【香港レポ】気軽に食べられるレストラン「チャットルームカフェ」

Facebook

今回、香港パークへは2泊3日の日程で行ったのですが(その前に香港市内とマカオで計3泊していました)、うち宿泊ホテルのディズニーエクスプロラーズロッジで過ごす時間が案外長かったです。
その中でも特にお世話になったのがチャットルームカフェ。
朝晩の食事からお茶の時間まで4回もお世話になるぐらい、手軽に食べれてしかも美味しいところでした。

1.チャットルームカフェとは?

エクスプロラーズロッジ2階のレストランフロアにあるカフェ。
ロビー奥の下り階段を下りてすぐのところにあります。
他にエクスプロラーズロッジには2つのレストランがありますが、テーブルサービスのレストランで少し値が張るものの、こちらのレストランはフードコート形式なのが大きな特徴です。
ガッツリ系の食事からパン、ケーキ、スナックなどの軽食まで、各種揃っています。
ケーキなどは会計してすぐに受け取れ、ガッツリ系の食事は音が鳴る札を渡され、鳴ったら取りに行くタイプですよ。
飲食フロアが広く、テーブルがたくさんあるので待たずに食べれるところがポイント高いです!
また、部屋に持ち帰ることもでき、その場合はかわいい箱に入れてくれますよ。

レストランロゴ。かっこいい!!
夜の座席エリア。パークは花火開始前の時間帯ということもあり、ホテルはガラガラ…!
持ち帰るときは中が見えるホテルオリジナルデザインの箱に入れてくれます

2.どんなものが食べれるのか?

(1)ガッツリ系

朝は朝食専用メニューがあり、ワッフル、フレンチトーストなどの洋食とおかゆや麺料理などの中華系から選べます。
コーヒーもしくは紅茶がついて99香港ドル。
昼〜夜は共通で、ピザやパスタ、ラザニアなどの洋食が中心で、一部中華系メニューもありました。
価格は119〜139香港ドル。
写真にはないですが、夜の時間帯にはレジカウンター前にパンとサラダプレートが99香港ドルでありました。

こちらは昼食〜夕食時間帯メニュー。レジで注文→受け取りカウンターで受け取りです
朝食時間帯メニューは中華系のメニューが昼食以降時間帯より増える印象

(2)軽食系

クロワッサンやデニッシュ、サンドイッチがあります。
サンドイッチはジュース類とともに冷蔵庫にあるので、自分で取って。
クロワッサンやデニッシュなどのパン類はレジカウンター前もしくはケーキの入るショーケース内にあるので、キャストさんに言って取ってもらいましょう。
クロワッサンやデニッシュ類は20〜50香港ドル、サンドイッチは59香港ドルでした。
私はこのデニッシュ類に散々お世話になりました!

このストロベリーデニッシュが気に入り、私は滞在中2度食べることに…!
朝食時間帯はパンの種類が豊富!といっても数種類ですが…

(3)ケーキ

キャラクターモチーフのケーキがたくさん!
最大15種類ぐらいのケーキが置かれていましたよ。
価格は65〜75香港ドルと、ケーキとしてはかわいくない価格です…。

どのケーキもやたら凝っていますが…!
普通のホールケーキをカットしたものもありますよ。でもここはキャラクターモチーフケーキを選びたいなぁ
こちらはチョコレートの器に入ったティラミス!中々意匠も凝っています

また、旅行カバンや双眼鏡などのデザインのホールケーキもありました。
凝ってますが、こちらも650〜950香港ドルと、中々かわいくない価格です…!

ホールケーキはカットケーキ類とは別のエリアに飾ってあります。もしかしたら要予約かも
旅行カバンケーキは950香港ドル。2017年10月時点のレートで14000円ぐらい…!

(4)スナック、その他

ポテトチップやサラダ、ソフトドリンクやビールなどがありました。
アイスもありますよ!

アイスも美味しそうだったなぁ。もう少し暑ければサンデーを食べていた私かと

私はストロベリーデニッシュ(49香港ドル)とクロワッサン(20香港ドル)、チョコレートデニッシュ(28香港ドル)に散々お世話になりました。
特にストロベリーデニッシュはかなり大きくボリューム満点で、1つで充分お腹いっぱいになる感じでしたよ。
50香港ドルほどで食べれるのは本当にありがたかったです…。
節約するところは節約したいという時には本当に助かるレストランです!!

実はキッチンの奥にも細かな細工のあるレストランなんです。行ってみたらそんなところもぜひ見てみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です