【舞浜レポ】パステルカラーがかわいらしい!東京ディズニーシーの春デコレーション

Facebook

前回は東京ディズニーランドで行われているスペシャルイベント「ディズニー・イースター」のメインパレード「うさたま大脱走!」についてご紹介しました。

3年ぶりにパークに季節スペシャルイベントが戻ってきたということで、パーク内は結構盛り上がっていますよ。

そして東京ディズニーシー。

実は季節スペシャルイベントとしては行われていないのです。

パーク内で春のショーはありません。

これは20周年記念イベント開催中だからというのが大きいと思いますが、イベントがスタートしたばかりではないので(スタートは20219)、イースターのショーをやっても良かったのではと思うのが正直なところです。

でも、パーク内にはこれまでなかったかわいらしいデコレーションがメディテレーニアンハーバーに登場しました。

今回はこちらをご紹介します。

1.メディテレーニアンハーバーのデコレーションとは

メディテレーニアンハーバーのペパリーノ通りに登場したかわいらしいデコレーション。

ペパリーノとはイタリア語で「ドナルドダック」の意味で、この通りは日本語にすると「ドナルドダック通り」となります。

さすが、イタリアの港町をイメージしたエリアだけありますね。

(通りにはイタリア語で「VIA PAPERINO」と看板がありますよ)

場所はシーの文具ショップ「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」とレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」の間の小道。

この小道、ハーバー側から進んでいくとアトラクション「ソアリン・ファンタスティック・フライト」につながっています。

こちらには小動物が春を楽しんでいる様子が描かれているもの。

チップ&デール、クラリス、鳥やウサギなどたくさんの小動物が描かれています。

春ということで、たくさんのお花が描かれていたり、生花も置かれています。

ちなみに、以前ご紹介した春グッズの一部はこちらに描かれているキャラクターをモチーフにしたものです。

こちらは6/30まで飾られています。

2.どんなデコレーション?

ここからは写真でデコレーションの一部をご紹介します。

ペパリーノ通りをハーバー側から見たときの入り口。ちょっと地味に感じますが、街に溶け込んでいます
左にはチューリップの中にチップ&デール
左には3匹のウサギさんが。ウサギさんは何かの映画に登場していたのかな?
こんな感じで壁に描かれています。それもあって地味な印象もありますが…
階段にお花が飾られているところもあり、ここがフォトスポットに!壁のチップ&デールとともに撮っている人が多かったです
フォトスポットになる場所は上以外にも…
クラリス!と思って撮ると、右手にちょこんと鳥たちが。分かりづらいところにも描かれているので探す楽しみもあります
これもそうですね。よく見てみると鳥たちがここにも…!
パーク内には生花も多いですね!彩りが素晴らしい〜

いかがでしたか?

今回シーで春のものはこれだけしかないのかというのはちょっと残念ですが、全くないよりはいいかなと。

でも、柔らかなタッチで春らしいのはいい感じですね。

ランドの「うさたま大脱走!」との対比で楽しめるかと。

6/30までにシーへ行かれる予定の方は見てみてくださいね。

壁に描かれていることもあり、できれば明るい時間に観にいくのがおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です