【上海パークに行こう】その3 空港からパークへの道

Facebook

めでたくホテル&パスポート等々の手配の完了したみなさん、おめでとうございます!
いよいよ上海に向けて出発!
飛行機でノンビリ過ごし、あっという間に上海到着。
東京からだと2時間半〜3時間半ぐらいなので、沖縄へ行くのと大して変わらないですよ。

さぁ、上海に着いてからが問題!
パークまで何とかして行かないといけませんが…、不安ですね。
英語はあまり通じないし、タクシーでぼったくりに遭ったらどうしよう…。
今回は空港からパークまでの交通手段をご紹介!
私が実際に乗ったものは詳細にご紹介しますよ!

1.地下鉄

移動手段として最も安いのは地下鉄!
7元(約120円、2016年11月現在)で行け、乗っていると一般の人の生活も垣間見えますよ。
思ったよりも綺麗ですし。
特にパークの前に市内観光される場合はありかと。

ただ、ネックな点もいくつか。
・乗車時間長い(乗り換え時間含め1.5時間ぐらい)
・路線の乗り換え2回+空港からの場合途中駅で反対側のホームの電車に乗り換え
空港からは2号線→(Longyang Road駅)→16号線→(Ruoshan Road駅)→11号線と乗り継ぎます
・最寄駅のディズニー駅からディズニーホテルまではさらに送迎バスに乗り換え(パークへは徒歩)

また、乗り方も少々独特。
・きっぷは磁気カード(自販機は英語対応)乗る時はタッチ、下車時は挿入
・改札を通る前に手荷物検査
手荷物検査は衝撃でした…空港からに限らず、どの地下鉄駅でも検査を受ける必要があるのでご注意を。

以下は写真でご紹介!

空港では「地鉄」「Metro」を目指していくと地下鉄駅に到着!路線は駅からは2号線のみです
空港では「地鉄」「Metro」を目指していくと地下鉄駅に到着!路線は駅からは2号線のみです
手荷物検査は1箇所しかないので大行列…時間には余裕を持って利用しましょう
手荷物検査は1箇所しかないので大行列…時間には余裕を持って利用しましょう
切符はこちら。特にいくらだとかどこまでだとかは記載されていないのでご注意を。
切符はこちら。特にいくらだとかどこまでだとかは記載されていないのでご注意を。
乗り換え駅のLongyang Road駅。ここで16号線に乗り換えます。他路線も乗り入れているので注意!
乗り換え駅のLongyang Road駅。ここで16号線に乗り換えます。他路線も乗り入れているので注意!
地下鉄と言いつつ、郊外路線は地上を走ることが多いです。この辺は上海のベッドタウンかな?
地下鉄と言いつつ、郊外路線は地上を走ることが多いです。この辺は上海のベッドタウンかな?
こちらがもう一回の乗り換え駅のLuoshan Road駅。こちらは階段を降りたらすぐに11号線のホームです。
こちらがもう一回の乗り換え駅のLuoshan Road駅。こちらは階段を降りたらすぐに11号線のホームです。
ディズニー駅に到着!出場する場所のそばには「全家(Family Mart)」がありますよ!
ディズニー駅に到着!出場する場所のそばには「全家(Family Mart)」がありますよ!

2.マグレブ(リニアモーターカー)

現時点で、世界唯一の商業運転中の上海のリニアモーターカー。
こちらではリニアモーターカーとは言わず、マグレブと言います。
案内もマグレブと書いてあるのでご注意を。

このマグレブ、最高時速は430kmと新幹線より早い!
ただ、最高時速で運転しているのは9,10,15時台に発車するもののみ(2016年8月時点)。
それ以外は最高時速300kmと新幹線と変わらないです。
料金は50元で、空港から乗車する場合、当日の搭乗券を見せると40元になります。
私は帰りに乗車したので行きとは様子が少々異なりますが、以下の写真をご覧ください。
地元の人はおらず、私が乗車した時には欧米の旅行者団体が大半でした(マグレブ体験ツアーらしい)。
15時と混み合う時間ではなかったからか、快適な移動でしたよ。
終点はLongyang Road駅で、所要時間は8分!所要時間については、地下鉄と雲泥の差です…。
降りてから先は16号線、11号線と地下鉄を乗り継いで行きます。これは地下鉄のみのときと同じです。

マグレブは帰りに乗りました。そのため、Longyang Road駅からご紹介!
マグレブは帰りに乗りました。そのため、Longyang Road駅からご紹介!
切符は地下鉄とシステム同一。つ、使い込まれていますね…
切符は地下鉄とシステム同一。つ、使い込まれていますね…
さぁ、マグレブが来ましたよ〜。観光客がほとんどのようで、みなさん、写真を撮るのに熱心です。
さぁ、マグレブが来ましたよ〜。観光客がほとんどのようで、みなさん、写真を撮るのに熱心です。
地下鉄と同じく、マグレブも田園風景の中を走っていきます
地下鉄と同じく、マグレブも田園風景の中を走っていきます
3分ぐらいで最高速度の430kmに!欧米系のお客さんだらけだった車内は大歓声です
3分ぐらいで最高速度の430kmに!欧米系のお客さんだらけだった車内は大歓声です
時刻表はこちら。430kmの時間帯は限られますのでご注意くださいね
時刻表はこちら。430kmの時間帯は限られますのでご注意くださいね

3.バス

空港からパークまでバスも出ています。
が、1日1〜2便!
11/11にこの記事を書くのに翌日の11/12の時刻を調べたら、
・空港発 10:00
・パーク発 15:45
の1日1往復!
それは少なすぎ…。
(私も日ごろお世話になっているTDRナビさん調べだと、2016年6月時点で1日2往復だったらしい…減ったかな)
バスは使えなさそうです。
ちなみに料金は30元で、予約もできるようです(ただし予約サイトは中国語オンリー)。

4.タクシー

初上海の人にはドキドキしてしまうタクシー。
まだ私も乗車したことはないですが、知らない土地のタクシーは緊張しますね。
色んな人の口コミを総合すると、
・英語が通じないので、紙に中国語で行き先を書いて運転手さんに伝える
・良いタクシーもあれば、(わざと遠回りされるなど)悪いタクシーもある
・クレジットカード不可、お釣りはないと言われることもあるので、細かい現金を持っていたほうがいい
・空港からパークまでは80〜100元、パークから空港までは100〜120元となぜが値段が違う
という感じだそうです。
人数が3〜4人いれば確実に楽な手段ですね。
また、深夜早朝は公共交通が動いていないので、その時間に移動したい場合には重宝します。
深夜早朝の場合はATMが動いていないという情報があるので、その時間に到着されて現金を(海外キャッシングで)下ろしたいという方は事前に日本で両替したほうがよいでしょう。

というわけで、上海の交通事情についてご紹介しました。
タクシーが一番楽ですが、地元の人の熱気を感じれる地下鉄もオススメです。
上手く時間があったら時速430kmのマグレブに挑戦するのも!

さて、次回はようやくパークに入ります!
アトラクションはどんな感じかな?

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です