【舞浜レポ】かわいい!ミニーちゃんの専用グリーティング施設に行ってみた

Facebook

東京ディズニーランドの新エリアは、メインがファンタジーランドのエリアですが、トゥーンタウンのアトラクションもオープンしました。

それが今回ご紹介するグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」です。

すでにある「ミッキーの家とミート・ミッキー」のように、グリーティング前も楽しめるところになっていますよ!

1.ミニーのスタイルスタジオとは?

ミニーのスタイルスタジオは、東京ディズニーランド内では初のグリーティング施設です。

ミニーは世界的デザイナーということで、中はデザインスタジオとなっています。

ディズニーキャラクターの衣装デザインや生地、実際に作成している様子などを見ることができます。

見学後はグリーティング!

なんと、春夏秋冬の季節ごとにコスチュームが変わるのが最大の特徴です。

私が行った10月時点は秋のコスチュームで登場していましたよ。

なお、グリーティングはソーシャルディスタンスを保つため、一定の距離を保った形で交流・撮影を行います。

ハグやサインは行えません。仕方がないですが残念

また手持ちのカメラでは1グループ1枚のみの撮影となるのでご注意を。

(202010月時点でカメラマンによる写真撮影は行われていませんでした。台紙の写真は購入できないのでご注意を)

202010月時点で、エントリー対象アトラクションになっています。

エントリーについてはこちら

エントリー成功の図。前後の時間が短いですが、グリーティング施設はサクサク進むので入ってから10分程度でグリーティングまで終了しました。待ち時間ほぼなし!

2.スタジオ内はワクワクがいっぱい!

エントリー成功したら、キャストさんにバーコードを見せて中へ。

ソーシャルディスタンスを保つため、なるべく立ち止まらないようにと言われます。

そのため、中の写真撮影はサクッと

というわけで、ここからはミニーちゃんのスタジオ内を写真でご紹介します。

中に入るとスタジオの受付が。後ろは受賞した時のトロフィーかな?
雑誌の表紙を飾ったときのかな?いくつも飾られていますよ
デザイン画色々。ウッドチャックのデイジーのコスチュームはここでデザインされたのか…!
作業台も柔らかな印象でかわいらしい!
型紙の展示も。一番手前はクララベル・カウのコスチューム?
生地も色鮮やか!流石トゥーンタウン!
個人的にウケるのはこちらのペンキ?真ん中の水玉模様のペンキは…
塗るとそのまま水玉模様に!すごいな、こうやってミニーちゃんのコスチュームは作られているのか…!
靴やリボンの展示も。ここを抜けるといよいよグリーティングへ!

3.ソーシャルディスタンス時のグリーティングは

上でご紹介した通り、グリーティングはソーシャルディスタンスを保つため、決められた枠内からは出ないように、ということでグリーティングを行います。

ミニーちゃんとの会話もその枠から出ないようにして行いましょう!

カメラは準備した状態でキャストさんに渡すと撮影してくれますよ。

パリジャン風?のコスチュームなのかな。下の黄色い線がソーシャルディスタンス用の線です

流石新エリアのグリーティング施設ということもあり、とても人気。

エントリー成功した人もそれほど多くないようです。

そんな中、見事当たってラッキー!

そしてミニーちゃんのコスチュームもかわいかった眼福。

まだエントリー制が続くと思いますが、成功したらぜひワクワクして向かいましょう〜。

朝イチで行っても当選しなかった人も出てきているようなので、完全に運になってきているこちら。当たったら超ラッキー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です