すべるのが持ち味?

Facebook

「ウギャー!」

朝起きたら時計を1時間見間違えるという痛恨のミス!
やってしまった…。
そもそもちゃんと目覚ましかけなさいという話ですが、やってしまったものは仕方ない。
急ぎ四街道へと向かったのでした。

四街道に着いた時間を考えると、たぶんサブ会場での演舞スタートに間に合うはず。
そう思って着いたはずでしたが…、何でこんなに静かなんだ?
しかもサブ会場には誰もいない。
もしやと思い、急ぎメイン会場へ。

人はいる。
踊り子さんもいる。
ん、でもこれは…??

すると、「がむしゃら」あゆままさん発見!
これはどういう状況ですか?と確認すると…、
・午前中の演舞は全て中止
・開会式は12時から
ということになったらしい。
??雨は小降りなのに、弱雨で中止なのか?

本部テントに今年も司会のお手伝い「輝翔連」なっちゃんパパさんを発見したので状況を聞くと、会場に敷かれている「保水タイル」がメチャクチャ滑るとのこと。
確かに、ちょっと力を入れるとずっこけてしまいそうになるなぁ。
うーむ、これはやむ負えない状況か。
「四街道火の用心ず」の火の用心さんも発見。
まさかの事態で調整も大変そうだ。
遅刻したのにまさかの時間が空く展開となったので、会場に隣接するイトーヨーカドーのスタバで執筆作業…たまにはいいか。

よさこいカメラマンのみなさんも困り顔。待っている間、たぶん情報交換会してたんだろうなぁ
よさこいカメラマンのみなさんも困り顔。待っている間、たぶん情報交換会してたんだろうなぁ

開始時刻が近づいたので会場へ。
午前が中止となって会場はメイン会場のみということもあり、人が多いなぁ。
ちょうどいいところから顔を出し、開会式を見学。
途中、参加チームの紹介があったのですが、各チーム数秒の時間を利用してうまくチームの紹介。
その際に挟まる火の用心さんの解説。
そもそも司会とともに解説がいるというところでびっくりですが、解説が相変わらずのシュールさ。
えっ、そこですか?!という解説を各チームに挟む火の用心さん。
これが火の用心さんの持ち味なのですが、相変わらずおかしすぎるなぁ。

その後のフラフ競演、チーム演舞は順調。
各チームのみなさん1回のみの演舞なので気合が入っていますね。
途中、火の用心さんやなっちゃんパパさんも一部チームの煽りの助っ人として参加。
「YOSAKOI舞ちはら」の演舞の時にはもとまっくさんが元気すぎて、煽り台の軽トラが揺れる揺れる!
スタッフさんが動かないよう懸命にトラックを押さえている姿が印象的でした。

もとまっくさんがしゃべって飛ぶ!そして揺れる!軽トラ押さえる!ちょっとコントのようです
もとまっくさんがしゃべって飛ぶ!そして揺れる!軽トラ押さえる!ちょっとコントのようです

しかもチーム演舞の時は観客のみなさんも特に多く、二重三重の人垣!
本部テントの一部も観客のみなさんに開放して演舞を見ていただいているような状況でした。
よさこい道もすっかりおなじみのイベントになりつつあるのかな。
うんうん、よいことです。
最後の総踊りも観客のみなさんが結構入っていましたね。
ずっと各チームの演舞曲に合わせて踊っていた3歳ぐらいの女の子も踊り子さんに混ざってうらじゃ音頭を踊ってました。
久々によさこいを見に来たというららさんも楽しそうに総踊りの輪に加わっていましたね。

前方でお嬢さんが楽しそうに踊っているのを、分かりますか?
前方でお嬢さんが楽しそうに踊っているのを、分かりますか?

帰りは千葉に来たなら、ということで若干の舞浜詣でをして帰宅。
そして気づく…。

「結局ほとんど踊り子さんと話してないじゃん!」
あぁ、「八千代翼塾」のNojiriさん、「維新〜心ひとつ」の海老原さん、ごめんなさい〜!!

四街道駅に張ってあった横断幕より。そういえば、隣接のグルメチックよさこい道にも行けず…
四街道駅に張ってあった横断幕より。そういえば、隣接のグルメチックよさこい道にも行けず…

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です