みんなが楽しみな大子

Facebook

今回からちょっと変わったことがあります。
それは、iPadが新しくなったこと。
最新バージョンのiPadでより写真は鮮やかにお届けできる…はずです。

さて、大子への道は慣れたもの。
特急ひたちは、水戸駅の階段に近いのは何号車か把握して予約できるぐらいです…。
でも、自宅から4時間かかるのは変わらないのよね…。
どんぶら揺られ、ビルが立ち並ぶところから住宅街へ、田園地帯から山間へと徐々に景色は姿を変えていきました。
水戸から大子へ向かう水郡線の車内は、今年も大子に向かう地元のみなさんが続々と乗車してきました。
少なくも私の周りでは4組はいたな。
新聞の特集記事や折り込みで入っていた?パンフレットを持参し、楽しみにしている様子が見て取れます。
普段はここまで立っている人はいないんだろうなぁ…最終的には乗客の半分ぐらいは立っていたかと。

ここ最近は大子のもう一つの会場である袋田会場の最寄り、1つ手前の袋田駅で下車することが多かったですが、今回は直接メイン会場のある常陸大子駅へ。
駅周辺では練習中のチームさんの姿もありますね。
メイン会場などはすでにスタートしていましたが、駅に最も近い駅前第二会場はこれからスタート。
まだ始まっていないのに通りに並べられたイス席はほぼ埋まっているよ…すごいな。
ほとんどが地元おじちゃん・おばちゃんたち。
ほんと熱心ですよ!

地元のみなさんは朝から場所の確保をされていたのかな…ほんと熱心です
地元のみなさんは朝から場所の確保をされていたのかな…ほんと熱心です

見ていると、私の肩をトントンする人が。
おぉ、「いわき風ぐるま」のWakaiさんだ!
どうもどうも〜。
続いて福島のよさこい有名人・まろんさんも!
いつも気にかけていただき、ありがとうございます!!

今回は大子会場のみで過ごしていた私。
4つの会場はそれぞれ徒歩2,3分あれば着いてしまうほどコンパクトです。
そのうち、最も外れたところにある本町通り会場へ移動しました。
日焼けを避けるため、日陰のあるところで見ていたのですが…、ここも人が多い!
道幅が狭く、2列分で歩道が埋まってしまうほどのところ。
その2列がどこまでも続いて、入る余地を探すのに苦労しました…。
そんなに目立つ会場じゃないのに、よく集まってくるなぁ。
ここでは久しぶりにお会いする方が!
大子の実行委員会のスポークスマン的存在・Kasaiさん!
最近は大子にオシャレカフェやゲストハウスをオープンさせているKasaiさん。
今回ゲストハウスにお邪魔しようと思ったら、すでに踊り子さんで満室とは…早速盛況のようで何よりです。
今度はお祭りじゃないときにお邪魔するのがいいのか…。

本町通り会場ができて数年ぐらいかと思うのですが、年々人出が増えていっています
本町通り会場ができて数年ぐらいかと思うのですが、年々人出が増えていっています

次に向かったのは同じくメイン会場からは外れた駅前第一会場。
駅前第二会場と連続している会場なのですが、間に出店がある関係、ちょっと遠く見えるかな…。
そんなこともあり、そこまで人は多くない感じ。
しかし、少ない日陰に人が殺到していたので少々混み合っていました。
私は後ろのほうからノンビリ眺めることに。

しかし今日は暑かった!
途中の会場で司会のお嬢さんが「ただいまの気温は29度だそうです」とアナウンス。
…おいおい、茨城県最北端の山奥に来たはずなのだが。
でも、毎年いい天気で暑い気がします、大子は。
ノンアルコーラーの私は暑さに耐えられず、メイン会場でソフトクリームを購入。
受け取って嬉々として駅前第二会場へ向かおうとすると…おぉ、あゆままさん改めおこちゃんさんだ!
朝から袋田会場でスタンバッていたようで!
お嬢さんのあゆちゃん所属の「北天魁」の追っかけ撮影かな。

再び駅前第二会場で見ていた私。
駅前会場の終了時間が近づくおやつの時間頃になってもイス席は埋まっていました。
大子のみなさんはほんと熱心だなぁ。
そしてこちらも久しぶり・「朝霞め組」のはっしーさんにお会いできました!
久しぶりすぎてキャーキャー!
昨年は一度もお会いできませんでしたからね〜。
嬉しい、すごく嬉しい。

たぶん阿波踊りとマーチングバンドの演奏が終わる16時頃まで席は埋まっていたのでは…!!
たぶん阿波踊りとマーチングバンドの演奏が終わる16時頃まで席は埋まっていたのでは…!!

駅前第二会場のよさこい演舞が終わったところでメイン会場へ。
メイン会場は変わらず人が多い。
私は日陰のあるところで見ていたのですが…考えることはみんな一緒で、混み合っていました。
ここで再び「いわき風ぐるま」のWakaiさんと遭遇。
色々な話をしたのですが、中でも大子にこれだけ人が集まる理由については盛り上がりましたね。
確かに人口1万8000人の街にわんさか人が集まるわけですからね。
理由が知りたいなぁ。
Wakaiさんもいわきの主催イベントで苦労されているようで、持ち帰れるものがあればとヒントを探っているようでした。
この辺のことは今度Kasaiさんに聞いてみよう。

駅前第二会場で見ていたおじさんがそのまま会場のパイプ椅子持参でメイン会場にやって来ていたのにはビックリ…!!
駅前第二会場で見ていたおじさんがそのまま会場のパイプ椅子持参でメイン会場にやって来ていたのにはビックリ…!!

ファイナル審査が始まって少ししたところで私はタイムアップ。
いつものように、走って駅まで向かうのでした…。
これは帰りの水郡線の車内で書いていますが、途中駅で少しずつよさこいを見に来られていた方と思われる人が降りていく様子が見てとれましたよ。

毎年来て思うのですが、年々大子のお祭りを楽しみに見に来ている地元のみなさんが増えているように感じます。
この辺の理由を探るのは当面のテーマにします。
もし他でも生かせるポイントがあれば、お祭りの実行委員会さんとかも生かしたいですよね。

そして…今日一番の問題。

「がっきーさんと会えず!」

あれだけ富士で飲もうよ、と言われていたけど、忘れている可能性があるなぁ。
近いうちに会いそうだから、本人の口からちゃんと聞いてみようっと。

そういえb私、がっきーさんっぽい人見かけたんだよなぁ。次は絶対に捕まえよう
そういえb私、がっきーさんっぽい人見かけたんだよなぁ。次は絶対に捕まえよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です