります