【舞浜レポ】新メニュー登場!東京ディズニーシーのテディ・ルーズベルトラウンジ

Facebook

3ヶ月ぶりに(笑)、舞浜2パークに行ってきました。

今回は実は直営ホテルに泊まってきたのですよ〜その話は後日。

今回は東京ディズニーシーの「テディ・ルーズベルトラウンジ」をご紹介します。

実は昨年12月にも行ったのですが、今年3月末にメニュー一新!

新しいグランドメニューが登場しました。

今回はそのうち2種類をご紹介します。

1.改めてテディ・ルーズベルトラウンジとは?

アメリカンウォーターフロントにあるS.Sコロンビア号。

この船の2階にあるのが「テディ・ルーズベルトラウンジ」です。

(このS.Sコロンビア号3階にあるのは、S.Sコロンビア・ダイニングルーム)

アメリカ大統領の名前を冠したこちらのラウンジはとてもシックで落ち着いたところ。

アルコールの種類がとにかく豊富で、カウンターではバーテンダーさんがカシャカシャとカクテルを作っているのを見れます。

ですが、ここの名物はパフェ。

現在はシー開園20周年記念パフェが登場しています(現在登場しているパフェは今年の9/3まで食べられます)。

なので、ノンアルコーラーの人もたくさん来ていますよ。

シー20周年記念パフェとドリンク。結構この2種類を注文している人が多かったです

そして今年3月末にグランドメニューが一新し、シーにある7つのテーマポートをモチーフにしたメニューが新たに登場しました。

アペタイザーやデザート、カクテルなどが登場していますよ。

現在、シーにあるもう一つのラウンジ「マゼランズ・ラウンジ」が休止中のため、こちらに人が集中する状況が生まれています。

そのため予約制、滞在時間は70分の制限がついています。

(一応予約なしでも並べますが、かなり待つ様子)

私は今回事前に予約して行ってきました。

なお、営業時間が11〜17時とやたら短いのでご注意を(17時はラストオーダー)。

2.7つのテーマポートをモチーフにしたデザート登場!

今回、私は新登場した7つのテーマポートをモチーフにしたデザートプレート「スウィート・ディズニーシー」を食べてきました。

プレートの上にちょこんと7種類のデザートが載っているものです。

それぞれのデザートは、

・メディテレーニアンハーバー:ミッキーモチーフチョコレートとカプチーノチョコレート

・アメリカンウォーターフロント:テディ・ルーズベルトラウンジロゴ入りホワイトチョコレート

・ポートディスカバリー:ニモをイメージしたアプリコットのチョコレートがけ

・ロストリバーデルタ:インディ・ジョーンズイメージのホワイトチョコレートとパフ

・マーメイドラグーン:アリエルをイメージしたピンクマカロンと抹茶のクリーム

・アラビアンコースト:魔法のランプをイメージしたチョコレート(注:お酒入り)

・ミステリアスアイランド:プロメテウス火山をイメージしたシフォンケーキ、ストロベリーソース添え

となります。

それぞれのデザートは一口サイズの小ささ。

想定よりも小ぶりで運ばれてきたときびっくりしました。

こちらがプレート。全体的に本当に一口サイズです(価格は2400円)

個人的に一番好みだったのはメディテレーニアンハーバーのチョコレートとポートディスカバリーのニモのアプリコット。

それほど甘くなくて食べやすかったかと。

プロメテウス火山のデザートは自分でストロベリーソース(溶岩)をかける楽しみもありますよ。

ちなみに全体的にかなり甘いので、甘くないドリンクとともに味わうのがいい気がします。

私はホットコーヒーといただきました。

で、一番注意が必要なのはアラビアンコーストのチョコレート。

洋酒入りなのですが、ウィスキーボンボン的な感じのチョコレートです。

どれが洋酒入りか分からず口にしてしまったので、ノンアルコーラーの私はびっくり。

数年ぶりにアルコールを口にしたので、食べ終わったあと暑くて仕方なかったです…。

(キャストさんにどれが洋酒入りか聞けば良かったな)

アルコールに弱い方はご注意ください。

中央がアラビアンコーストのチョコレート。奥の宝石のような形をしたチョコレートの中に入っています

3.それ以外にもこんなメニューが

新しいメニューの中にはガッツリ系メニューもあります。

うちの相方が注文したのがサンドイッチプレート。

エビとサーモンのサンドイッチをメインに、フライドチキンやポテト、ワッフルが付いたものになります。

サンドイッチを私は少しもらいましたが、かなりボリュームがあり、食べ応えがあって美味しかったですよ。

こちらがサンドイッチプレート。結構食べ応えがあります(価格は2800円)

それ以外にアペタイザー(おつまみ系)の「アラウンド・ザ・シー」や7つのテーマポートをモチーフにしたカクテルもあります。

カクテルの中にはノンアルコールタイプもあるので、ノンアルコーラーの方も楽しめますよ。

7つのテーマポートをイメージしたカクテル。マーメイドラグーンのノンアルコールカクテルなら私も飲めそう
ちなみにメニューにないカクテルはキャストさんに相談すれば場合によって作ってくれるようです。こちらはうちの相方が注文した「シャンディガフ」

今回デザートプレート「スウィート・ディズニーシー」を食べたくて行ったのですが、想像以上にアルコールが入っていてびっくり…ほんのりじゃなかったのか。

お酒に弱い方はご注意ください。

今回の新グランドメニューでかなり価格が上がった感がありますが、のんびり過ごせる雰囲気はそのままでした。

70分という時間制限はありますが、ゆったりとした時間を過ごしたい時にどうぞ。

ソファ席が多いのでのんびりできるのが嬉しいポイント。せっかく過ごすならゆっくり過ごしたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。