【舞浜レポ】ディズニーシー15周年記念 グリーティングドライブ&ビッグバンドビートなど

Facebook

前回は15周年記念ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」についてお届けしました。
今回はそれ以外で15周年記念でスタートしたそれ以外のものを一挙にご紹介します。
ショーだけじゃないよ、楽しむポイントは!

1.見て楽しむ!

(1)”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ

15周年記念のコスチュームを着たキャラクターが、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアをドライブするグリーティングパレード?です。
パレード?なのは、構成がキャラクターを乗せた車と音楽を流す手押し車の2つのみだからです…。

ここの魅力は、ハーバーショーの時よりもより近くでキャラクターを見れること。
キャラクターは時によって変わるとありますが、私がこれまで2回見て「ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー」の組み合わせで変わりませんでした。
平日であれば、キャラクターの来る直前にコース上にいれば最前列でも見れるかと。
土日は行っていないから分からないなぁ。
あっと言う間に過ぎてしまいますが、追っかけることも可能ですよ。

それほど広い道ではないので、よりキャラクターが間近に!
それほど広い道ではないので、よりキャラクターが間近に!

1日2回開催ですが、注意点はパークでもらえる「トゥデイ」には開催時間の記載がないこと。
キャストさんに聞いてねとなっていますが、現在は公式サイトに開催時間が掲載されるようになりました。
問い合わせが殺到したんだろうなぁ…。
また、同じアメリカンウォーターフロントですが、ケープコッドには行かないので気をつけましょう。

拡大しなくてもこの大きさでドナルドが撮れた! キャラクターを撮りたい方にはオススメですよ
拡大しなくてもこの大きさでドナルドが撮れた!
キャラクターを撮りたい方にはオススメですよ

(2)ビッグバンドビート

15周年記念に合わせてリニューアルしたビッグバンドビート。
これまでもジャズの生演奏・生歌とミッキーのドラム&ダンスに魅了された方は多いのではないでしょうか。
今回のリニューアルでは、オープニングとクライマックスのミッキードラムシーン以外は総入れ替えとなりました。
また、これまで出演していたマリーちゃんに代わり、グーフィーが出演になるなど、出演者にもちょっとした変更がなされています。

お楽しみポイントは、
・指揮者 グーフィーのおとぼけぶりとカッコ良さのギャップ
・ミニー早着替え&ミッキーとのダンス
・観客席を歩くミニー&デイジー
・エンディングの15周年記念ソングとラストのミッキードラム
かな。
特に、これまではオープニングとクライマックスしか登場しなかったミッキーが途中で登場したのには、長年見ているみなさんはビックリだったようです。

個人的に、今回のリニューアルは思った以上に良いリニューアルなったのではないかなと思っています。
私は15周年記念イベント初日に見に行っていますが、終演後後ろを振り返ると、号泣するファンのみなさんがちらほら…。
それだけ泣けたんですね。
もちろん、これまでの通り、ミッキードラムの見どころ溢れるシーンは変わらずありますよ!

なお、写真がないのはリニューアル後も撮影不可のため。
どんなコスチュームなのか、場面展開はどんな感じなのかを見たい方は、現在発売中の「ディズニーNAVI 15周年記念号」「ディズニーファン増刊号 東京ディズニーシー15周年のすべて」(いずれも講談社より)を見てみてくださいね。

(3)スカイハイ・ウィッシュ

夜の花火ショーは15周年記念仕様に変更になっています。
15周年記念曲「ウェン・ユア・ハート・メイクス・ア・ウィッシュ」を始めとしたディズニー映画曲メドレーに乗せ、花火が打ち上がります。
特徴は今回のテーマとなっているクリスタルの色に合わせ華やかな花火の色。
途中でミッキーシェイプの花火も上がるそうですよ。

私はまだ未見ですが、写真を見る限りかなり華やかなようですね。
注意点は7/8〜8/31までは休業となること。
夏休み期間中にパークに行かれる方は開催がないのでご注意ください。

2.体験する!

(1)クリスタルポイント

パーク内には7カ所の「クリスタルポイント」と呼ばれるところがあります。
ここにパークで販売されている「クリスタルコンパス」をかざすと、光と音で反応するとのこと。
たぶん10周年の時に実施されたのと同じ感じかな…。

と思ったら、5年経って進化しているところがいくつも。
・夜のショー「ファンタズミック!」連動!シーンに合わせて光が変化
・キャストの持っているクリスタルコンパスに近づけると音と光が!
ファンタズミックと連動するのは面白いですね。
これであなたもファンタズミックの演者気分ってわけかな。
ファンタズミック好きにはたまらないなぁ…うっかり買わないように注意しないと。
また、パークエントランスにある「ウィング・オブ・ウィッシュ号」でも仕掛けがあるそうですよ。

ウォーターフロントパークにあるミニーのクリスタルポイント。パーク中にあるので、回る方はスニーカーなど歩きやすい靴がよいかと
ウォーターフロントパークにあるミニーのクリスタルポイント。パーク中にあるので、回る方はスニーカーなど歩きやすい靴がよいかと

(2)ウィッシュ・クリスタル・スタンプブック

こちらは小学生以下限定となりますが、パーク内で配布されているスタンプブックにスタンプを集めるというスタンプラリーが行われています。
パーク内数カ所でスタンプを押してもらえるそうで、スタンプはディズニーキャラクターのウィッシュ・クリスタルと連動しているようです。
自分の「ウィッシュ」を書き込めるところもあるそう。
小学生以下のお子さんがいる方はぜひ挑戦してみましょう。

(3)Wishシール

誕生日のときのシールを貼ってパークで遊んだ…という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。
でもいつも記念日に来ているかといえば、そうでもないのも事実。
パーク歴17年の私ですら、誕生日来園は1度のみ…(夏生まれなので、もう一つのライフワークであるお祭り巡りに忙しいのです)。
あのシールをもらってパークを回っておめでとうと言われたら、どんなに嬉しいことか…。

でも、この15周年期間中は誕生日シールとは別に「Wishシール」なるものがもらえます。
これを貼ってパークを巡れば…ご機嫌にパークを回れますね。

写真は私のWishシールですが、書いてもらったキャストさんが華やかな雰囲気にしてくれました。
あまりの出来に、もったいなくて貼れなかった小心者です(爆)。
パークに入ったらぜひ書いてもらってくださいね。

これが書いてもらったWishシール。ややこしい綴りなのに間違えず書いてくださり、恐縮です…
これが書いてもらったWishシール。ややこしい綴りなのに間違えず書いてくださり、恐縮です…

3.まだまだある、注目ポイント

(1)キャストさんの名札

シーのキャストさんの名札の下には、飾りがついています。
これは、キャラクターのクリスタルと連動し、自分の願いを表す飾りをつけているそうです。
ミニーちゃんだったら「ラブ」、ドナルドなら「フレンド」、グーフィーなら「エナジー」のような感じです。
ぜひキャストさんの名札にも注目してみてください。
デザインはグッズ販売されているバックチャームに近いものです。

(2)15周年記念コスチュームで会えるキャラクター

現状、15周年記念コスチュームでグリーティングに登場しているキャラクターはダッフィーとシェリーメイのみのようです。
ミッキーも、先日見たとき、メインエントランスのグリーティングは船長コスチュームでしたし。
いずれも並べば会えますので、ぜひ会いに行きましょう。
なお、シェリーメイは会える時間が限られていますので、公式サイトで開催時間をかくにんしてくださいね。
「ウォーターフロントパーク」と記載のあるところがシェリーメイのグリーティングです。

(3)各キャラクターのクリスタルをモチーフにしたメニュー

今回、各キャラクターのクリスタルをモチーフにしたメニューが登場しています。
詳しくは公式サイトを確認いただきたいのですが、デイジーイメージの紫のパンに挟まれたサンドイッチなど、結構衝撃的なものがありますよ。
我が家ではドナルドモチーフのカレーを食べに行かねば、と相談中。
デザートが超かわいいんです…ぜひサイトでご確認ください。

ほとんどのメニューが8月末まで販売されていますが、唯一プルートモチーフのハンバーグセットのみ販売期間が6月末までとなっていますのでご注意を。

という感じで15周年記念イベントのお楽しみポイントを一挙にご紹介しました。
これ以外にも、リゾートラインの15周年記念ライナーなど、15周年をお祝いするあれやこれやがありますので、いろいろ探してみてくださいね。
どれを体験していいのやら…というときは、私にご相談ください!
お待ちしておりますよ〜。

さて、次回は通常のものに戻り、4歳超のお子さんと行くパークのポイントをご紹介します!

フォトスポットも多数!ぜひたくさん見つけてくださいね
フォトスポットも多数!ぜひたくさん見つけてくださいね

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です