【舞浜レポ】段階的再開!9月からできるようになったことは…?

Facebook

再開している世界のディズニーパークでは徐々にできることが増えています。

個人的に最も興味あるのが、上海で今月1カ月間行われている「ダッフィー月間」。

舞浜でも7月にデビューしたダッフィーの新しいお友だち「オル・メル」が上海で世界初グリーティングデビューしたこともあり

グッズもかわいいんですよまだ日本から行けませんが。

そしてこの9月より舞浜も段階的にできることが増えてきました。

今回はそれらをまとめていきます。

1.開園時間の変更

これまでランド、シーともに820時が開園時間でした(平日、土日ともに同一)

それが9月より921時に変更となっています。

朝早く出かけなくても大丈夫なのは嬉しいポイントですね。

我が家から出かけるのも始発じゃなくても安心

チケットは入園可能時間により3段階に分かれていますが、その時間は開園から、11時から、14時からで変更はありません。

そのため、11時、14時から入園可能なチケットは1時間滞在時間が延びたということになります。

これはこれで嬉しいかも

入園時のソーシャルディスタンスは変わらず。検温なども行われています

2.一部ショー再開!

ついに一部ショーが再開になりました!個人的にはビッグニュースです。

再開したのはランド&シーの花火「ディズニー・ライト・ザ・ナイト」とランドの夜パレード「ナイトフォール・グロウ」。

花火は毎日20時からで、5分ほどディズニーミュージックに合わせて花火が打ち上がります。

これに合わせて開園時間が1時間後ろ倒しになったのだろうか

両パークどこからも見れるので、密になることもないですね。

「ナイトフォール・グロウ」は元々エレクトリカルパレードが雨天中止になった時に代わりに登場する夜のパレード。

エレクトリカルパレードより短いですが、元々雨を想定しているパレードのため、最前列から立ち見であることも再開となった要因かな。

天気にかかわらず、当面毎日開催されるようです。

そしてランド、シーどちらでも行われているご挨拶グリーティングについて、9月より開催時間が公表されました。

これは嬉しすぎる

ランドはお城前のショーが14回、パレードが12回。

シーはミッキーたちが登場するのが14回、ダッフィーたちが登場するのが13回となっています。

うーむ、ダッフィーのは結局見れていないのでランドもシーもどちらも行きたい

ランドのショースケジュール。まだ中止と書かれているものが多いのが残念…!

3.レストランも徐々に再開中

シーの一部のレストランでは今日からハロウィンメニューが登場しています。

個人的に注目なのはギョウザドッグ。

「ぐるぐるミイラまん」という名前になっており、見た目はミッキーが包帯で巻かれてミイラ風になった感じです(ぜひ公式サイトで写真をご確認ください)

そのほか、一部プライオリティ・シーティング対応レストランでハロウィンメニューが登場していますよ。

(ランドではハロウィンメニューは登場しないようです)

こちらがメニューの一部。ミイラまん、期間中に食べにいけるかな?

そしてこちらは8月に再開しましたが、ランド「クリスタルパレス・レストラン」でスイーツビュッフェが登場しました。

しかも、パーク内スイーツメニューのビュッフェ(スイーツ以外もあります)

「リトルグリーンまん」「チュロス」など、パークでおなじみのスイーツが多数登場しているようです。

なお、ビュッフェですが、取り分けはキャストさんが行ってくれるので安心です。

舞浜パークでもできることがどんどん増えてきて嬉しい限り。

特にショー再開は嬉しいニュースでした。

早く他のショーやグリーティングも再開となるといいなぁ。待ち遠しいです!

私はランドのパレード「ドリーミング・アップ!」の復活が待ち遠しいです。音楽がいいんですよ〜早く再開しておくれ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です