【上海レポ】実はたくさん会える!?上海のキャラクターグリーティング事情(2017年12月時点)

Facebook

上海ディズニーランドのキャラクターグリーティング。
オープン当初は人気がなく、主要キャラクターにもすぐ会えるという感じでしたが、最近は混んでくるようになりました。
それでも一番人気のダッフィーで60分待ちとは、日本よりは短い感じです。

そして、主要キャラクター以外でも、日本では会えないキャラクターと会えるのが上海パークの特徴でもあります。
しかも待ち時間はやたら短い…!

というわけで、今回は上海パークのキャラクターグリーティングについて一挙ご紹介!
お気に入りのキャラクターに会いに行きましょう!
以降は2017年12月時点の情報で記載しています(一部写真はそれ以前のものを使用しています)。

こちらがキャラクターグリーティングできる場所のだいたいのマップ。番号はそれぞれの章に対応しています

1.ミッキーアベニュー

主要キャラクターに会えるのがパークを入ってすぐのミッキーアベニュー。
ミニー、ドナルドなど、ミッキーを除いた主要キャラクターに会えます(たまにミッキーともグリーティングできます)。
ここの良いところは、開園すぐからグリーティングできること。
しかも朝イチのほうが空いているのでおススメです。

注意点としては、
・早ければ昼過ぎ、遅くとも日没前には終了すること
・20分ごとに休憩のため一旦下がるので、想像以上に待ち時間が長くなる、あるいは並べない
・ドナルドとデイジーがいたのに、休憩後はドナルドしかいない
・ダッフィーとシェリーメイのグリーティング場所は離れている(上記地図参照)
ということがあり得ます。
その場合は、つたない英語でいいのでキャストさんに詳細を確認するのをオススメします。

ミッキー&ミニーのダブルグリーティングは本当に時間が限られているので、キャストさんに聞いてすぐ並ぶことをオススメします
ドナルドが登場する時間はショー「太極拳・ウィズ・キャラクター」が行われる都合、短いのでご注意を!
チップ&デールもドナルドと同様に時間が限られてますよ。太極拳・ウィズ・キャラクターの時間を確認するのをお忘れなく!
グーフィーはクリスマス期間中は一人でグリーティングでしたが、今後はプルートと一緒かも!?
プルートは今後はグーフィーと一緒の可能性が!そこはキャストさんに確認を

2.アドベンチャーアイル

キャラクターグリーティング施設「ハッピーサークル」にて、
・ジャングルブックのキングルイとバルー
・ズートピアのニックとジュディ
に会えます。
ハッピーサークルについては、こちらのブログ記事で詳細を書いています。

ハッピーサークルは面白グリーティング施設として素晴らしいところですよ。オススメです!

3.トレジャーコーブ

こちらにはジャック・スパロウが登場するのですが…私は一度も会えたことがなく。
しかもタイムガイドに記載がないので、こちらも現地でキャストさんに確認することをオススメします。

4.ファンタジーランド

(1)ストーリーブック・コート

上海パークのお城「エンチャッテッド・ストーリーブック・キャッスル」にあるグリーティング施設。
ここはプリンセス専用のグリーティング施設で、どのプリンセスが登場するかはランダムのようです。
こちらはプリンセス好きのお子さんたちが多いからか、待ち時間は終日30分ぐらいという感じ。

1月に会った時のシンデレラは冬仕様コスチューム!これも素敵ですね

(2)プーさん

アトラクション「プーさんの冒険」前で行われているグリーティング。
私はプーさんしか遭遇したことがないのですが、他にもピグレットやイーヨーも登場するのかな?
10〜15分ぐらいで会えますが、こちらもミッキーアベニューのグリーティング同様、終了が早いのでご注意ください。

プーさんのグリーティングは東京の場合、ランドの「クリスタルパレス・レストラン」のキャラクターブレックファーストのみなので貴重!

(3)ロイヤル・バンケット・ホール

上海パークで一番高級なレストランであるロイヤル・バンケット・ホール。
こちらについては有料になりますが、落ち着いてグリーティングできるのでオススメですよ。
詳細はこちら

ロイヤルバンケットホールは高いですが、それだけ豪華なグリーティングができるのが嬉しいところ。予算に余裕があればぜひ!

5.トゥモローランド

(1)バズ・ライトイヤーのプラネット・レスキュー前

こちらではスティッチとグリーティングできます。
が、こちらも季節によって営業しているかが異なるポイント…グリーティングしているかは現地でキャストさんに確認しましょう。

これは3月に行った時のスティッチ。12月に行った時は会えず…

(2)スターウォーズ・ローンチベイ

スターウォーズ関連の展示やゲームなどができるスターウォーズ・ローンチベイ。
ここではR2-D2、カイロ・レン、ダースベイダーなどとグリーティングできます。
ここは本当に空いているんですよ…待ち時間なしでグリーティングできます。
もとい、みなさん遊びに行ってあげてください…日本では会えませんからね!

カイロ・レンに凄まれて若干引く私。
ダースベイダーもそうですが、ツンツンしたキャラクターに会えるのもここの特徴です

6.ガーデン・オブ・イマジネーション

(1)ミート・ミッキー

おなじみ、ミッキーと会えるグリーティング施設です。
スタンバイのところにはミッキーたちの絵画がたくさんあるのですが、一定時間が経過すると変化するんです…こんなところも面白いのでぜひ見てみてください。
待ち時間は20〜40分ぐらいかな?
他の施設よりは待つと思います。

ミッキーはグランドオープニングの衣装で会えます!これが観れるのはここのみです

(2)マーベル・ユニバース

ディズニーの傘下に入ったマーベル。
日本ではディズニー傘下というのはあまり馴染みがありませんが(USJにマーベルのアトラクションがあるからか?)、世界的な流れでみると各ディズニーパークに続々とマーベルのアトラクションが導入されています。
上海では、マーベル映画で使われたものの展示やマーベルお絵かき教室、そしてグリーティング施設が一緒くたになったこちらの施設で会うことができます。
ここで会えるのはスパイダーマンとキャプテンアメリカ。
特にキャプテンアメリカは紳士な方ですよ〜しかも分かりやすい英語で話しをしてくれます。

キャプテン・アメリカはいい人でした…こういうのを紳士というんだな

7.Summy流・キャラクターグリーティングを楽しむポイント

以降は上海に限りませんが、キャラクターグリーティングでこんなところを押さえておくとより楽しめる、というところをご紹介します。

(1)キャラクターが描かれた服やグッズを持参する

キャラクターが描かれたTシャツやトレーナーなどを着ているのに気づいてもらえると嬉しいですよね。
私が普段からつけている、ダッフィーのぬいぐるみバッチもダッフィーのみならず、色んなキャラクターが反応してくれますよ。

先日ニックとジュディに会った時は、ダッフィーのぬいぐるみバッチをジュディが気に入り、ものすごく興奮していました…!

(2)お話する内容を考えておく

プリンセスやマーベルキャラクターなど場合、ただ写真を撮るだけでなく実際にお話できます。
「シンデレラのお話が大好きだったの!」などと言えば、シンデレラも喜んでくれますね。
そんな感じで考えておくと、より思い出に残るグリーティングになりますよ。
もちろん、ミッキー&ミニーなど、他のキャラクターでも同様です。

ここまで、上海パークのキャラクターグリーティング事情についてご紹介しました。
最近はキャラクターグリーティングの人気が出てきたので待ち時間が長くなってきましたが、それでも日本よりは短い時間でキャラクターに会えますよ。
アトラクションやショーもいいですが、キャラクターグリーティングもお忘れずに!

以前はフック船長のグリーティングもやっていたんですよね。またやって欲しいなぁ〜

「【上海レポ】実はたくさん会える!?上海のキャラクターグリーティング事情(2017年12月時点)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です