季節外れの寒さに負けないぞ!

Facebook

今日は所用があって行けるかどうかだったのですが。

間に合いそう、とのことで、西新井・大師よさこいフェスタに向けてGO!

Google先生の出してきた経路がまさかの「日暮里・舎人ライナー」経由だったので、せっかくだからとそれに従って移動してみることに…!

最近大きな事故のあった、わが町の「シーサイドライン」的な乗り物に乗って10分少々。

最寄駅の西新井大師西駅に着いたのですが…、いやこれ、初見では厄介な道だわさ。

Google先生を頼りに15分ほどテクテク進んでいきます。

西新井大師に着いたのは開会式で行われる祈祷の頃。

お坊さんたちが熱心に唱えているところでした。

有り難いお言葉を聞いた後、演舞に向けて本堂方向へ。

というのも、西新井のメイン会場は本堂前の広場だからです。

見るのには本堂へ上がったところで見るのが一番適しているので、上に上がろうとすると…あっ、「千紫万紅」木蓮さんのご主人!

一時期入院もされていましたが、すっかり元気になられたようで!

すでに下にいた頃からパラパラ降り始めていましたが、演舞スタートの頃には多めの霧雨的な感じで降ってきました。

それでも本堂の屋根があるからか人も多くみていましたね。

でも長袖を着ていてもこの寒さよ…!

数チームの演舞を見た後、メイン会場は数十分間の休憩へ。

というのも、本堂で護摩修行が行われる時間はメイン会場の演舞が休止になるんです。

そうなると、ということで、もう一つの会場である表参道の会場へと向かいました。

ここは細いながらも流し踊りの会場となっているのです。

各チーム2回連続演舞となるのですが、どうしても1回目のほうに人が集中してしまうので、私は2回目のところにいました。

でないと、みなさんの傘で見えないんです。

当初は霧雨だったので、よさこい関係者たるもの、ということで傘もささずに見ていました。

2回目は人も少なく、見やすかったのですが、1回目のあたりは雨の降り出した頃はまだ人も多かったので、ところどころ二重の人垣になっていたかな。

そんなこともお構いなしに踊る踊り子さんを私は尊敬します…!

降り始めて間もない頃はこんな感じでかなり混雑。時間が経つにつれて冷えてきたのでどんどん少なくなってしまったのが残念…

特に「なりわい亭」の会田さんね…!(名指し)

一人パワフルでオーラが力強い…!

そんな傘もささずに見ていた私を心配してくださったのは「千紫万紅」のみなさん。

風邪を引きますよと、傘を差し出してくださいました…木蓮さん、吉野さん、かなまゆさん、ありがとうございます…みなさん優しい。

確かにこの頃から手がかじかんできて、寒さが身にしみるようになってきたので、流石に傘をさすことに。

後ろでよさこい演舞を見ていたり写真を撮っている人の邪魔にならないように…さしていたはず。

あぁ、今日に限ってレインコートを忘れてきてしまったんだよなぁ。

雨が本降りの時間帯はすっかり人が少なく…そんなとき踊り子さんの力強さを尊敬します

西新井はなんと7年ぶりというご無沙汰感だったのですが、お祭り自体は午後スタートになるなど、色々変更があったようです。

参加チーム数はそれほど大差がない気がするので、ギュッと凝縮する感じの開催に変更したのかな?

地元・足立区のチームが増えていたのが嬉しかったなぁ。

次はもう少し地元のチームさんも増えていますように!

地元の西新井のチームさんがもっと増えると盛り上がるのだろうなぁ。来年は15周年ということで期待しますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です