【海外パーク】2021年6月時点海外パーク最新情報(アウラニ、香港、フロリダ)

Facebook

前回は上海ディズニーランド5周年についてご紹介しました。

そして6/17からディズニーランド・パリが営業再開!

これで、コロナ後以降、全てのパークがようやくオープンすることに長かった。

アメリカ2パークではアメリカ国内のワクチン接種が進んできたということで、ワクチン接種者はマスクを外しても良いという規定が6/15よりできるようです。

(シャトルバスやモノレールなどパーク内交通機関は接種の有無に限らずマスクが必要)

また、カリフォルニアパークはこれまでカリフォルニア州在住者のみ来園OKでしたが、この規定が撤廃されました!

さて、今回は海外パークの最新トピックスをご紹介します。

ハワイ、香港、フロリダの情報をお届けします〜。

1.ハワイ・アウラニリゾート

ハワイのアウラニリゾートといえば、テーマパークではないものの、ハワイの大自然を楽しみながら滞在できるディズニーのリゾート。

ホテル滞在しながらキャラクターに会えるのが大きな魅力です。

コロナ後、キャラクターダイニングはしばらく休止となっていましたが、5月よりレストラン「マカヒキ」でのキャラクターダイニングが再開となりました。

対象は朝食で、当初は週3日の開催とのこと。

ミッキーやミニーと写真が撮れるところで、お子さん向けのミニショーなども開催されるところです。

私も一昨年行きましたが、朝食のマカヒキに行った日は帰りの飛行機の欠航が決まり、振替をするのに食事どころではなかったんですよね次こそは楽しみたい!

そのマカヒキの朝食では食事の前にミッキーと撮れます!食事中はグーフィー、プルート、ミニーがテーブルを回ってくれました

なお、夕食のキャラクターダイニングは現在も休止中。

夕食はドナルド登場なんですよねこちらの再開も待たれます。

また、ハワイが舞台の映画「リロ&スティッチ」のスティッチはこれまでも登場していましたが、今度は同映画のピンクのエイリアン「エンジェル」がグリーティングで登場するようになったとのこと。

オル・メルとともにグリーティングも盛り上がっているようです。

スティッチはこれまでも出ていましたが、エンジェルも出るとは!こちらは2019年10月のハロウィンコスチューム

2.香港ディズニーランド

先日通常より3ヶ月遅れで昨年度の決算が出て、まぁ色んな意味で心配になる香港パーク。

でも15周年記念イベントがスタートし、お城もリニューアルして盛り上がっているようです。

そして本来であればお城の完成とともにスタートするはずだった新キャッスルショーが6/30にスタートすることが決まりました。

お城のリニューアル時に新たにステージができたんです。

タイトルは「follow your dreams」。

ミッキーたちに加え、モアナやエルサなどが登場するそう。

先日「ディズニー・ストーリーブックシアター」(Mickey and the wonderous bookの行われているところ)で概要紹介が行われたようで、「リメンバー・ミー」のミゲルが登場したようです。

来週にはいよいよ年パス会員向けにプレビュー公演があるそう。

なんと、行きたかった私の年パスまだ生きているのに。

いつも香港情報でお世話になっている「Disney Magic kingdom blog」さんより。いいな、年パス会員プレビュー行きたかったよ

3.フロリダ・ウォルトディズニーワールド

現在、「エプコット インターナショナル・フラワー&ガーデンフェスティバル」が7/5まで行われているフロリダの第2パークであるエプコット。

先日アメリカのディズニー旅行会社によるライフ配信でエプコットの様子を見たのですが、トピアリーが華やかに彩り、コーラスのアトモスフィアが行われているなど楽しげな感じです。

こちらが概要。のんびり見て回るにはぴったりですね

そして7/15からは「エプコット インターナショナル フード&ワインフェスティバル」が開催されます。

こちらは通常秋に開催されるもので、ワインと世界各国の美味しい料理を味わいましょう、というもの。

11/20まで開催されるそうで、10/1にスタートする新アトラクション「レミーのおいしいレストラン・ザ・アドベンチャー」と連動したゲームも行われるそうです。

エプコットは同じく10/1より新しい夜のショー「ハーモニアス」もスタートするので、こちらも楽しみ。

まだエンターテインメントなどは追加があるようですが、どんなものが行われるか楽しみ!

そして第1パークであるマジックキングダムでは花火ショー「ハッピリー・エバー・アフター」が、エプコットでも花火ショー「エプコット・フォーエバー」の2つが7/1よりスタートします。

「ハッピリー〜」は香港パークの10周年テーマソング「ハッピリー・エバー・アフター」が使われているのが特徴。

2017年にフロリダに行ったときには見れなかったからな〜次行くときに見れるかな。

加えて、今秋(8月下旬〜10)には有料特別営業プログラム「ディズニー・アフター・アワーズ・ブー・バッシュ」が開催されます。

ハロウィンのイベントで、特別なパレードやキャラクターグリーティング、トリック&トリート(お菓子がもらえる)が行われるそうです。

また人数限定イベントのため、アトラクションは待ち時間短く乗れるのが最大の特徴です。

こちらは指定日の2124時開催で(開催日により時間が前後する場合あり)、入場自体は19時より可能とのこと。

ただ、すでに完売日も出ているそうで、10月の土日やハロウィン当日はソールドアウト

すごいな、1140ドル〜のチケットなのに。

いかがでしたか?

海外パークもだいぶ日常に戻りつつあるようです。

季節イベントが行われているフロリダとかうらやましい

かくいう東京は9月よりコロナ後初のスペシャルイベント・シー20周年イベントがスタートすることになったので、まずはこれで楽しむことにしますか。

東京でハワイ感を味わえるといえば、2021年6月よりシーで販売開始となったオル・メルのポップコーンバケツ。浮き輪がアウラニで貸し出される浮き輪と同じデザインなんですよ

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です