学びに生きる

Facebook

ここ最近、自分の今後について考えることが多い。
これまでの経験と生きている上での違和感とを重ね合わせ、自分はどう生きていったら周りの役に立てるのか、そんなことをずっと問いかけていたのだ。

自分は14年よさこいに関わってきているので、よさこいの抱える問題もそっと脇で見てきていたと思う。

・チームの抱える問題
・お祭りの抱える問題
・そもそも地域の抱える問題
・よさこい全体が抱える問題

同時に、よさこいを離れたところで学んできたことも多い。
元々は自身の問題のために学んできたことだが、その大半がよさこいの抱える問題のために使えるはずだと考えている。

これまで学んできたことを、よさこいのために還元できないか?
というよりも、自分の元々の目指すところである、「地域で生きることが、より楽しくなる」ことができないか?
そんなことをずっと模索していた。

・人とのコミュニケーション
・心を動かすライティング
・会合でのファシリテーション
・ブランド作り

これらを楽しんで作っているうちに身につけてしまえる…。
そういう仕組みを作れないものか、模索中である。

そう考えると、やはり自分の向かいたい方向はこの方向だと気づく。
最初に持った夢「学校の先生」が今ブーメランのように違う形になって戻ってきている。

形はできてきたけど、さて、そこまでに至る方向性はどうやって作ったらいいのやら…。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です