【舞浜レポ】有名パティスリーとコラボ!東京ディズニーランドのスイーツメニュー

Facebook

東京ディズニーランドでは現在、「SADAHARU  AOKI Paris」とのコラボメニューがいくつか登場しています。

SADAHARU  AOKI Paris」といえば、フランスのパティスリーで、マカロンが有名なところ。

このコラボはランドの新エリアに登場した「美女と野獣」のエリアの舞台がフランスのため。

なんと、これまでのランドにはなかったお洒落なメニューの数々!

今回はこれらのメニューを食べたものを中心にご紹介します。

1.スイートハートカフェ(ワールドバザール)

スイートハートカフェはパンやサンドイッチのショップということで、ここでは3種類のパンを扱っています。

・キャラメル・ガナッシュ・クッキーサンド(600)

・抹茶クリームとチョコレートのクロワッサン(550)

・タルトカンパーニュ(エッグと4種のキノコ)(750)

私は「キャラメル・ガナッシュ・クッキーサンド」と「抹茶クリームとチョコレートのクロワッサン」をいただきました。

「キャラメル・ガナッシュ・クッキーサンド」はチョコレートのクッキーの間にキャラメルを挟んだガナッシュが入ったもの。

ただ、キャラメルが結構甘め

なのでコーヒーなどの甘くないドリンクが必須です。

キャラメル・ガナッシュ・クッキーサンド。直径は8cmぐらいかな。結構小さめですが、甘いこともあり結構ボリュームがあります

「抹茶クリームとチョコレートのクロワッサン」はチョコレートがかかったクロワッサンの中に抹茶クリームが入っています。

この抹茶クリームが美味しい

軽い感じなのであっという間に食べ終わってしまいます。

これは美味しかったです(価格がいい感じですが)

抹茶クリームとチョコレートのクロワッサン。こちらは普通のクロワッサンの大きさかと。中に抹茶クリームが入っています。
コラボメニューのパンはこちらの美女と野獣の包み紙に挟んで提供されます

ただ、問題は待ち時間が長いこと。

私が行った18時ごろでは会計まで30分待ち、長いときは60分待ちになることもあるようです。

昼頃は15分ぐらいまで短くなるようなので、並んでいる時間が短いタイミングで行くのがおすすめです。

また、従来は棚からパンをセルフで取る形でしたが、今はコロナの影響でレジで必要なパンを言う形式になっています。

ちなみに、これ以外のパンは「マイクメロンパン」と「ライスブレッド」しか扱いがないのでご注意ください。

(スペシャルサンドイッチはあります)

コロナ前はここからパンをセルフで取っていたのですが、今はカゴがひっくり返っています
マイクメロンパンはシーの「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」でも取扱始まりましたよ!

2.アイスクリームコーン(ワールドバザール)

その名の通り、アイスクリームを扱うレストラン。

スイートハートカフェの隣にあります。

ここで扱っているのは「スペシャルソフトクリーム(抹茶&チョコ)(600)

上にチョコレートがかかっており、抹茶のクランブルクッキーがささっています。

ソフトクリームとともにクッキーを食べればちょうどいい感じ。

個人的には抹茶がもう少し濃いほうが嬉しいかなという感じでした。

ちなみにこちらも待ち時間が長く、私が行ったときは15分ぐらい(11時台)でしたが、30分ぐらい待つこともあるようです。

また、この後季節ごとにソフトクリームが登場するそうですよ。

こちらがソフトクリーム。思った以上にチョコレートがかかってます

3.イーストサイド・カフェ(ワールドバザール)

パスタのレストランであるイーストサイド・カフェ。

こちらのデザートメニューに「SADAHARU  AOKI」のスペシャルスイーツが登場します。

2種のケーキとマカロン「ストロベリー&ピスタチオ、ショコラプラリネ、ローズ&ルビーチョコレート」がセットになったスペシャルデザートプレートで、見た目も華やかな印象。

こちらのデザートを食べた人いわく、「これまでのパークのデザートメニューで最も美味しい」らしいです。

なお、スペシャルセット(2980円)を注文したときのみこちらのデザートが食べれるそうです。

(単品注文不可)

また、予約制レストランのため、事前の予約が必要です。

このデザートがあるので、予約がより難しいレストランになっているようですが

説明によるとパーク限定ケーキもあるそうで。だからみんな行ってるのか…!

4.カフェ・オーリンズ(アドベンチャーランド)

元々はクレープのお店であるカフェ・オーリンズ。

お店の中央でクレープを焼く様子が印象的なところです。

が、現在クレープは休止しており、サンドイッチやスイーツ、ドリンクを扱うお店になっています。

こちらで扱っているのが「紅茶スムージー」(600円)。

SADAHARU AOKI」の紅茶セレクションの中からセレクションした紅茶を使っているそうで、キャラメルとリンゴの風味と紅茶のゼリーが合わさったものとのこと。

私は甘いドリンクがあまり得意ではないのですが、それほど甘くないなら飲めそうかな。

こちらが紅茶スムージー。これを見る限りなかなかおいしそうな気がします。なお、店舗のオープン時間が短いので、行かれる場合はお店のオープン時間を確認くださいね(5/6は17時半まで)

いかがでしたか?

ソフトクリームについては今後も季節ごとに登場するとありましたが、それ以外のものも終了日は未定のようです。

なので、長く食べられるかもしれませんね。

これまでのパークフードにはないおしゃれ感とおいしさなので、タイミングが合ったらぜひ食べてみましょう。

おしゃれメニューがこんなにも登場するとは!最近舞浜パークでは企業コラボが増えているので、レストラン系でも増えてくるかも…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です