【上海パークに行こう】その2 その他持ち物の手配&準備をしよう

Facebook

前回の続きで、今度は交通やホテル、パークパスポート以外であったほうが良いこと・ものをご紹介します。
特に、上海に行くのにあったほうがいいのが通信環境。
これには深い理由があるんですよ…詳しくは次項にて。

1.通信環境を手配する

(1)ポケットWi-Fi

ネットは何かと調べるのに重宝。
上海にもフリーWi-Fiがありますが、特にパーク内は中国の携帯電話番号がないと使えないらしいので、事前に日本からWi-Fiを借りて行くのが良いでしょう。
ポケットWi-Fiなら複数人でも使えるので、通信費の節約になります。
SIMフリー携帯の人は現地でSIMを購入するのもありですね。
ただ、ポケットWi-FiでもSIM購入でも次に注意が必要です。

(2)VPN接続

上海に限らず、中国では情報統制がかかっており、以下のサービスが使えません。

・Facebook
・Facebookメッセンジャー
・Instagram
・ツイッター
・Skype
・LINE
・Gメール
・Google先生やGoogleマップ など
これらが使えないと調べ物ができないし、道順が分からないし、日本にいる家族とも連絡が取れないよ!何てこともありませんか?

これらを使えるようにするのがVPNというサービス。
大雑把にいうと、技術の力で中国以外を経由してネットにアクセスするサービスで、上記にもアクセス可能となります。
VPNは無料のサービス(アプリ)と有料のサービスがあります。

・tunnelbear(無料アプリ、通信利用量に制限あり)
・surfeasy VPN(無料アプリ、通信利用量に制限あり)
・セカイVPN(有料、最大2カ月無料)

無料アプリではtunnelbearが一番使えると聞いたのですが、私が滞在した時点(2016年8月)の上海では無料のものだと全くつながらず…。
やむなく上海で有料サービス(セカイVPN)を契約したのですが、うまくつながる時とつながらない時がありました。
しかもGメールが使えないので、急きょ使っていなかったYahooメールを復活させることに…(Yahooはアクセス可能です)。
FacebookやGoogle先生など、使えないかもしれないと心得ておきましょう。
検索はYahooで!

※私も日ごろお世話になっている、世界のパーク口コミサイト「TDRナビ」さんに、中国本土だけでなく香港でも使えるSIMならVPNの心配をせずLINEにつなげました、との口コミがありました。
ご参考に。
http://tdrnavi.jp/park/sdr/10568

※本ページ執筆後、「Global Wi-Fi」さんで、VPN機能付きポケットWi-Fiのレンタルを実施していることが発覚!
少々値は張りますが、複数人で使用するならこちらの方が良さそうです。
http://townwifi.com/price/
(東アジアのカテゴリにあります)

2.各種アプリを用意する

あったほうが便利なのは以下のアプリ。

・上海パーク待ち時間アプリ
・各種語学アプリ

上海パークアプリは、待ち時間がリアルタイムで分かるのはもちろん、ショースケジュールやレストランの営業時間、トイレの場所まで分かる優れもの。
事前にダウンロードしておけば、混み具合が把握できるので予定も立てやすくなりますよ。
ただ、日本からダウンロードする場合はコツが必要です。
「TDRナビ」さんに詳しいダウンロード方法が書いてあるので、ご参考に。
http://tdrnavi.jp/blog/5224

こちらがアプリの画面。日曜日にキャプチャをとった割には、全体的に空いているような…
こちらがアプリの画面。日曜日にキャプチャをとった割には、全体的に空いているような…

翻訳アプリは語学に全く自信がない場合はあったほうがいいかもしれませんが、片言英語で相手が何を言っているか分かるぐらいのレベルであればなくてもいいかもしれません。
なぜなら、パークも2つのディズニーホテルでも、多くのキャストさんが英語を話せるからです。
なので中国語(北京語)が分からないと話にならない、ということはありませんよ。
パーク以外に上海観光される場合はあったほうがいいかもしれませんね。
ただ、私は前回行った時に2,3時間ほど上海観光していますが、翻訳アプリのお世話にはなりませんでした…。

3.キャラクターダイニングの予約をする

上海パークには2つのキャラクターダイニングがあります。

・ロイヤル・バンケット・ホール(パーク内)
パークのお城・エンチャッテッド・ストーリーブック・キャッスル内にある、パークでNo1の高級レストランです。
プリンセスとミッキーたちに会え、ゆっくりご飯を食べれるそうです。
ただ、コースしかなく、日本円で一人7000円ほどするそうです…。
でもご飯が美味しく、満足度が高いレストランだそうですよ。
・ルミエールのキッチン(上海ディズニーランドホテル内)
ホテル内のキャラクターダイニングレストランで、朝食と夕食でミッキーなどキャラクターが登場するレストランです。
ビュッフェ形式で、5000〜7000円ほど。
香港ディズニーランドホテルのキャラクターダイニング「エンチャントガーデンレストラン」ぐらいかな。こちらも値が張りますね。

で、問題となるのはこちらの予約。
事前予約制なのですが、なんと電話のみ!
いやさ、英語できる人はいいけど、そうでない人はどうするんじゃい…。

なんと、JCBカードを持っている方はカードデスク「プラザコール」で無料で予約代行してくれます。
ただ、レストランに行く時に必要となる予約票の郵送に時間がかかるので、1ヶ月前には依頼するのが無難です。

それ以外の方はTDRナビさんのこちらの口コミを参考に、電話予約にチャレンジ!
http://tdrnavi.jp/park/sdl/10500

両方のキャラクターダイニングにミニーちゃんが登場するようですよ。しかもニューフェイス!
両方のキャラクターダイニングにミニーちゃんが登場するようですよ。しかもニューフェイス!

4.海外旅行保険

この辺は必要に応じて。
私はクレジットカードの付帯保険でどうにかしていますが、保険をかけるなら、補償内容に治療費が付いているものを。
海外は治療費が高いですからね。
ネットの保険が安くて出発直前の空港でもかけられて便利です。

すっかり長くなってしまいましたが、今回は出発前にあったほうが良いもの・ことをあれこれご紹介しました。
特に通信環境は同行者の方と連絡を取り合うのに必須でしょう。
中国という特殊環境なので手続きが必要ですが、出発前にしっかり用意して心置きなく楽しめるようにしましょう。

次回は、いよいよ入国!
空港からパークへ向かう方法をご紹介します。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

「【上海パークに行こう】その2 その他持ち物の手配&準備をしよう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です