【香港レポ】優雅にアフタヌーンティー!@香港ディズニーランドホテル「ウォルト・カフェ」

Facebook

2019年7月に香港に行ったとき、年間パスポートを2年分更新しました。

そのほうが割引率が高くなるキャンペーンを行っていたからです…!

来年は香港パーク15周年の記念イヤーなので色々イベントもあるでしょう、ということで。

(1年更新だと15周年記念イベント前に切れてしまうことになるので…)

そのキャンペーンの特典に、香港ディズニーランドホテルのレストラン「ウォルト・カフェ」のアフタヌーンティー無料特典がありました。

(ゴールドカードの場合)

そもそもウォルトカフェとは?

無料だからそんなに量ないんじゃない…?

そんな疑問はありつつ、行ってみると…!

1.ウォルト・カフェとは

香港ディズニーランドホテルにあるレストランがウォルト・カフェ

(上のリンク先は以前朝食ビュッフェに行ったときのもの)

その名の通り、ウォルト・ディズニーがモチーフになっているレストランで、ウォルトの写真が多数レストラン内に貼られているのが特長です。

朝はビュッフェで、昼と夜はアラカルトのレストランになっています。

うち午後はアフタヌーンティーが行われていますよ。

場所は香港ディズニーランドホテルのロビー階、チェックインカウンターの向かいにあります。

窓の外は香港の海が広がっていますよ!

まだかなまだかな…とマイダッフィーと待っている様子。この日は平日でそこまで混んでおらず、よりゆったり空間…!

2.こんなアフタヌーンティーが登場!

アフタヌーンティーは年間パスポート会員専用サイトにある「Eバウチャー」を提示することで1人分無料で食べられます。

追加料金を払えば2人以上もOKです(1人追加で130香港ドル)。

今回は1人で行ったので、席に通され、のんびりと待っていると…!

おなじみのタワー式ではなく、お皿でやってきました。

流石に1人分がそれで来られたら食べられず困ってしまう…!

クッキーを含めて10種類やってきました。

個人的には皮が春巻の皮ぐらい薄くサクサク感だったアップルパイとほうれん草のパイが美味しく好みでした。

こちらがやってきたアフタヌーンティー!右手のジャム類の入った小皿、左手はミッキー型バターが!!
より近づいた図。甘いものからしょっぱいものまで、バランス良く揃っているのが嬉しいポイントです
このミッキーフェイスの食べ物、ゼリーかと思いきや…かまぼこ的な味が!まさかの甘くない食べ物でした

この日は朝ごはんにキウイジュースを飲んだのみでお腹を空かせて行きましたが、胃がすぐいっぱいになる私にはちょうど良かったです。

キラキラした海を眺めながらのんびり食べるアフタヌーンティーは優雅極まりない…!

キャストさんもみなさん親切に気遣っていただきました。

今回無料特典のため支払いはないものの、運ばれてきた後に年間パスポートの提示とサインが必要になります。

サインした時のレシートを見ると、1人200香港ドルでした。

3.要注意!アフタヌーンティーは事前予約制

このアフタヌーンティー、本来は日曜日に行って楽しむつもりでした。

最近デモの影響で混雑が少なめの香港パークですが、流石に日曜日は混んでいるだろうと…。

そのため日曜日に直接レストランに行くと、「事前予約制です」と言われてしまいました…。

カフェのケーキセットを食べに行くつもりで行ったら、それは無理だったか…。

そのため一旦下がって翌日の予定を確認し、無事月曜日の午後で予約できました。

この時に特典を受けるため、年間パスポートの会員サイト内の「Eバウチャー」の提示が必要です。

その場で予約する場合には事前にサイトへログインし、該当ページを開いておきましょう。

メール等で予約する場合にも事前に特典利用の旨を伝えたほうがいいかと思います。

香港パークの年間パスポート専用サイトにログインし、上の2 Year Renewal Special Offerをタップすると
受けられる特典一覧が出てきます。私は使い終わっているので使用済みの項目に出ていますが

1人でアフタヌーンティーはこれいかに…と思いながら行きましたが、のんびり過ごせて有意義な時間を過ごせました。

行ったのが15時ということで、通常ならパークで大忙し…という中、ゆっくり過ごせるのは魅力かと。

特典をお持ちの方は2020年12月20日までなので、特典利用をお忘れなく。

もちろん、特典がなくても美味しく過ごせますよ!

ちなみにコーヒーもしくは紅茶付なのでご安心を。
ウォルト・カフェ向かいのロビーには巨大クリスマスツリーが!ホテルに泊まらなくても優雅な時間を過ごせますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です