カテゴリー別アーカイブ: ディズニー

【WDWへの道7】SummyのWDWの旅全記録!(1)

Facebook

私は6/3〜11までの9日間、ウォルトディズニーワールド(以下WDW)の旅へと出ていました。
7回目にしてようやく、私の旅程の全記録を公開します。
これがどこまで参考になるか不明ですが、これを見てWDWを旅した気分になってください!
なお、相当の長文になるので、数回に分けてご紹介します。
今回は1〜3日目の様子です。
(以下、前回紹介した「ファストパスプラス」は「FP+」と表記しています)

【1日目 6/3】

17:40 羽田空港からエアカナダ6便にてトロントへ出発、所要時間12時間
(日付変更線通過)
16:45 トロント着。ナイアガラへ(ナイアガラ泊)

エアカナダの話はまた後日…結構良かったですよ!

【2日目 6/4】

引き続きナイアガラ滞在。ナイアガラの滝などを見てきました!(詳細は後日)
20:55 トロント・ピアソン空港からエアカナダ1868便にてオーランドへ。所要時間2時間45分
23:40 オーランド空港着。ディズニーマジカルエクスプレスにて宿泊する「ポップセンチュリーリゾート」へ。

間近でナイアガラの滝を見てきました!しかもカナダ側・アメリカ側の両方から見てきました!
実はトロント市街にも少し寄りました。この辺の話もまた後日

【3日目 6/5 アニマルキングダム】

1:00 ホテルチェックイン。すぐにおやすみなさい…
5:30 起床。急いで支度
6:00 ホテル出発。バスでアニマルキングダムへ
6:40 アニマルキングダム着。この時間にもかかわらず、人多し…!!
7:00 直営ホテル宿泊者限定早朝エクストラマジックアワー開園(8時まで)。うちの相方とは別行動
7:05 アバターの新アトラクション「ナヴィ・リバー・ジャーニー」へ。5分ほどで乗車
7:15 早くもショップチェックへ(笑)。なぜなら、エクストラマジックアワー対象アトラクションは絶叫マシンが多いため…!!
7:40 「イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ!」(昆虫映画「バグズ・ライフ」のアトラクション)へ
8:00 通常開園時刻。グリーティング施設「アドベンチャー・アウトポスト」へ。サファリルックのミッキー&ミニーと会う!朝イチなので5分待ち
8:15 「マハラジャ・ジャングル・トレック」へ。トラ、コウモリ、テナガザルなどがいる動物園!
8:40 再びショップチェック。
9:00 アフリカンミュージックのアトモスフィアと遭遇。ゲストも参加し大盛り上がり!
9:20 ここから相方も合流し、FP+で「キリマンジャロ・サファリ」へ。大型バス?で巡る、ゾウ、キリン、ライオンが登場のリアルサファリパークの旅!
10:00 隣接する「ゴリラ・フォール・エクスプロレーション・トレイル」へ。ゴリラやカバなどを歩いて見て回ります
10:25 予約していた「タスカーハウス・レストラン」でアフリカン料理の朝食。サファリルックのミッキー、ドナルド、デイジー、グーフィーに会えます!
11:45 「ワイルドライフ・エクスプレス・トレイン」に乗車し、電車でしか行けない「ラフィキズ・プラネット・ウォッチ」へ。獣医学の施設になっており、動物の研究や獣医施設を見れるほか、ライオンキングのラフィキとグリーティングできます

リアルサファリパークの「キリマンジャロ・サファリ」は結構細い道を通るんですよ。よく通れるなぁ

12:50 戻ってきて、「ディズカバリー・アイランド・トレイル」へ。アニマルキングダムのシンボル「ツリー・オブ・ライフ」をそばで見学
13:00 再びグリーティング施設「アドベンチャー・アウトポスト」へ。今度は混んでいて20分ほど待ちました。
13:25 「カールじいさんの空飛ぶ家」のラッセルとのグリーティング。2組目で撮影してもらいました!フォトパスカメラマンに写真を撮ってもらいながら移動
13:45 ドナルドのグリーティング列へ。こちらも20分ほど待つ
14:45 15時スタートのショー「フェスティバル・オブ・ライオンキング」へ。香港のものとも違うなぁ
15:40 新エリア「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」内を見学。青い人グッズ、多いなぁ
15:55 FP+で「ナヴィ・リバー・ジャーニー」へ。私は2度目なので、細かいところもよく見ることに…
16:20 「バグズ・ライフ」のフリックとのグリーティング。少し前に遭遇した時は、雨で途中終了になってしまったので、今回は無事会えて安心〜。
16:45 17時スタートのショー「ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル」をFP+で。パペットを駆使し、素敵なショーでした!
17:55 再び「マハラジャ・ジャングル・トレック」へ。今日2度目のトラさん!

「ラフィキ・プラネット・ウォッチ」でトカゲ?と触れ合い。ガラス越しだから怖くないですよ!

18:20 18:30スタートのショー「フライツ・オブ・ワンダー」へ。様々なトリさんの曲芸と軽快なナビゲーターのトーク!
19:05 ダイノランドUSAの「ボーンヤード」へ。ちびっこ向けプレイランドですが、うちの相方もちびっこに混じって楽しそう
20:00 夕飯を「ヤク&イエティ・ローカルフード・カフェ」で購入。うちの相方は4つ目のFP+として「エクスペディション・エベレスト」へ
20:50 21:15スタートのショー「リバーズ・オブ・ライト」へ。ここは朝食を食べた「タスカーハウス・レストラン」でここの優先鑑賞券チケット付きにしていたので、ファストパスプラスのような優先権で観れたはず
21:55 夜の「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」へ。ぼんやり幻想的です…!!
22:20 バスでホテルへ。
23:00 部屋着。早々に入浴して、お休みなさい〜。

「ボーンヤード」は案外広いです。大人も楽しいですよ!うちの相方も楽しんでました
アニマルキングダムのシンボル「ツリー・オブ・ライフ」。夜は美しいですよ!

【WDWへの道6】日本と別物?WDWの「ファストパスプラス」

Facebook

東京のランドとシーにもあるファストパス。
アトラクションに待ち時間が少なく乗れるということで、多くのみなさんが利用されているのでは。
ウォルトディズニーワールド(以下WDW)にも「ファストパスプラス」というものがあります。
が、日本とは大きく違う!
これは予め学習したほうが良さそうですね。
今回はこの「ファストパスプラス」についてご紹介します!

続きを読む 【WDWへの道6】日本と別物?WDWの「ファストパスプラス」

【WDWへの道5】あなたはどこに泊まる?ディズニー直営ホテル選び

Facebook

ウォルトディズニーワールド(以下WDW)の敷地内には直営ホテルだけで20カ所以上。
ピンからキリまでありますが、特徴のあるホテルが多いですよ。
今回は直営ホテルの種類と宿泊特典、特徴的なホテルをいくつかご紹介します!
(なお、以下の価格は2017年6月時点の円相場で換算、税金等は含んでいない価格なのでご注意ください)

1.直営ホテルの宿泊特典

嬉しいことに、ホテルのクラスを問わず、どのホテルでも以下の宿泊特典を受けることができます!

(1)エクストラマジックアワー

直営ホテル宿泊者は通常開園より早くパークに入園できる、あるいは通常閉園後もパークで遊べる特典がついています。
特に早朝入園特典は空いている間に人気アトラクションを満喫できるチャンスです!
(アメリカ人は夜更かしが好きなようで、通常閉園後も人は減らないそうです…)

(2)ファストパスプラス 早期予約

一般入園者は30日前から予約可能なファストパスプラス。
直営ホテルの宿泊者は60日前から予約できます。
人気アトラクションやショーを確実に予約できるチャンスです!

(3)マジックバンド無料

ホテルのルームキーにもなるマジックバンド。
一般入園者は有料ですが、直営ホテル宿泊者は無料でもらえます。
ホテル宿泊とパスポートを紐づけておけば、チェックイン時にはルームキー&パークパスポートの入った状態でもらえますよ!
紐付けはWDWのサイト内にある「My Disney Experience」で行えます。

(4)パーク内移動およびパーク〜オーランド国際空港間バス無料

直営ホテルの宿泊者はリゾート内の移動が無料!(タクシーは対象外)
パークやディズニースプリングス(商業施設)、ウォーターパークへ無料バスやボート、モノレールで移動できます。
また、オーランド国際空港へも無料バスが走っています。
しかも24時間運転なので、深夜・早朝便到着&出発でも安心ですよ。

ホテルによってはボートでも移動可能!優雅ですなぁ

2.直営ホテルの種類

直営ホテルは料金で区分がなされています。
全部で5種類ありますよ。

(1)デラックスヴィラ

日本円で1泊1室3.5万円〜の別荘タイプのホテル。
別荘タイプということで、室内にミニキッチンがあり、長期滞在者向けとなっています。
なお、ディズニーの行なっているタイムシェア(ディズニー・バケーション・クラブ)会員のみしか宿泊できないリゾートもあるのでご注意ください。

・サラトガ・スプリングス・リゾート&スパ
・オールド・キー・ウェスト・リゾート
・ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー
・コンテンポラリー・リゾート
・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ
・アニマルキングダムロッジ
・ボードウォーク・ヴィラ
・ビーチ・クラブ・ヴィラ
・ウィルダネス・ロッジ

(2)デラックスリゾートホテル

日本円で1泊1室3.7万〜ぐらいから。
価格は上のヴィラタイプと同じぐらいですが、ホテルタイプなので、一般の日本からの宿泊者はこちらになるのでは。
価格は高いですが、アニマルキングダムロッジのように特徴的なホテルが多いので、よい思い出になりますよ。
また多くのホテルからパークへはバスで移動することになりますが、このクラスのホテルは徒歩やボート、モノレールで移動できるのも大きな特徴です。

・アニマルキングダムロッジ
・ポリネシアン・ヴィレッジ・リゾート
・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ
・ウィルダネス・ロッジ
・ビーチ・クラブ・リゾート
・コンテンポラリー・リゾート
・ヨットクラブ・リゾート
・ボードウォーク・イン

諸般の事情でボードウォーク・インに寄りました。湖畔沿いに商業施設が並んでます

(3)モデレートクラスホテル

1泊1室2.2万円〜の中くらいのクラスのホテルです。
次に紹介するバリュークラスのリゾートと比較すると規模は小さいので、フロント〜お部屋間移動は楽かと。
また、プリンセスルームやパイレーツルームなどがあるホテルもありますよ。

・カリビアン・ビーチ・リゾート
・ポート・オーリンズ・リゾート(リバーサイド、フレンチクォーター)
・コロナド・スプリングス・リゾート
・フォート・ウィルダネス・リゾート

(4)バリューリゾート

1泊1室1.1万円〜宿泊できる、お手軽クラスのリゾートです。
ただ、1ホテル当たり2000室ぐらいある大規模ホテルなので、下手をすると部屋まで行くのにやたら遠い…という可能性も(フロント近くの部屋にすることも可能です)。
それほどの規模なので、閉園時にパークからホテルに帰るバスを待つ時間が長い…という問題もあります(とはいえ、2,3本待てば来るレベルです)。
でも、アート・オブ・アニメーションのように、ディズニーアニメーションの世界を表現したリゾートもあります。
そういう意味でいくと、どのリゾートも個性的ですよ!

・ポップセンチュリー・リゾート
・オールスター・リゾート(スポーツ、ミュージック、ムービー棟)
・アート・オブ・アニメーション・リゾート

アート・オブ・アニメーションのフロントはアニメ資料館的な様相!

(5)キャンプサイト

公式サイトでは最も安い1泊1室0.6万円〜ですが、車がないと宿泊できないリゾートらしいので、日本人にはあまり縁のないところかと…。

・ウィルダネス・ロッジ

3.特徴のあるホテルをご紹介!

(1)サファリパークに泊まる〜アニマルキングダムロッジ

世界でここだけのディズニーパークであるアニマルキングダム。
その世界を再現したホテルがアニマルキングダムロッジです。
なんと部屋からシマウマやキリンが見えるお部屋もあるんですよ。
(先日宿泊してきましたので後日ご紹介します!)

動物の見える部屋に宿泊してきました〜ちょうど部屋からシマウマとシカ?が見えましたよ!

(2)ディズニーアニメーションの世界に〜アート・オブ・アニメーション・リゾート

バリュークラスのリゾートですが、ニモやリトル・マーメイド、ライオンキング、カーズの映画の世界を存分に表したホテルです。
なお、大半のお部屋がファミリー向けのスイートルームとなり、1泊1室3.5万〜となります(大人6人まで泊まれるそうなので、グループ旅行には適しているかと)
2人で泊まりたい場合はリトル・マーメイド棟のみとなるのでご注意を。

(3)とにかく安く泊まりたい〜オールスター・リゾート

最も安いバリュークラスのリゾートでも、最も安いのがオールスター・リゾート。
オープン年が最も古いのがその理由ですが、だからといってディズニーの世界観がないのかというと、そんなことはありませんよ。
スポーツ、ムービー、ミュージックの3棟がありますが、特にムービー棟は「101匹わんちゃん」や「ファンタジア」などのディズニー映画の世界を味わえます。
なんと最も安いお部屋は1泊1室1.1万円からです!

(4)最高級ホテルに泊まりたい〜グランド・フロリディアン・リゾート&スパ

なんと1泊1室6.5万円〜という直営ホテルで1番の高級ホテル。
泊まった方いわく、とにかくお部屋が広く、スタッフのみなさんのおもてなしが丁寧で素晴らしいとのこと。
ハネムーンで行かれる方も多いそうです。
マジックキングダムへはモノレールやボートで行け、空いていて快適でした!という声も多いですよ。

(5)ホテルをモノレールが貫通!?〜コンテンポラリー・リゾート

ホテルをモノレール貫通しているというか、ホテル内にモノレールの駅があるというか、結構衝撃的な構図のホテルなのがコンテンポラリー・リゾート。
古いホテルなので、メイン棟の設備の古さは否めないそうですが、2009年に誕生したベイ・レイク・タワーは綺麗で快適だそうです(なお、ベイ・レイク・タワーはディズニー・バケーション・クラブ会員のみ宿泊可)。
でも、マジックキングダムまで徒歩10分という近さや、東京にはディズニーアンバサダーホテルにあるキャラクターダイニング「シェフ・ミッキー」がここにはあるなど、魅力的なところも多数!

中央の建物がコンテンポラリーリゾート。建物に入って行く線がモノレールです

4.ホテルの予約はどこでする?

・WDW公式サイト
・エクスペディアなどの宿泊予約サイト
・ミッキーネットさんなどの旅行代理店

予約パターンとしてはこの3つになるかと思います。
安さでいけばエクスペディアかな?という気がしますが、今回私はミッキーネットさんで予約しました。
というのも、ちょうどバリュークラスのリゾートに宿泊すると、1日1食分のカウンターサービスのお食事券(ダイニングプラン)を泊数分プレゼントするというキャンペーンをやっていたからです(2人×5泊なので10食分いただきました)。
カウンターサービスというのは、会計してレジ隣で受け取るという、マックみたいなセルフサービスのレストランのことです。
これが地味にありがたく、一人当たり数十ドルの節約になったかと思います。
何せ一食食べるのに10数ドルかかるので。
(私がメインで宿泊した「ポップセンチュリーリゾート」は後日ご紹介します!)

現在、ミッキーネットさんでは2017年8月以降に行かれる方向けに、似たようなダイニングプランプレゼントキャンペーンが実施されています。
ご検討されている方はお早めにミッキーネットさんのサイトをご確認ください!

というわけで、長々とホテルについての情報を書いてきました。
20以上もホテルがあると選ぶのにも迷ってしまいますね。
2ヶ所以上のリゾートに宿泊することも可能なので(今回私はそれをしました)、予算の都合も鑑みて検討してみてください!

私の宿泊したポップセンチュリーとアニマルキングダムロッジは後日紹介。お楽しみに〜