カテゴリー別アーカイブ: ディズニー

【舞浜に行こう】当日編(10) パークを満喫! その6 非日常を満喫!パークで食べる変わった食べ歩きスナックたち

Facebook

パークにはいろいろな食があります。
テーブルでゆったり食べるものから、手軽に食べられるスナックまで。
普段とは雰囲気の違う場所で、ここならではのものを食べる。
食でいつもとは違った体験をしてみませんか?

今回は特に個性的な、食べ歩きできるスナックに焦点を当ててご紹介します。
ちょっと小腹がすいたときからガッツリいきたいとき、甘いものが食べたいときなど、目的別でご紹介しますね。
なお、今回はワゴン店舗で販売されているものに限定して紹介します。
(場所は2016年2月現在。紹介しているものは発売終了になったり、売り場が変更になっている場合があります)

1.腹が減った!ガッツリ食べたい!

○スモークターキーレッグ(ランド、シー)
パークのガッツリ系スナックの代表格といえばスモークターキーレッグ!
日本人がシチメンチョウを食べるのはクリスマスぐらいですが、ここでは年中食べられます。
両パークで販売していますがいつも行列…そんなに日本人はシチメンチョウが好きなのかと思ってしまいます。
たぶんこんがり焼いているのではなくスモークなので、食べやすいからなのかと推測。
とはいえ、手と口はベタベタになります…。
骨は大きいもの1つだけなので、小さいお子さんでも骨を気にせず食べられますよ。

販売箇所
ランド:チャックワゴン(ウェスタンランド)
シー:リフレスコス(メディテレーニアンハーバー)
価格:700円

○ポークライスロール(シー)
見た目は長い肉巻きおにぎり?いえいえ、ポークライスロールです。
要は甘辛の味付けの豚肉を長いおにぎりに巻いたものですが…肉巻きおにぎりを長くしたらこんなに食べやすくなるとは!
小さいお子さんでも食べやすい味付けなのでオススメ。
ちなみに、このお店では「みそクリームスープ」なんてものも…まさかのパークで和の組み合わせです。

販売箇所
シー:リバティ・ランディング・ダイナー(アメリカンウォーターフロント)
価格:500円

2.やっぱり甘いものが好き!

○チュロス(ランド、シー)
パークの食べ歩き甘いもの代表格といえばチュロス。
パークでは両パークとも数店舗で販売されています。
おなじみの星型のチュロスもありますが、中にはミッキーシェイプのチュロスもありますよ。
味もシナモン味からカフェオレ味などいくつかあります。
最近はシーで「ポテト味」のチュロスも登場!
どんな味なんだろう〜まだ食べたことないんだよなぁ。

販売箇所
ランド:ラケッティのラクーンサルーン(クリッターカントリー、シナモン味)
※クリッターサンデー(450円)にもミッキーチュロスがついています
パークサイドワゴン(アドベンチャーランド、バニラ味(3/19以降はシナモン味))
ペコスビル・カフェ(ウェスタンランド、バニラ味(3/19以降はシナモン味))
ライトバイト・サテライト(トゥモローランド、バニラ味(3/19以降はストロベリー味))
シー:オープンセサミ(アラビアンコースト、シナモン味)
リフレッシュメント・ステーション(ミステリアスアイランド、ポテト味)
ホライズンベイ・レストラン(ポートディスカバリー、カフェオレ味。なお、販売はレストラン内ではなく外のテラス席なので注意)
価格:310円(ポテト味のみ380円)

○ティポトルタ(ランド、シー)
スティック状のパイの中にクリーム状のフィリングが入っているのがティポトルタ。
パーク以外では見たことがないのだが…どこかの国の名物的なものなのか?それともパークオリジナル?
パイのサクサク感がたまらないスイーツです。
たまに勢いよく食べると、縦に割れてクリームが流れ出ることがあるので注意…夏場は冷たいのが出ているから大丈夫ですが、冬場はクリームが熱々ですよ。
基本的には2種類のグランドメニューがありますが、スペシャルイベントが実施されているときにはスペシャルメニューに変更されることがあります。
2種類買って、みんなで食べるのもありですよ。

販売箇所
ランド:ヴィレッジペイストリー(チョコレート味とチーズクリーム&ラズベリー味(3/19よりチーズクリーム&ラズベリー味はスウィートポテト味に変更))
シー:ハイタイド・トリード(アメリカンウォーターフロント、チョコレート味とスウィートポテト味)
価格:360円

3.種類豊富!キャラクターモチーフのスイーツ、スナック

パークには様々なキャラクターフェイスのスイーツやスナックがあります。
まとめてご紹介!

【ランド】
○ミッキーワッフル(グレートアメリカン・ワッフルカンパニー、ワールドバザール、410円〜)
店頭で甘い香りが漂ってきて、ついつい引き寄せられてしまうワッフル。
レジ横で焼いているのを見たことがある人も多いかもしれませんね。
かなり大きなワッフルですが、ぺろっと食べれてしまいますよ。
おなじみのメイプル味からチョコレート、ストロベリー味と数種類の味があります。
追加料金を払えば、アイスを乗せることもできます。

○ミッキーマウスまん、ミニーマウスまん(ボイラールーム・バイツ、アドベンチャーランド、各450円)
ミッキーマウスまんはポークとテリヤキチキンなのですが、ミニーマウスまんはストロベリー&ミルク味という変わった組み合わせ。
あんまんみたいなものもあるので、不思議ではないのか…。
思った以上においしいです。
(3/18まで販売休止中、それまでは「スノーギースまん」(500円)を販売中)

【シー】
○チャンドゥテール(サルタンズ・オアシス、アラビアンコースト、450円)
「シンドバットの冒険」に登場するチャンドゥのしっぽをモチーフにした中華まんです。
チキンクリームの優しい味なので、お子さんでも気軽に食べられますね。
夏場は販売休止となることが多いのでご注意を。

○ハッピーフレンズ(ケープコッド・クックオフまたはケープコッド・コンフェクション、アメリカンウォーターフロント、430円)
ダッフィーがチョコレート、シェリーメイがストロベリーのもちもちスイーツ。
もともとはダッフィーのみでもう少し大きなサイズでしたが、今は直径10cmもないぐらいの大きさです。
ちょっと小腹が空いたときに食べるのにぴったりですよ。

【ランド、シー共通】
○ミッキーアイスバー、ミニーアイスバー(パーク内のアイスクリームワゴンで販売、各310円)
ミッキーはトロピカルフルーツ、ミニーはピーチ&ラズベリー味です。
夏場はさっぱり食べれてたまりませんなぁ。
冬場は…先日のような季節外れの暖かさになると絶対食べたくなると思う。

4.これは食べなきゃ!パークの個性的スナック

○ギョウザドッグ(シー)
シーといえばこれ、というぐらい、開園当初から人気のスナック。
ギョウザの具を中華まんの皮で包んだものですが、具を湯葉で巻いてから包むことでジューシーな食べ応えになっています。
シーにいったら是非!
特にこの時期はお勧めですね。
なお、2/1より販売箇所が変更になっています。
新しいところはかなり分かりづらいところにあるので、分からなければ近くのキャストさんに聞いてから向かいましょう。

販売箇所
シー:ノーチラスギャレー(ミステリアスアイランド)
価格:500円

ここでご紹介した以外にも、たくさんの食べ歩きスイーツがあります。
小腹がすいたときにさくっと食べれるスナック、気軽に楽しみましょう!

次回は座って食べられ、のんびりできるレストランをご紹介!

【舞浜レポ】2016.2.11 スウィート・ダッフィー(シー)

Facebook

先月、シーへ行っておきながら時間切れで行けなかったところが。
それが、シーのスペシャルプログラム・「スウィート・ダッフィー」です。
毎年恒例の甘系プログラム、今年も行ってみよう〜!

続きを読む 【舞浜レポ】2016.2.11 スウィート・ダッフィー(シー)

【舞浜に行こう】当日編(9) パークを満喫! その5 キャラクターグリーティングで通じ合う瞬間を! 後編

Facebook

前回はキャラクターグリーティングの魅力についてご紹介しました。
そんな楽しいキャラクターグリーティングですが、待ち時間長かったり、出てくるキャラクターが不定期だったり、時間が決まっていないところもあります。
そういう意味では、初心者にはハードルが高いのも事実。
そんなときでも確実にキャラクターと会いたい!
さぁ、どうするか?というのが今回の話題です。
初心者から上級者まで、簡単に会える順にご紹介します。

1.常設のグリーティング施設で会う

キャラクターと確実に、かつ簡単に会える方法!
それはグリーティング施設に行くことです。
パーク内には確実にキャラクターと会える施設がいくつかあります。
施設と会えるキャラクターは以下の通りです。

【ランド】
ミッキーの家とミート・ミッキー(ミッキー)
【シー】
ヴィレッジ・グリーティングプレイス(ダッフィー)
サルーゴス・アミーゴス!グリーティングドック(ドナルド)
ミッキー&フレンズ グリーティングトレイル(ミッキー、ミニー、グーフィー)
アリエルのグリーティンググロット(アリエル)

この中で最も混雑するのはランドの「ミッキーの家とミート・ミッキー」、シーの「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」です。
「ミート・ミッキー」はランドで唯一のグリーティング施設ということもあり、朝イチ以外は1時間ぐらい待つこともざら。
ダッフィーと会える「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」も同様で、土日は90分待ちもよくあります。

逆をいうと、シーの「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」以外の施設は多少の待ち時間を覚悟すれば確実に会えるということです。
ピーク時は60分待ちということもありますが、それでもだいたい3,40分待てば会えると思います。
アトラクション待ちとあまり変わらないのでオススメですよ。

2.グリーティング施設以外で常設しているところで待つ

キャラクターグリーティングは常設施設ばかりで開催しているのではありません。
公式サイト「キャラクターグリーティング」のページでいうと、施設名ではなく、直接場所の名前が書いてあることもあります。
例えばシーだと「アラビアンコースト前」などです。
ここは常設施設ではないものの、ほぼ毎日キャラクターグリーティングが行われているところになります。
目立つところだと、ランド・シーどちらもエントランス入ってすぐのところで行列ができていることもあります。
これが常設施設ではないけれども、定期的に実施されているキャラクターグリーティングの列です。

2016年2月時点、公式サイトで紹されているところでは、以下のキャラクターがグリーティングしています。
(登場キャラクターは変更になる場合があります)
【ランド】
・ベビーカー&車イスレンタル側
ミニー
・メインストリート・ハウス側
ミッキー
【シー】
・ディズニーシー・プラザ
ミッキー、ミニー
・ウォーターフロントパーク
シェリーメイ
・アラビアンコースト
スティッチ、エンジェル

オーソドックスなコスチュームでグリーティングができますが、場合によっては期間限定特別バージョンのコスチュームのこともあります。
2016年2月時点で実施しているところでいくと、シェリーメイのグリーティングがそうです(現在は2016年3月まで実施の「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」のコスチューム)。
サイトを見れば時間が書いてあるので、ある程度計画は立てやすいです。
しかし、登場時間がまちまちだったりすることと、専用施設ではないので、屋根がないなど待つのに苦労することもあります。
それでも珍しいコスチュームのキャラクターと出会えるのは嬉しいものですよ。

ただ、常設施設だと待ち時間がスマホサイトで分かりますが、常設でない場合は現地に行ってみないと待ち時間が分からないという問題も。
ある程度の待ち時間は覚悟の上、向かいましょう。

3.突然現れる?グリーティング

パークを歩いていたら、人だかりに遭遇!
何かと思って近づいてみたら…ドナルドじゃん!
パークではこのように突然グリーティングに遭遇することがよくあります。
ただ、この突然実施されるグリーティング、人気キャラクターと写真を撮るのはけっこう大変…。
そりゃそうですよ、みなさん殺到するので順番待ちもあったものではありません。
写真を撮るためには、キャラクターへアピールするのが必須。
他人をどけたりせず、スマートにアピールしましょう。
こういうときは、お子さんがいるとキャラクターの目を引きやすいかな。
写真を撮ってあげると、キャラクターが次に写真を撮ってくれるかもしれませんよ。

また、キャラクターはどこに、いつ現れるかも不明。
(時間は昼間が多いと思います)
でも、だいたいどのあたりにどのキャラクターが現れるかは決まっています。
私が過去に見かけたキャラクターをご紹介します。
参考にどうぞ(ここに紹介した以外にもいますよ)。

【ランド】
・ファンタジーランド
ディズニープリンセス、ピノキオと仲間たち
・トゥーンタウン
ドナルド、グーフィー、プルート、チップとデールなど
・アドベンチャーランド
スティッチ、モンキー
・クリッターカントリー
ミニー(たぶん期間限定)

【シー】
・メディテレーニアンハーバー
ドナルド、デイジー、プルート、グーフィー、チップとデール、ピノキオと仲間たちなど
・アメリカンウォーターフロント
マリー、スクルージ、
・ポートディスカバリー
チップとデール、グーフィー、インクレディブル夫妻
・ロストリバーデルタ
モンキー
・アラビアンコースト
アラジン、ジャスミン、ジーニー、ジャファー

4.キャラクターダイニングを活用しよう

ここからはお金は張りますが、ぜひ行ってみたいのがキャラクターダイニング。
要は食事をしながらキャラクターと写真を撮れるというものです。
現在、ランド・シーともに1カ所ずつで実施しています。

【ランド】クリスタルパレス・レストラン(朝食のみ) プーさんと仲間たち
【シー】ホライズンベイ・レストラン ミッキー、ミニー、プルート(のはず)

クリスタルパレス・レストランは朝食時限定でプーさんと仲間たちのグリーティングが実施されています。
昼食、夕食時は事前予約も可能なレストランですが、朝食時は先着順なので、朝イチで向かいたいですね。
場合によっては、希望のファストパスを朝イチで取得してからでも間に合うかな。
特に小さなお子さんは大喜び!

シーのホライズンベイ・レストランは半分に分かれていて、右側がキャラクターダイニング実施エリアです。
未実施エリアではキャラクターに会えないのでご注意を。
こちらも予約不可で、並ぶ必要があります。
ピーク時は90分とか、120分とか並ばないといけないのです…。

どちらも席までキャラクターが来てくれ、サインにも応じてくれますよ。
リッチな気分で食事できます!

ここまで、キャラクターグリーティングについてご紹介してきました。
いろんなキャラクターに会え、お話して気持ちが通じあえるのが何よりの魅力!
ぜひ、パークで色んなキャラクターと交流しましょう!

さて、次回からは食のお話。
パークはいろんなテーマに沿った食がありますよ〜。