【香港レポ】香港パークへも香港観光にも便利!オリンピック駅近くのホテル

Facebook

香港パークに1人で行くときは、直営ホテル以外に泊まる私。
色んなエリアに宿泊してきましたが、最近はパークからの交通も便利なMTR(香港の地下鉄)「オリンピック」駅周辺に宿泊しています。

●これまで私が宿泊したオリンピック駅周辺ホテル
-ドーセットモンコック香港 http://tdrnavi.jp/park/hkdlr/13400
-メトロプレイス・オリンピック・ホテル http://tdrnavi.jp/park/hkdlr/13911

今回は「シルカ・ウェスト・カオルーン・ホテル(Silka West Kowloon Hotel)」に宿泊しました。
上の2つのホテルの中間ぐらいの感じで、ここも中々快適でした!

1.こんな方にオススメ

-できるだけ安く宿泊したい
-とはいえ、ゲストハウスは嫌
-パークに行きやすいところに泊まりたい
-観光するにも便利な立地がいい
-湯船はなくてよい(シャワーのみで良い)

2.シルカ・ウェスト・カオルーン・ホテルとは

-香港を中心にアジア圏に数十件のホテルを運営するグループのホテル
-いくつかブランドがあるが、「シルカ」ブランドは安いランクのホテル。日本における東横イン的なイメージ
-このホテルの近所にある「ドーセットモンコック香港」もグループのホテル(「ドーセット」のほうがランクは高い)

3.このホテルに泊まるメリット

(1)無料スマホがある

「ドーセットモンコック香港」も無料スマホがありますが、同じ系列のホテルということで、ここにも無料スマホがあります。
デザリングもできるようなのですが…上手く使いこなせず。
香港の観光局とタイアップしているようで、観光情報がすぐ調べられるようになっていました。
一部コンテンツは日本語でも表示されます。

(2)チムサアチョイ方面へ無料シャトルバスが出ている

香港の下町的なエリアであるモンコックへは徒歩10分ほど。
観光地が多いチムサアチョイ方面へはホテルの無料シャトルバスが出ています。
1時間ごとに発車していますが、チムサアチョイから戻る便はないので、MTRもしくはタクシー、バスで戻ることになります。

(3)買い物や食事に困らない

ホテル周辺はスーパーや飲食店などがたくさん!
地元の人たちに混ざり、朝食を食べるのもありですね。
また最寄りのオリンピック駅には商業施設「オリンピアンシティ」も隣接しています。
物販店は22時まで空いているようなので、パーク閉園後に来ても問題なしです。
無印良品もあるので、日本製のものがどうしても欲しい場合はこちらへ(日本の価格より3割ぐらい高めです)。
同じくオリンピアンシティにある大型スーパーの「テイスト」はさらに遅く、22時半まで空いています。
地場のメーカーや日本メーカーの現地法人が作っているお菓子やカップ麺などはお土産にも便利です。

おなじみ無印良品。香港でも人気なようです。カフェも併設の大型店!
奥に大型スーパー「テイスト」があります。現地メーカーや日本メーカーの現地法人が作っているお菓子やカップ麺はお土産に便利!

4.駅からの道のり

オリンピック駅からは徒歩5分ほど。
トンチョン駅方面の改札から降りた場合には、HSBCビル内を通って行くのが分かりやすいです。
反対の香港駅方面の改札から降りた場合には「西九龍ビル」(子ども向け塾などが多数入るビル)から出ると、雨が降っている時も傘を差す距離が短くなりますよ。

オリンピック駅周辺案内図。中央の紫の4番がホテルです。B出口もしくはC5出口が最寄

5.パークへの交通

MTRで乗り換えは1回のみです。

オリンピック駅→(トンチョン線)→サニーベイ駅→(ディズニー線)→ディズニー駅

料金は23香港ドル(オクトパス割引で20.3香港ドル)です。
乗り換え1回で来れるトンチョン線沿線にあるのはありがたいものですね。
また、反対方向の香港駅方面に乗れば、香港島へ観光に行くのもすぐです。

MTR路線図。パークは中心部から離れており、どちらかというと空港に近いです。パークからは30分弱でオリンピック駅に到着しますよ

6.注意点

(1)部屋のお水は有料

お水は冷蔵庫のミニバーに入っていますが、コーラなど水を含めた冷蔵庫のドリンクは全て有料となります。
価格は全て8香港ドルだったので、買いに行くのは面倒…という時には便利ですね。
ちなみに自動販売機はフロントの横にもありました。

(2)コンセントは1ヶ所のみ

一番困るのはコンセントが1ヶ所しかないこと。
しかも通常は部屋のスマホが充電されているので、これを抜いて充電をすることになります。
私は旅行口コミサイトで読んでいて事前に把握していたので、日本から三口タップを持参しました。
スマホ+充電器を充電したい方は特にご注意ください。

ダブルベッドのお部屋でした。ちょっと古いところもありますが、許容範囲。
トイレ、洗面台、シャワールーム。かなり狭いので、うっかり肘をぶつけないように…

7.さて、問題の価格は…??

じゃらんで予約し、2泊して11781円(サービス料込)でした。
が、じゃらんの「1万円以上の予約で1000円引きクーポン」の利用やじゃらんのポイントを活用したため、最終的な支払額は2泊で8081円…!
じゃらんはエクスペディアのシステムを利用しているので、エクスペディアと比較して安い方で予約するのがいいかと思います。
サービス料を抜いた1泊の料金は5〜6000円といったところ。
香港のホテルは高めであること、ビジネスホテルに宿泊すると考えれば妥当な金額ではないでしょうか。

パークに行くのも便利ですが、観光するのも便利なオリンピック駅周辺エリア。
今回でオリンピック駅周辺では3度目の宿泊ですが、パークも香港観光もどちらも楽しめるところです。
今回のホテルはビジネスホテル的なところでしたが、ビジネスマンだけでなく観光客の方も多くいました。
できるだけ安く宿泊したい、でも交通の便もあきらめたくない、という時にはぜひご検討くださいね。

オリンピック駅周辺エリアは今度まとめてご紹介したいと思います。パークも香港観光も!というときに特にオススメです

「【香港レポ】香港パークへも香港観光にも便利!オリンピック駅近くのホテル」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です