「ディズニー」カテゴリーアーカイブ

【舞浜に行こう】当日編(2) さぁ、入園したらまず何する?

Facebook

入園したら…アトラクションに乗るかショーやパレードの場所取りするか、そんな感じですか?
それもいいんですが、それ以外の楽しみ方ができるのもパーク。
今回は王道の楽しみ方から、そんなことも!という楽しみ方まで、朝イチに入園したらしたいことをご紹介します。

・アトラクションに乗る
最も王道ですね。
朝イチで入園できるなら、超人気アトラクションをスタンバイ(普通に並んで)乗るのをお勧めします。
朝イチで絶叫マシン系に行き、苦手で乗れない人がいる場合は、他のみなさんのためにファストパスを取りにいってあげると喜ばれますよ。

・ショーやパレード待ちをする
人気のショーやパレードをいい場所で見たい場合は、早くから場所取りしておくといいですね。
季節にもよりますが、スペシャルイベントに関連するショーやパレードは早めの場所取りが有効です。
それこそ土日祝に行く場合、午前中に開催されるものは朝イチに行ったほうがよいかと。

・朝食を食べる
朝イチでは営業していないレストランも多いですが、いくつか営業しているところもあります。
代表的なところだと、こんなところが。

1.クリスタルパレス・レストラン(ランド)
パーク内では唯一のキャラクターブレックファースト実施店舗です(パーク外ではアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」)。
公式サイトではディズニーの仲間たちが来ますとなっていますが、私が昔行った時と変わってなければプーさんと仲間たちが来てくれますよ。
お子さんも大喜び!
特に小さいお子さんがいらっしゃる場合にオススメです。
建物も欧米の温室風でオシャレな感じ。
昼以降はビュッフェのレストランですが、朝食は洋食の定食1種類のみ。
ミッキーの焼印が押されたホットケーキが名物です!
なお、朝は先着順で早い段階で受付終了になるのでご注意を。
また、厳冬期の平日など、10時開園のときは実施していないのでお気をつけください。

2.センターストリート・コーヒーハウス(ランド)
ワールドバザールを入って右にあるレストラン。
こちらも朝食営業を行っています。
キャラクターは出てきませんが、名物のミッキー&ミニーのパンケーキの可愛さに癒されますよ。
セットは上記のホットケーキか卵料理・サラダ・クロワッサンのセットの2種類。
朝からがっつりいただきたいときにもオススメです。
こちらの店舗も10時開園のときは朝食営業を実施していないのでご注意ください。

3.マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー(シー)
シーでは開園時からオープンしている(室内で座って食べられる)レストランはないのですが、何か食べたいと思ったら便利なのがここ。
パンやサンドイッチ、デザート、ドリンクが手に入るパン屋さんです。
私はここのクロワッサンとスウィートポテトパイを良く食べます。
朝イチのショー待ちで利用する方も多いですよ。
席は屋外のテラス席しかないので、冬は寒いかな…。

4.スウィートハート・カフェ(ランド)
マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーと同じく、パンやサンドイッチ、デザート、ドリンクが手に入るパン屋さんです。
パンの種類はランドとシーで異なり、こちら名物は「マイクメロンパン」。
あの「モンスターズ・インク」のキャラクターを見事に表したメロンパンです。
こちらもショーやパレード待ちされる方がよく買っていかれます。
また、席はこちらも屋外のテラス席しかないので、冬はきついものが…。

・キャラクターと写真を撮る
エントランスでは朝イチでミッキーとミニーのグリーティングを開催しています。
(ただ、出遅れるとかなり並びますが…)
他にもキャラクターが出ていることがありますよ。
会えたらラッキーですね。
また、常設のグリーティング施設も朝イチに行けばすぐにキャラクターと会えます。
お子さんも大喜びでは?

・お揃いのグッズを買う
最近パークでよく見かけるのは、お揃いのTシャツやカチューシャ、ヘアスタイルを統一して来園するみなさん!
4〜5人ぐらいならまだしも、10人以上で統一された格好だとビックリします(制服じゃなく)。
パークにはキャラクターのTシャツやパーカー、ファンキャップなども販売されていますので、これらで統一するのはいかがですか?
団結力が高まったり?、写真を撮ったときにも統一されて思い出に残るものができるかと。
各ショップは朝イチから空いていますよ。

・各種予約に行く
レストランやガイドツアーの当日予約はすぐに終了してしまうので、入園したらすぐに向かいたいですね。
ただし、ガイドツアーなどは「ハッピー15エントリー」(ディズニーホテル宿泊者特典の15分前入園)でいっぱいになってしまうこともあるので、その場合は諦めましょう…。

・パーク内散策
アトラクションに向かう人の波はだいたい予想がつくので、そこを裏切って別の方向に歩いてみましょう。
そうすると、空いていて、賑わっている頃とは違った顔を見せるパークを見ることができますよ。
パークの植栽も空いているからこそ、ノンビリ楽しめますね。
そしてそういうときに限って、いい写真が撮れたりするんだなぁ。

・お土産を買う
お土産を買うところがたくさんあって…という方は朝イチで購入しませんか?
特に夕方以降はどこのお店も混雑し、買い物かごを持っての移動は苦労します。
レジの時間もかかりますしね。
早めに買っておいて、コインロッカーに入れておくのが便利です。

このように、朝イチで入園してすることといえば、王道のアトラクションかと思いがちですが、ノンビリ朝食を取る、パークを散歩するなど、また違った楽しみ方もできますよ。
たまにはいつもと違った過ごし方をするのもありですね。

さて、次回はちょっと前後しますが、大きな荷物のある方の荷物はどこで預けるか?問題です。

【舞浜に行こう】当日編(1) いつから並ぶ?朝イチ入園問題

Facebook

今回からは当日編です。
当日も楽しむためのコツがありますので、いくつかご紹介していきますよ。

朝イチからパークに入園される方の問題として、いつから並べばいいのか?という問題があります。
人気アトラクションにたくさん乗りたい、ショーを良い場所で鑑賞したいとなると、早い段階でパークに入りたい。
でもそれはいつか?という問題があります。
パターンは2つ、ディズニーホテルに宿泊している場合と、そうでない場合とです。

【ディズニーホテルに宿泊している場合】
ディズニーホテルに宿泊すると、チェックイン翌日以降は開園15分前に専用ゲートから入園できる「ハッピー15エントリー」が利用できます。
(ホテルミラコスタ宿泊者に限り、チェックイン当日もシーのみ15分前入園が可能です)
ディズニーホテル宿泊者以外の方より早く入園でき、一部アトラクションに乗ることもできるので有効に使いたいですね。

ここに並ぶ方も…早い方は本当に早い!
一番乗りの方は2,3時間前から並んでいるのでしょうか…ピーク時はもっと早そうです。
ただ、ショーの場所取りで最前列でないと嫌だということでない限りはここまでしなくても十分に楽しめるのでご心配なく!
1時間前でも私は十分かと思います。

なお、混雑期の土日の場合、入園時間が告知されている時間より5分早まる場合があります。
その場合、「ハッピー15エントリー」も5分早まりますよ。
翌日5分入園が早まるかどうかの確認は、客室のテレビで確認できます。

【それ以外の場合】
オフィシャルホテル等に宿泊する場合、日帰りの場合などは一般の入園列に並ぶ必要があります。
季節や天候に左右されるところが大きいですが、以下が目安になる気がします。

チケットブースより奥 開園後5分ぐらい
チケットブース手前の屋根のあるところ 開園後10〜15分後
(ランド・シー共通)

ここまでに入れればある程度のファストパスも取れ、スタンバイでも楽しめるかと。

では、ここを目指すとすると、果たしていつまでに並べばいいのか?
私の感覚だとこんな感じです。

・チケットブース奥
平日 1時間半前以上
土日祝や夏休み、クリスマス直前などの長期休暇やスペシャルイベントピーク時 2時間半以上

・チケットブース手前
平日 1時間〜1時間半
土日祝や夏休み、クリスマス直前などの長期休暇やスペシャルイベントピーク時 2時間以上

※時期によって多少前後することはあります。

最近は混雑する時期などは何時からいるの!?と言いたくなるぐらい毛布などを持参して待っている方もいます。
みなさんのパークにかける情熱はすごいものです。
上には大体の目安を記載しましたが、交通の都合でこの時間に到着することはできないということもあるのでは。
その場合は、交通の都合の最短で来れるところでよいかと。

【注意!途中合流!!】
開園30分前を切ると、座って待っていた人たちも立って待つようになり、列が全体的に詰まってきます。
お父さんだけ先に並んで、お母さんや子どもたちは後で合流を予定している場合、途中合流が難しくなってくる可能性があります。
特に前方に並んでいた場合、開園10分前を切ってから合流するのはかなり大変!
途中合流する場合は、時間に余裕を持って移動しましょう。

ここに書いたのは朝からがっつり遊ぶ場合なので、そこまでがっつりでなくても…という方はもっとゆっくりでも問題ありませんので、ご心配なく。

さて、次は入園後まず何をするか?考えてみましょう。

【舞浜レポ】2016.1.19 ダッフィー&フレンズライナー(ディズニーリゾートライン)

Facebook

今回はパークから少し離れてディズニーリゾートラインについてご紹介します。
リゾート内を周遊するディズニーリゾートラインですが、最近はスペシャルイベントに合わせて特別ラッピング車を運行することが増えてきました。
現在はアナ雪スペシャルイベントのラッピング車と、本日ご紹介するダッフィー&フレンズライナーがあります。
ダッフィー&フレンズライナーはただのラッピング車ではないんです。
よくやった!と言いたくなるぐらいのクオリティですよ!

続きを読む 【舞浜レポ】2016.1.19 ダッフィー&フレンズライナー(ディズニーリゾートライン)