気になるものは気になるのだ

Facebook

いや~、週末は2年ぶりに前橋に行ってきます!
楽しみにしていた「だんべえ踊り」の日です。
確かに、曲は同じ、振りは同じのだんべえ。
でも、研究対象としては大変面白いお祭りだと思いますよ!!
だんべえ踊りは、鳴子(いちょうの形をした鳴子を使うので当地では「大いちょう」と呼ばれる)を持ち、輪になって踊るのが特徴です。
輪になってというのも、道路を数百メートル通行止めにして、そこを輪のようにして踊る、というものです。
振り、曲は同じ。
しかし、職場や学校、地域にたくさんの「だんべえ踊り団体」があり、私が2年前に行った時の参加チーム数は250チームを超えていました。
すごいぞだんべえ!!
何といっても、前橋市内の幼稚園・保育園では、必ずだんべえ踊りを踊るらしいし。
ここ2,3年では創作だんべえというものも登場し、一般のよさこいのように曲や振りは自由に、だんべえ踊りの曲を入れて披露する形も出てきました。
そういう意味では、岡山の「うらじゃ」に近いものがありますね。
輪踊りという意味では、宇都宮の「宮っ子よさこい」に近いかな。
いろんな意味で気になるだんべえ、さて今年はどんな展開が待ち受けているのやら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です