【香港レポ】こんなにたくさん会える!香港パークのキャラクターグリーティング(2017年12月時点)

Facebook

前回は上海ディズニーランドのキャラクターグリーティングについてご紹介しました。
上海パークでもたくさんのキャラクターに会えますが、それ以上にすごいのは香港ディズニーランドでしょう。
私も散々行っていますが、毎回楽しんでいますよ。
日本では会えないキャラクターが多いのはもちろん、同じキャラクターでもコスチュームが違うところも嬉しいポイントです。
今回は香港パークのキャラクターグリーティングを一挙ご紹介します。
情報は2017年12月時点ですが、一部それ以前の写真や情報も含みます。

こちらが地図!パーク内のあちこちで会えます

1.メインストリートUSA

(1)メインストリート

ミッキー&フレンズに会えるのがここ。
最も有名なのは入ってすぐのガゼボで会えるミッキー&ミニーですが、朝イチで行かない限りはだいたい60〜120分待ちになっています。
できる限り朝イチに並ぶか、並べなかった場合はパレード終了後すぐ(できればパレード中)に並ぶようにしましょう。

香港で一番混むグリーティングといっても過言ではないかと。でも会えた時には感動しますよ!

周辺ではドナルド&デイジー、チップ&デール、グーフィー&プルートのグリーティングが行われています。
なお、その日によりどこで行われているかが異なるので、詳しくはキャストさんに聞くか公式アプリ・HPを確認しましょう(平日など登場しないキャラクターもいるのでご注意ください)。
また多くが屋外のため、雨天時は中止になることもあります。ご注意を!
(ミッキー&ミニーのグリーティングは屋根があるので実施することが多いようです)

2017年春はメリーポピンズ&バードのグリーティングのグリーティングもやっていたんですよね…また会えるようになるといいな

(2)メインストリートシネマ

ダッフィー&フレンズ(ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー)に会えるのがこちらの施設。
ダッフィーと誰か、という組み合わせが多い気がしますが、キャラクター単独でいることも多く、運の要素が大きいと思います。
ここの特徴は何と言っても日本ではグリーティングを行なっていないジェラトーニとステラ・ルーに会えること!
世界でもここだけになります。
香港パークに行ったらまず訪れましょう。

多くはペアで会えますが、たまに単独のことも…こればかりは運ですね

なお、(1)と共通する話ですが、季節イベントが行われる際は、その季節に合ったコスチュームで登場しますよ。
これは見逃せないですね!

(3)ロイヤル・プリンセス・ガーデン

こちらは2017年12月にオープンした新グリーティング施設です。
詳細はこちら

現在はアナやエルサにも会えるそうです。これは貴重!

2.グリズリーガルチ

公式アプリやHPにも記載がありませんが、ウェスタンルックのミッキー&ミニー、チップ&デールに会えます。
記載がないので、時間は現地のキャストさんに聞くほかないです…でもこちらは会えたらラッキー!

こんな感じ!ウエスタンスタイル、似合ってます!
チップとデールはかなりイタズラされます…それがまた面白い

3.トイストーリーランド

グリーティング施設「バレル・オブ・ファン」にて、ウッディ、ジェシー、バス・ライトイヤーとグリーティングできます。
トイ・ストーリーのキャラクターには東京ではなかなか会えないので貴重!
場合によってはグリーンアーミーメンのグリーティングも周辺で行われています。

単独なことが多い施設ですが…
ウッディとグリーンアーミーメンという組み合わせの時も!貴重すぎる!!

4.ファンタジーランド

(1)ファンタジー・ガーデン

季節によって変わりますが、プーさん&フレンズや一部プリンセスのグリーティングが行われています。
プリンセスについては記載がないこともありますが、現在はラプンツェルのグリーティングが行われている模様。
2017年12月時点ではアリエルのグリーティングも行われていたので、施設のキャストさんに確認してみましょう。

私が行った時にはアリエルのグリーティングが。やるってHPやアプリにも書いてないよ!
クリスマス時期はミッキー&ミニー、ドナルドのグリーティングも。またやらないかな〜

(2)フェアリーテイル・フォレスト

ディズニープリンセスの物語の世界観をめぐるアトラクションである「フェアリーテイル・フォレスト」。
ここではティンカーベルとグリーティングできます。
時間は公式アプリやHPに記載されているので、確認して会いに行きましょう。
なお屋外施設のため、雨天時は中止になることも…。

ティンカーベルに会えるのは貴重!東京ではグリーティングやっていないはず

5.トゥモローランド

(1)スターウォーズ・コマンドポスト

スターウォーズキャラクターに会えるグリーティング施設で、現在はチューバッカとBB-8に会えます。
BB-8の可愛らしさもさることながら、チューバッカの巨大でけむくじゃらな感じも中々の迫力で、映画を見たことがなくても会いに行くのをオススメします(現に私は未だスターウォーズ未見)。

BB-8はキュインキュイン言いながら動きますよ!
これでは大きさは分かりづらいですが、かなり巨大です…2m近くあったのでは

(2)アイアンマン・テック・ショーケース

世界初のディズニーテーマパークにマーベルアトラクションができた香港。
アイアンマンのアトラクションの隣にはアイアンマンに会える施設があります。
ミニショーのような感じでアイアンマンが登場し、グリーティングできますよ。
こちらは運営時間は他と比べたら長いものの、待ち時間も比較的長い傾向にあるので、特に混雑時は余裕を持って行きましょう。

スーパーヒーローと会える機会も日本ではまだないので、ぜひ握手してきましょう!

6.全てに共通する注意点:ラインカットに注意

一部のグリーティングを除き、原則グリーティングできる時間は1回の登場につき20〜30分です。
グリーティングできる人員数に達したら、それ以降は並べなくなる「ラインカット」が行われます。
最近はグリーティングが始まる前からラインカットになることが多いので、お目当てのキャラクターがいる場合には早めに行きましょう。

ミニーちゃんはちょうど終了して帰る頃に遭遇…そんな時でもかわいいポーズを見せてくれますよ

7.Summy流・キャラクターグリーティングを楽しむポイント

以降は上海編でもご紹介しましたが、キャラクターグリーティングでこんなところを押さえておくとより楽しめる、というところをご紹介します。

(1)キャラクターが描かれた服やグッズを持参する

キャラクターが描かれたTシャツやトレーナーなどを着ているのに気づいてもらえると嬉しいですよね。
私が普段からつけている、ダッフィーのぬいぐるみバッチもダッフィーのみならず、色んなキャラクターが反応してくれますよ。

(2)お話する内容を考えておく

プリンセスやマーベルキャラクターなど場合、ただ写真を撮るだけでなく実際にお話できます。
「シンデレラのお話が大好きだったの!」などと言えば、シンデレラも喜んでくれますね。
そんな感じで考えておくと、より思い出に残るグリーティングになりますよ。
もちろん、ミッキー&ミニーなど、他のキャラクターでも同様です。

オラフも2017年クリスマス時期は登場していました。オラフグッズを持っている人に大喜び!私も何か持っていけば良かったな

というわけで、香港パークのキャラクターグリーティング事情をご紹介しました。
香港パークではこれ以外でも、直営ホテルでキャラクターに会える機会が多いもの。
これだけたくさんのキャラクターに会えるのは日本ではなかなかないかと。
その機会を存分に生かしましょう!

いないいない…
ばぁ!こんなキャラクターの姿も見られますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です