【舞浜レポ】まもなく終了!東京ディズニーシーの「ファンタズミック!」の魅力は…?

Facebook

2011年4月にスタートした東京ディズニーシーの夜間レギュラーショー「ファンタズミック!」。

2020年3月25日で終了が決まっています。

私はこの夜間ショーが大好きで、自身の結婚披露宴のエンディングに本ショーのエンディングの「イマジネーションソング」を使うぐらいでした…。

カリフォルニア・ディズニーランドパークとフロリダ・ハリウッドスタジオではまだ継続するので全く見れないというわけではありませんが、それでも寂しいもの。

今回はファンタズミック!の個人的な魅力を2つご紹介します。

最後には今年に入ってから撮影してきたファンタズミック!画像もありますよ。

個人的にはこれが見納めでした…。

1.ディズニー映画やキャラクターの登場数がすごい!

同様にたくさんのディズニー映画やキャラクターが登場するものに東京ディズニーランドの「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がありますが、ファンタズミック!もとにかく多くの映画やキャラクターが登場します。

アラジンやライオンキング、シンデレラなどの映画から、エンディングのボートに乗って登場するピノキオやマリーなど、キャラクターの数もとにかく多いです。

とてもじゃないですが、全員は追えません…。

かなりキャラクターと距離があるので追いづらいですが、正面のボートにはチップ、デール、クラリス、マリーなどがいるはず…

2.「イマジネーションソング」がとにかく良い!

上でも自身の結婚披露宴で「イマジネーションソング」を使ったと書きましたが、それだけこのイマジネーションソングが大好きです。

イマジネーションソングはオープニング、エンディング、エピローグで使用されており、それぞれアレンジも異なります。

個人的に最も好きなのはエンディングで、最後の盛り上がり部分を聴いているだけでも気分が上がります。

その後のエピローグの曲も良いんですよ。

インストで、ショー終了後でみなさん動く分聞き取りづらい所もありますが、私は華やかでこれをショーの余韻に浸りながら聴いているだけでも満足します。

ぜひエピローグまでショーを楽しんでいただきたいです。

残念なのはエピローグ部分が日本でCD音源化されていないこと…。

(カリフォルニア版では収録されているそうなのですが、すでに廃盤らしく…でもアメリカAmazonに中古版が出てるっぽい)

ラストのミッキーが登場してからの「イマジネーション!イマジネーション!」のくだりは個人的にグッときます…!

<動画はこちら>

あと2ヶ月で終了となるファンタズミック!。

シーの次の夜間レギュラーショーについて何も発表がないのが気になるところです。

「レジェンド・オブ・ミシカ」以降、昼のレギュラーショーが行われていない状況と一緒になるのは困るぞ…。

私は見納めしてきましたが、これから学校が春休みに入ることもあり、行かれる方もいるかもしれませんね。

この機会にぜひファンタズミック!をワクワクしながら見てきてくださいね。

これからファンタズミック!フィナーレグッズも発売されるので、より盛り上がっていきそうですね。落ち着いて見るには2月かつ平日がよさそうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です