【舞浜レポ】人気ショーがクリスマスバージョンに!東京ディズニーシーの「ハロー・ニューヨーク」

Facebook

今年の東京パークのクリスマスは基本的に昨年までの継承。

(シーの「カラー・オブ・クリスマス」など、今年終了が発表されているものもありますが)

でも、今年唯一新たにスタートしたショーがあります。

シーのレギュラーショー「ハロー・ニューヨーク」のクリスマスバージョンです。

大きな内容は変更ありませんが、クリスマスソングなどが使用されて、より華やかな印象になりました。

今回はこのショーの概要とあらすじ(本ブログではまだ紹介していなかったので)をご紹介します。

1.ハロー・ニューヨークとは?

アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアで開催されるレギュラーショーが「ハロー・ニューヨーク」です。

ニューヨークにやってきたミッキーたちがニューヨークで様々な楽しみ方をするというもの。

カッコいいダンスはもちろん、キャラクターに触れ合えるのも大きな魅力ですよ。

クリスマスバージョン期間中のみ、座席は初回公演以外全て抽選となります。

(2回目以降に自由席が設定されていますが、早々に案内終了となっているようです)

私はクリスマス期間初日の初回公演に並びましたが、スタート1時間半前に案内終了…。

流石に早いな。

土日は特に早まっているようなので、どうしても見たい場合は抽選に加え、出来るだけ早めに向かうのが良さそうです。

2.ショー内容をご紹介

以下でショーのあらすじをご紹介します。

なお、以下で紹介する写真は全てレギュラーショー時のものです。

クリスマスバージョンについては動画をご覧ください。

ダンサーさんたちが登場したのち、ミッキー、ミニー、プルートがS.S.コロンビア号の上部看板より登場
五番街をまずは散策!ホットドッグワゴンやイエロータクシーなどが登場。ドタバタシーンも健在です。一部ダンサーさんがクリスマス仕様に
グーフィーはストリートに迷い込んだようで…
ストリートダンスを披露するダンサーさんたちと仲良くなります
続いてセントラルパークでドナルドとデイジーが写真撮影。チップとデールが邪魔をします
どんぐり遊びをしよう!ということで、どんぐり型ビーチボールを飛ばして遊びます。客席にも飛んでくるのでご注意を
ブロードウェイで踊るミッキーとミニー。クリスマスバージョンではこのシーンがクリスマスソングになります
みんな、楽しんできたようで、ステージに集まります
ダンサーさんはステージでダンスを披露する間…
キャラクターが下に降りてきます。触れ合えるチャンス!
最後はみんな揃って華やかな終了です
退場シーンまで見逃せないので、最後までしっかり見ましょう!

<動画はこちら>

いかがでしたか?

コスチュームがクリスマスバージョンというわけでもないので、ぱっと見では分かりづらいところがあります。

もう少しクリスマスの要素があってもよかったのでは、と思うのは私だけでしょうか…。

でもビッグバンドビートのクリスマスバージョンが行われていないことを考えると、こういうクリスマスバージョンのショーは貴重なもの。

クリスマスバージョンは12/25までとなるので、見にいかれる場合はお早目に!

ニューヨークという場所がどんなところか知れるのもこのショーの魅力かと。ダンスや音楽とともに注目してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です