【舞浜レポ】あなたもヴィランズになりたい?ヴィランズリクルーティングへGO!

Facebook

東京ディズニーシーではヴィランズをテーマにしたショー「ザ・ヴィランズワールド」が開催中です。
が、もう一つ話題となっているショー(もといアトモスフィア?)があります。
それは「ヴィランズ・ハロウィン・パーティー」というもの。
ヴィランズの手下がやってきて、人間をヴィランズの世界にリクルーティングするというものです。
今回はこのスペシャルプログラムについてご紹介します!

1.ヴィランズ・ハロウィン・パーティーとは?

ディズニーヴィランズの手下が人間にヴィランズになるためにあれやこれやを伝授するのが「ヴィランズ・ハロウィン・パーティー」です。
ヴィランズの手下と助手などが登場し、ゆかいに、ちょっと怖く?教えてくれますよ。
ヴィランズの手下は何人かいて、そのときにより出てくる手下が異なるのが面白いところです。
なお2つのバージョンが交互に行われていて、「ファッションチェック編」「リクルーティング編」(と勝手に命名)が実施されていますよ。
ダンサーさんとの距離が近く、アドリブも多いので一緒になって楽しみたい、あるいは即興性のあるショーを楽しみたい方にオススメです。

場所はアメリカンウォーターフロントの「ウォーターフロントパーク」にて。
1回15分ほどで1日最大12回、日中時間帯に実施しています。
なので30分に1回ぐらいのペースで開催していると思われます…。

2.どんな内容かご紹介!

(1)ファッションチェック編(後日追加)

(2)リクルーティング編

この会はフック船長の手下とクロード・フロロー(ノートルダムの鐘)の手下が登場。真ん中は司会者と助手です
自分たちと同じ動きをするように教えます
クロード・フロローの手下は噛みまくり…!!
落ち込んで、フック船長の手下にエスコートしてもらい、再度挑戦…!!
今度は無事にできました!
司会者と助手の動きも加わり、楽しく参加しましょう。動きは簡単ですよ
個人的には助手のトークと動きがツボでした…!!
今度は客席から2人選ばれ、観客用の動きが加わります。これもみんなでやりますよ!
ヴィランズになりたいか?「Yes!」と選ばれた人が言って終了。
一緒に参加するのが楽しむポイントです

3.注意点

(1)土日はともかく人が多い…

一度日曜日に来たときにチラッと後方を通り過ぎたのですが…人多っ!
一緒に参加して笑って楽しめるからでしょうか…。
土日に行かれる場合は、それなりの覚悟を…!!

(2)時間は決まっていない

キャストさんに聞いても「時間は決まっていないので…」と言われます。
それもそのはず、いわゆるアトモスフィアショーは開催時間を公開していないからです。
なので、これを見てどうしても見たい場合はしばし待ちましょう。
でも実施回数的に1時間とか待つことはないはずです…。

このショー、熱烈なファンの人がほんとに多い!
何度も見に来ている人はもちろん、ダンサーさんのコスチュームを作って仮装している人など…!!
みんな、力が入っているなぁ。
それだけ面白いショーだということですね。
みなさんもハロウィン期間中に行かれたら行ってみてくださいね。

時間が分からないのがネックですが、回数は多いので時間が空いたときにみにいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です