【上海レポ】旅行者にも使いやすい!?期間限定フリーパス「シーズナルパス」を使ってみよう

Facebook

上海パークにはいわゆる「年間パスポート」というものはありません。
その代わり、期間を区切って販売される「シーズナルパス」なるものがあります。
今回、私は上海パークに行った時に秋冬季で使えるシーズナルパスを購入しました。
これがあれば、単にフリーパスになるだけでなく、お得な特典を受けられるようになるんです。
ただ、すでに購入された方の情報だと、中国の電話番号やウィーチャット(中国版LINE)がないとサービスが使えないと聞いていたのでドキドキしながら行きましたが…??
さて、どうなったか!?
以下でご紹介します!

1.秋冬季シーズナルパスとは?

・上海ディズニーランドで期間を区切って販売されているフリー入園券
・利用期間は2017年9月3日から2018年1月25日まで(2017年10月2〜5日、12月31日は利用不可)
・今回分の販売は2017年12月31日まで
※ブロックアウト日ですが、販売は行うそうです(口コミサイト「TDRナビ」さん情報)
・大人の価格(カッコ内は過去にシーズナルパスを購入した人の価格)
全日 1545元(1390元)
平日のみ 1235元(1111元)
日曜日のみ 1235元(1111元)
→私は今回全日のを購入しました(2017年春季シーズナルパスを購入していたので割引価格にて購入)。

ただ入園するだけなら3〜4日間は入園しないともとは取れませんが、以下の特典があるので使いこなすと2日間の入園でも元を取ることは可能かと思います。

右上の青いのがシーズナルパス本券。それ以外に収納ケースと入場に関する案内(日本語)の3点がもらえます。シーズナルパスにはパスポートNOや名前が入っているので取り扱い注意!

2.シーズナルパスの特典

・飲食店舗で20%引き(対象外店舗あり)
・物販店舗で20%引き(屋外ワゴンは対象外)
・ディズニー直営ホテル10%引き
・シーズナルフォトパスプラス30%引き&1枚写真無料ダウンロード権
・ディズニータウンの各店舗で割引やサービス

3.まずは購入してみよう

出発前にウェブサイトからの購入手続きはしていなかったので、直接窓口で手続きしました。

①窓口でシーズナルパスを購入したい旨を伝え、パスポートと過去のシーズナルパス(持っている場合)を提示します
②どの券種を購入するか尋ねられます。同時に過去シーズナルパス所持者の割引が効くことを伝えられます
③中国の携帯電話を持っているか尋ねられます。私は持っていないのでその旨伝えると、メールアドレスを尋ねられます。ホワイトボードみたいなものを渡されるのでそこに記入します
④料金を支払います
⑤キャストさんが情報を登録してくれます
⑥シーズナルパスと入場に関する用紙をもらい、完了です!

最大の懸念事項だった中国の電話番号はメールアドレスになったことで無事クリアしました!
なお、入場時には毎回パスポートの提示が必要です。
また、入場ゲートが1〜10番ゲート(地下鉄ディズニー駅側)を指定されるので、入場時にはゲートの番号をご確認ください。

チケット売り場にあったシーズナルパスの価格表。新規で購入する場合は上の表になります

4.問題の利用については…

利用についての一番の問題はウィーチャットを使って割引用QRコードを表示させる点でした。
しかもウィーチャットの登録に中国の携帯電話が必要という…!
中国の携帯電話を持たない外国人旅行者でも無事使えたのか??
実際に会計した店舗での状況をご紹介します。

(1)テーブルサービスの飲食店舗:ロイヤルバンケットホールにて

①キャストさんが伝票を持ってきます。この時点では割引が効いていません
②伝票にシーズナルパスとクレジットカードを添えて提示すると、キャストさんからついてきて、と言われ、レジへ一緒に向かいます
③レジでシーズナルパス割引後の金額に変更してくれます。確認後、その場でサイン
パークで最初の割引利用がここでした…ウィーチャットを求められず一安心。
この時はパスポートの提示は不要でした。

(2)クイックサービスの飲食店舗:バルボッサ・バウンティにて

①会計時にシーズナルパスとパスポートを提示
②キャストさんが情報を照合して割引処理
ここでもウィーチャットを求められず。

注意なのはパンやワッフル、デザートなどを販売している軽食系レストランでは割引が使えないこと。ご注意を!

(3)物販店舗:スイートハート・コンフェクショナリーにて

①会計時にシーズナルパスとパスポートを提示
②その時レジにいた人では割引処理ができないらしく、責任者の人を呼んで割引処理。合わせてパスポートとシーズナルパスの情報を照合
他の物販店舗でも割引処理ができる人を呼んで割引処理していました。

→結論:どの店舗でもウィーチャット不要!あぁ、良かった…!
ただ、基本的にパスポートを求められるので常に携帯しましょう。
また、クレジットカードで決済するときは、シーズナルパスの名義と同一でないと使えませんのでご注意ください。

3日間行くなら割引が効くことを含めて確実に元が取れるかと。
グループで行くなら一人がシーズナルパスを購入し、余分に出た分を割り勘すれば2日間でも十分割引を享受できるかと思います。
かつウィーチャットや中国の携帯電話が不要になったので、外国人旅行者にも使いやすくなりましたね。
シーズナルパスをうまく活用してお得に上海パークを楽しみましょう!

レストランやお土産でまとめて使えると一気にお得になりますよ!シーズナルパスをうまく使ってお得にパークを楽しみましょう!

「【上海レポ】旅行者にも使いやすい!?期間限定フリーパス「シーズナルパス」を使ってみよう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です