【DLR】最新アトラク「ウェブスリンガーズ・スパイダーマンアドベンチャー」

Facebook

実はフロリダパークだけでなく、もう一つのアメリカパークであるカリフォルニア・ディズニーランド・リゾートにも来ています。

タイミングを作らないとなかなか来れないよね、ということでこのタイミングでやってきました。

私にとっては9年ぶりのカリフォルニアパークになります。

今回は第2パークである「カリフォルニアアドベンチャー」に昨年オープンした最新アトラクション「ウェブスリンガーズ・スパイダーマンアドベンチャー」をご紹介します。

これなら私でも大丈夫というアトラクションですが、どんなアトラクションなのでしょう?

1. 「ウェブスリンガーズ・スパイダーマンアドベンチャー」とは?

ディズニー傘下に入ったマーベル。

アメリカだけでなく、世界的にマーベルは今とても人気のキャラクターたちです。

(日本はまだマーベルイコールディズニーという公式になりづらいですね)

現在、カリフォルニアの第2パークである「カリフォルニアアドベンチャー」にはマーベルのエリアである「アベンジャーズキャンパス」があります。

その中にある最新アトラクションが「ウェブスリンガーズ・スパイダーマンアドベンチャー」です。

いわゆるシューティングアトラクションで、スパイダーマンの敵のクモを倒していくものになります。

(最大の特徴はその倒し方ですが、それは後述)

そのため、お子さんからお年寄りまで、みんなで楽しめるものになっています。

ライドも一度に4人が並んで乗れますよ。

ちなみにこの3Dメガネをかけて挑みます。かけないと糸が出ているのが分かりませんよ〜
こちらがライド。4人乗れるということで、これまでのトイストーリーマニアなどと比較するとかなり大型なことが分かります

2.どんなアトラクション?

問題の倒し方ですが、何か銃のようなものがあるわけではありません。

自分の腕を使って倒すんです。

そうスパイダーマンのように、手から糸を出して…!

といっても、実際に糸が出るわけではなく、画面上で私たちの動きと連動して糸が出て、敵を倒すことができます。

その仕組みが面白いですね!

敵のクモは色により得点が異なる仕組みになっています。

ただ、得点の高いクモが今ひとつ分からなかったです…ムムム。

なおワサワサと大量のクモが出てくるので、うっかりすると夢に出てきそうです…!

4つのステージを行い、私はおおよそ18万点でした。

これは高いのか低いのか…と思ったら、その日の最高で80万点超えの人が何人も!

何かコツがあるのだろうか…!

私の得点は上段。得点の高いクモはいつ出てきたんだろうか…
同じライドに乗っていた4人の合計得点もわかります。私が一緒に乗った中で最も高得点だったのは子連れのママさんでした
降りると「本日の得点」が。どうやったら80万点超えるんだろう…?

3.注意点

(1)朝イチ以外は結構待つ

最新アトラクションということで、とても人気が高いこちら。

有料パス「ジーニープラス」の対象ではなく、個別に有料パスを買う「ライトニングレーン」の対象となっています。

基本的に朝イチ以外は45〜75分待ちになっていました。

私が行った日は開園前にカーズの人気アトラクション「ラジエーター・スプリングス・レーサーズ」の終日休止が発表されたため、見た感じ7〜8割の人が開園と同時のアベンジャーズキャンパスに向かっていました。

そのうちのさらに7〜8割が本アトラクションに入っていったかと。

ちなみに私も開園と同時に向かい、15分待ちで入ることができました。

なお、ライトニングレーンは結構遅くまで残っていたので、時間重視の場合は購入するのもありかと(私が行った日は1人20ドルでした)。

朝イチはスタンバイ列に並ぶことになるかと思うので、細かいところまで見てみましょう
スパイダーマンの映画を見ておくとより楽しめるかと思います〜

(2)腕が疲れる…

自分の腕を使って倒すということは、ただ手首から上をシュッシュと動かすだけではありません。

肩から動かして倒すことになります。

ということは…、終わる頃には腕が痛いということです(笑)。

まるで舞浜のトイストーリーマニアの後のような腕の疲労が残りました。

…これはあれですね、大人のみなさんは腕を引き締める運動と思って取り組むのが良さそうです。

最新アトラクションということでどんなのかなと思ったのですが、スパイダーマンを知らなくても十分楽しめる内容でした。

腕の心地よい(?)疲労はありますが、やりがいはあると思いますよ!

シューティングゲームももはや銃がいらない時代に!時代の進化を感じた新アトラクションでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。