【WDWへの道】オシャレレストラン「トッポリーノテラス」でキャラクターに会おう

Facebook

今回、フロリダ・ウォルトディズニーワールドに行って、一番行きたかった場所が「トッポリーノテラス」です。

こちらはホテルレストランなのですが、キャラクターダイニングでもあります。

しかし、とても人気で予約が難しいところ。

かくいう私も全く予約が取れませんでした。

が、今回当日にとある方法を使っていくことができました。

今回はその「トッポリーノテラス」と当日使ったとある方法についてご紹介します。

さて、私はどんな方法を使ったのか

1.トッポリーノテラスとは?

ウォルトディズニーワールド内にある直営ホテルが「ディズニーリビエラリゾート」。

こちらは2019年にオープンした新しいホテルで、イタリアやフランスなど、ヨーロッパの現代的な雰囲気と伝統的な雰囲気を融合したホテルとなっています。

お部屋は1ベッドルームから、キッチンなどを備え大人数でも宿泊できるヴィラタイプまで多彩なのが特徴。

というのも、ディズニーが行なっているリゾートシェア「ディズニーバケーションクラブ」の対象ホテルになっているからです。

そのためか、1週間ほどの長期滞在をする人も多く、ホテル内のショップには部屋で調理できる冷凍食品なども販売しているほどです。

そのリビエラリゾートの最上階である10階にあるレストランが「トッポリーノテラス」。

このレストランではフレンチとイタリアンが融合したメニューをいただけるところです。

ここは朝食がキャラクターダイニングでキャラクターと会え、夕食は高級レストランとして営業しています。

ちなみに「トッポリーノ」はイタリア語で「ミッキー」のことですよ。

朝食の特徴は、ここだけしか会えないコスチュームのキャラクターが登場すること。

どんなコスチュームかは後ほどご覧ください。

料理もキャラクターダイニングに多いビュッフェではないのも大きな特徴です。

営業時間は朝食が7時半から12:15まで、夕食が17時半から21時までです。

パーク全図よりトッポリーノテラスの位置。エプコット寄りにありますが、歩いて行くのではなく、パークからバスかモノレール「スカイライナー」を使って行きます

2.どんな方法で行けることになったのか?

今回、行こうとしていた当日まで予約が取れていなかった私。

最後の手段として「walk up list」を使いました。

これは当日レストランの近くにいてアプリから手続きすれば、席が空くと利用できるシステムのことです。

今回私は朝7時半にリビエラリゾートの建物入口に到着。

すぐに「walk up list」から手続きを行いました。

すでに60分待ちになっていましたが、それぐらい待つよ、と登録。

その間はお庭を散策したり、グッズショップで買い物をして待ちました。

(たぶんお店の近くにいたら、7時半より前に手続きできそうです)

登録時には人数やアレルギーの有無、何かの記念日かなどを記入していきます。
こちらが登録完了画面。
登録が完了すると、アプリのトップにも表示されます

準備ができたらアプリからプッシュ通知が入るようなことが書いてあった気がするのですが、60分を過ぎても来ない

お店の前で待っていると店員さんが声をかけてくれ、すでに順番が来ていることが判明しました。

なんだ、時間になったらお店の人に声をかけて良かったようです。

その後、少し待合エリアで待って無事入店できましたよ。

なお、私がどれぐらいでいっぱいになるかチェックしていた印象では、早い日だと営業開始30分ほどで、遅い日でも1時間ほどでいっぱいになっていた印象でした。

3.どんなコスチュームのキャラクターに会えるの?

ここではミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーに会えます。

それぞれが絵描き、ライター、彫刻家、ダンサーのコスチュームで登場しますよ。

食事前にはそれぞれのイラストとサインが入ったカードももらえます。

途中、自己紹介タイムやダンスタイムが入り、とても賑やかでした。

詳しくは写真で

ダンサーデイジーがはじめにきました。途中曲がかかるとダンスを
続いてドナルド。私がドナルドグッズをたくさん持っていたので上機嫌でした
ミニーちゃんのこのコスチュームがかわいすぎ…!目の保養ですね
最後にミッキー。サインはリビエラリゾートオリジナルのサイン帳を事前に買って、そちらにもらいました。ちなみにここまで15分ほどで一気にキャラクターがやってきました…!

4.食事は

メニューは、

・ジュース(オレンジ、アップル、グアバジュースなどから選択)

・パン3種類

8種類のメインから1つ選択

となっています。

(コーヒーやアルコールなどは追加料金を支払うことで注文可能)

パン。デニッシュ、チョコレートチップカップケーキ、クロワッサンが入っていました。たぶん2つずつあったので2人分と思われます
カップケーキの紙がかわいい〜
ジュースは4、5種類あったようです。私はパッと聞いて耳に入ったグアバジュースを

メインは、

・キッシュ グリュイエール

・フルーツプレート

・アボカドトースト

・卵料理(お好きな形に調理)

・ワイルドマッシュルームスクランブル

・サワークリームワッフル

・スモークサーモン(お隣の方が注文していたので見ると、ベーグルが付いていてベーグルサンドにして食べるらしい)

・薪焼きブッチャーズステーキ

から1つ選べます。

朝食ならではのものから、えっ、それ朝食で!?といったラインナップですが

私は朝からガッツリ系もいけるので、せっかくだからとブッチャーズステーキにしました。

ブッチャーズステーキとは何か分かりませんでしたが、どうやらアメリカ式のステーキだそうです。

来たものを見ると、オシャレな盛り付けでびっくり!

ステーキはカットされていますが、量を見る限り200gぐらいはあったかと思います。

赤身肉なので硬めですが、塩のみの味付けでお肉の旨味がはっきりし、味わい深くいただきましたよ!(私はミディアムでいただきました)

こちらがステーキ!添えてあるのは炒めたキノコ、ドライトマト、タマネギ、マッシュポテトです

食事の後、テラスに出ましたが、リビエラリゾートのお庭をはじめ、近隣のカリビアンビーチリゾートや遠くはハリウッドスタジオのタワーオブテラーなども見えました。

景色が良いので、食事後に覗いてみてくださいね。

食事も美味しく、キャラクターにも会え、大満足のひとときでした。

今回フロリダで一番来たかったところなので、「walk up list」を使えて本当に良かったです

トッポリーノテラス以外にも対象レストランはいくつかあるので、予約できなかったときはうまく活用しましょう!

<対象レストランはこちら>

ちなみに料金は大人1人42ドル+税金+チップで53ドルほどでした。とても満足できたトッポリーノテラス、また行くぞ〜 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。