地元感・銚子感

Facebook

ここ数年、銚子に行くときは電車で行っています。
乗り換えが東京駅のみで済むとか、座席間隔が広くて空いているとか色々ありますが、電車がうちの祖父母のお墓の前を通るのでプチ墓参りになるという…(うちの母は銚子の隣の旭市出身)。
お墓の前を通ると手を合わせる私…。

でも、今日はやたら特急が混んでいた!
何でかな〜私のお隣にも座ってきてビックリ。
銚子駅に着いて気づいたのですが今日は銚子で「鯖サミット」というものも開催されているらしい…すごいな、鯖に絞るのか。
それでもよさこいに向かうっぽい人たちの姿も。
その流れに乗りながら、メイン会場の銚子市役所へと向かったのでした。

メイン会場には踊り子さんだけでなく、地元のみなさんも開始前から集まっていました。
今年で14回目という銚子、一度大きく日程がずれましたが、それでも地元のみなさんに定着しつつあることが伺えますね。

そしてキョロっと見たら見覚えのある方と目が合う。
…こりゃ、そばまで行かないとだわさ。
久しぶりですね、とか演舞は見ているんですよとか。
今年一度も噛んでいないとか。
すごいなぁ、「水戸藩」さんにはそんな力があるのか。
ねぇ、カミサマ!
これからお仕事が忙しくなるシーズンかと思いますので、体調にはお気をつけて〜。

午前中の銚子市役所メイン会場。この頃は私の黒革ジャンが熱を吸収してくれたお陰でホカホカだったのですが…

演舞がスタートしてからはすべての会場を行ったり来たりする私。
でも今回は銚子市役所メイン会場から歩いて10分ほどのところにある銀座通り会場に長い時間いました。
パレード会場で踊り子さんがすぐ近くで見れるというのもありますが、軽トラ市が立ち、商店街の中々風情のある中演舞が観れるんですよ。
また、地元のみなさんの姿も多いこと!
おじさんが年齢の高そうな踊り子さんに「いくつなの?」と尋ねているのにはビックリしましたが…それだけ年齢が高そうに見えても元気な踊り子さんが多いということでしょうが。

踊り子さんの衣装に貼られている丸いものは「いいね」シール。良いなと思った踊り子さんに貼ってあげるもので、元々水沢で導入されていたものが昨年から銚子にも導入されました

そして隣接する飯沼観音会場も風情があり良いところですね。
特に境内にある五重塔がいい味を出しているんですよ。
踊り子さんと一緒に写すといい感じでしょ?

飯沼観音の五重塔の風情がいい感じでしょ?境内全体もいい感じなんですよ

午前は晴れてポカポカ陽気だったのですが、午後になり雲が出てくるにつれて風も強くなる銚子。
これ、水辺が近いからというだけではなさそうだなぁ…。
特にメイン会場に戻って来てからはかなりの強風…しかも日が暮れてきて寒くなってきたし。
それまでは貼らずにいた使い捨てカイロを出動させることに。

水辺の利根川会場は寒かった…しかも風の強さがハンパない

夕方はメイン会場ではふらふらしていたので、お知り合いのみなさんにちょいちょいお会いしました。
・今日は見物人「音鳴會」はっしぃさん:すいません、私は年内まだいくつかのお祭りに…!
・「がむしゃら」よっすぃさん:「何をされている人なんですか?」…答えに困る私(爆)。
・カメラマン?のおこちゃんさん:「舞ちはら」のもとまっくさんにカメラを向けている姿を発見しましたよ!
・「斬桐舞」まさちゃんさん:私よりもかなりアクティブによさこい見に動かれていませんか!?
・「黒潮美遊」しゅんすけさん:ホストチームお疲れ様でした!すっかり総踊りのお兄さんですね…!
・カメラマンの裏方1号・2号さん:カメラ6台って…しかも配信も2つとは。
それ以外にも沢山のみなさんを見かけたのですが、お話できなかった方が多かった…無念。

結局私は最後の総踊りまでいました…それは帰りの特急まで時間が大いにあったからなのですが。
帰りの特急は人も少なく、ゆったり帰宅中です。

そう、今日一番ビックリしたこと。
「楽天舞」の演舞後。
舞、舞長、車いすって、何があったのですか!?

舞長、大丈夫なのかな…楽天舞さんはお子さんが増えて賑やかな感じになりましたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です