【香港レポ】日本では会いづらい?香港ディズニーランドでは会えるキャラクター(その1)

Facebook

日本ではキャラクターに会う手段としては2種類あります。

・専用施設や時間が決まっている場所で会う整列グリーティング

・突発的に登場し、挙手で指名されて写真が撮れる突発グリーティング

整列グリーティングは時間も分かるので良いのですが、突発グリーティングは時間も決まっておらず、歩いていたらいきなり遭遇ということになるので会えたらラッキー、的なものです。

(だいたいの時間を予測することは可能)

香港ディズニーランドのグリーティングも時間が分かるものもあれば、突発的に登場するものもあります。

ですが絶対的な来園者数が少ないからか、結構な割合で会えるのが魅力。

今回は20191112月に行ったときに会えたキャラクターについてご紹介します。

1.私は大好き!キングルイ

映画「ジャングルブック」に登場するキングルイ。

隠れキャラクターになるからか、あまり知られておらず

でも、結構面白いキャラクターなんですよ。

キングルイにはアドベンチャーランドの「カリブニ・マーケットプレイス」で会えます。

こちらがキングルイ。休日のお父さん風の風貌ですが…!
私がダッフィーのリュックをモソモソ漁っていると、カメラを向けたキャストさんにポーズを!
リュックから取り出したキャラメルを渡す私。キングルイは手が大きいので渡しやすい…!
ノリも良いのでテンション高くコミュニケーション取ると楽しいですよ!
こちらは前日にカリブニ・マーケットプレイスのゲームコーナーで遊んでいたところ、お知り合いのディズニー仲間さんのふわふわなポンポンに反応するキングルイ。この後ずっと遊んでいました…!

2.アナ雪キャラクターも

最近の香港ディズニーランドのキャラクターグリーティングのトピックといえば、「アナ雪」キャラクターに会えること。

しかもアナ&エルサについては201911月に公開された「アナ雪2」のコスチュームで会えることもあり、201912月時点で最も人気のあるキャラクターグリーティングスポットになっていました。

アナ&エルサ以外にはオラフにも会えますよ!

こちらはファンタジーランドの「フローズン・ファンタジーガーデン(通常は「ファンタジーガーデン)」で会えます。

アナ&エルサは休日になると1時間超の待ち時間が発生していました。再開されてまだ行われていたら、早めに行ったほうが良さそうです。行くなら朝イチがおすすめ
オラフは旧作も新作も変わらないのでそこまで混んでいないかと。でも30分ぐらいは待ちそうです
特にちびっ子たちに人気のオラフ。列のちびっ子割合も高かったです

3.プリンセスにも

香港ディズニーランドではプリンセスに会える機会が多いのが魅力。

今回はシンデレラとオーロラ姫に会えました。

小さい頃よりプリンセスに縁のない私ですが()

プリンセスについては複数箇所でグリーティングが行われています。

・キャッスルカルーセル前(今回はシンデレラとオーロラ姫ともここで)

・プーさんの冒険付近

・ミッキーのフィルハーマジック前

で行われていることが多いようです。

上記以外では白雪姫やアリエル、ベルなどが登場しています。

オーロラ姫。う、美しい…!
美しい人と話すのは緊張してしまいますね…
同じ場所でシンデレラ。キャラクターグリーティングのための英語は本当に覚えよう…!

いかがでしたか?

ここに挙げた他にもまだまだたくさんのキャラクターに会えるのが香港ディズニーランドの魅力!

次回も続けてご紹介していきますよ!

日本ではレアなキャラクターにも待ち時間少なく会えるのは魅力ですよ!

「【香港レポ】日本では会いづらい?香港ディズニーランドでは会えるキャラクター(その1)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です