自然としちゃう雰囲気

Facebook

常磐線でどんぶらドンブラ。
土浦までは普通電車で来たことはあるけど、土浦以北はいつも特急だったなぁ。
と思いながら、常磐線に揺られていました。
水戸の少し手前、友部駅に着いたのはお昼前。
ここから会場まではバスなのですが、時間が少しあったので笠間稲荷でお参りしようと手前で下車することにしました。
ですが、初詣の時期。
そりゃ周辺道路は混むよね…バスは10分ほど遅れて笠間稲荷に到着。
私はまだ初詣をしていなかったのでお参りし、若干猿回しの芸を見てそそくさと会場へと移動しました…バスの遅れのため、参道を見る余裕もなかったんです。

着いたのはお昼頃でしたが、参拝するのにも15分待ち!これぐらいで済んで良かったよ…

今回の新春YOSAKOIフェスティバルの会場は「ポレポレシティ」というところ。
ずいぶんかわいらしい名前ですが、ショッピングモールの名前です。
入ると…もう始まっているの?!マイクで喋っている声がしますが。
おかしいな、5分前には着いたけど…と思ったら。
なぜか始まる「PPAP」…久々に聞いたぞ。

その後、演舞スタート!
二部制で、一部はチーム演舞のみ、二部はチーム演舞と総踊りという構成でした。
参加チームは6チームなので、一部は2度ずつ演舞してましたよ。
よさこい関係者の方々の声援も響いていましたが、それより地元の方らしき人たちの姿も目立ちました。
手拍子も多かったなぁ。
地元の人たちが誰に言われるまでもなく、盛り上げようと自然に手拍子している様子が嬉しかったです。

最初は後方で見ていたので観客のみなさんの様子までは分からなかったのですが…
後半横から見ていると自然と手拍子している姿が!何だか嬉しいなぁ

茨城はお知り合いもさほど多くないし、早々会う人はいないだろう…と思ったのですが。
早速見つかったのはカメラマンの竹光さん。
この方はほんと関東のどのお祭りに行ってもお会いするなぁ。
がっきーさんとともによくお会いするカメラマンさんだ。
そしてもう一人、「斬桐舞」まさちゃんさんと息子さん。
まさかの年末の「よさ研活動を振り返る」の記事に共感いただきました…他の方と見ている視点が異なると、こういう考えになることもあるんです。
でも、こうして声をかけていただけるのはありがたいですね。

二部は総踊り中心ということで、チーム演舞前と後に総踊りが披露されていました。
私は帰りのバスの時間の都合、最後まで見れずじまいでしたが、最低7曲は総踊り踊ってたでしょ。
後半になるにつれ、ハードそうな選曲であったことは否めません…みなさん大丈夫だったのか。
でも、総踊りもたくさんの手拍子があったし、周りで見よう見まねで踊っている人の姿も見られたぞ。
あとは、笠間によさこいのチームができるといいね…。

水戸や桜川など、近隣にはいくつかチームがあるんですけどね…折角笠間でやるなら地元の人たちに働きかけて欲しいなぁ

前述の通り、私は帰りのバスの都合、後半の4曲目である神栖の総踊り「舞ちゃけDAYS」の冒頭のみ聞いて出てきました。
が、バス待ち中に流れてきたのはたぶん「南中ソーラン」だな。タフだな…!

帰りも同様のルートで横浜に向けてどんぶらドンブラ。
友部駅で30分電車待ちをしたこともあり、ようやく都内までやってきたところです。

今年も早々から楽しい1年になりました!
私は今年も各地のお祭りに馳せ参じます!!

開催データ
●開催日時 1/7(日) 13:00-14:00、15:00-16:00
●開催場所 笠間ショッピングセンター ポレポレシティ
●会場数 1箇所
●参加チーム数 6
桜川市、小美玉市、水戸市、常陸大宮市など

新年早々から楽しいよさこい!元気をいただいてきました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です